ハッピー・ホテル > ハッピーステイ > 日向琴子 竹峰(2009.04)

ラブホテル評論家 日向琴子のハッピーステイ
プロフィール
日向琴子(ひゅうがことこ)
日向琴子(ひゅうがことこ)
19歳で上京し22歳で漫画家デビュー。 以後、漫画家として多くの連載やレギュラーを抱えるだけではなく、エッセイやグラビア、ラブホテル評論家等、多ジャンル各メディアにて幅広く活躍中。ライフワークとして、性感染症やエイズに関する予防啓蒙活動を続けている。
オフィシャルHP





バックナンバー

おすすめ書籍

PR


竹峰(2009.04)

今月から始まりました「ハッピー・ステイ」、わたくし日向琴子が実際にホテルに宿泊し、独断と偏見でレポートをお届けしちゃおう!という新企画。

第1回目は西武新宿線「下落合駅」から徒歩1分の『ホテル竹峰』さん。 隣には『割烹桃山』があり、一見旅館のような外観なので非常に入りやすい雰囲気です。

そしてなんと!この『割烹桃山』のお料理を、ホテルのお部屋でいただけるというのです!! これは楽しみ!ではご覧下さい。


自動ドアが開くとすぐに、スッキリと見通しの良いロビーがお出迎え。左手にパネル、フロント、そしてその奥に待合室。
お目当ての101号室が清掃中とのことで、お茶屋のベンチのような椅子に座って待つことに。のれんでしっかり目隠しされているので人目が全く気になりません。 ロビー奥の階段下には竹林、プチ庭園などがあり、心が落ち着きます。


宿泊は全日◎第一部→22時〜翌11時◎第二部→26時〜翌13時。
桃山のお料理のラストオーダーは21時30分なので、食べたいひとはそれまでにチェックインして下さいまし!(ここ重要!!)

さて、今回お邪魔した101号室。日向は以前、102号室に宿泊したことがあるのですが、101号室、102号室と105号室は専用露天風呂付がありオススメです。
宿泊のお値段は全日16,000円(休憩は9,000円)。※2009年3月31日現在
(最新料金、他のランクのお部屋の値段は『ハピホテ』をチェック☆)


割烹桃山のお料理は、本格懐石「竹峰御膳」が二人前10,000円と流石!のお値段ですが、二人前4,000円で楽しめる「竹峰花かご膳」やまぐろ丼1,900円、生姜焼き御膳1,700円などもあり、若いカップルにも安心の品揃え。一品料理も含め、お酒の種類も豊富です。

今回お願いしたのは「レディース懐石」3,500円。
お造りや茶わん蒸し、煮物、揚げ物に筍の炊き込みご飯。3種の小鉢が盛られた籠には、桜が飾られ女心をくすぐります。それだけでもテンション上がるのに、「くみ上げ湯葉は最後に『天然にがり』を入れて手作り豆腐にしてお召し上がり下さい」ってアナタ!!
それ以外にも色んなお料理がところ狭しと机の上に並べられて行って、こ、こんなに沢山あるのに3,500円でいいんですか?!


そして特筆すべきはデザート!一枚のお皿にフルーツ、ケーキ、ババロア等が並び、オレンジのソースがアクセントになって彩も綺麗。
個人的には、「桃山特製」という胡麻豆腐がお気に入りですが、お世辞抜きでどのお料理も美味しかったです! (実は以前宿泊した際、お料理のなかの一品にお蕎麦があったのですが、それが少々時間が経ち過ぎていた為ボソボソだったのです。だから、もしかしてお料理はあまり期待出来ないのかな?と思っていたのですが要らぬ心配でした♪)


11時30分からはランチメニューもあるので、夜に食べられなかった方は、是非!!お昼に食べてみて下さい! 32歳の日向琴子、大人なので「それなり」のお店にも行っておりますが、自信を持ってオススメします

もちろん、お部屋には電子レンジもラップもあるので、食べ物の持ち込みもOK!
食後に、無料サービスのお水をポットで沸かしてコーヒー(こちらも部屋置きの無料サービス)を飲もうとしたら、ちょっとしたサプライズが!

なんと、コーヒーカップがハート型なんです☆なんて可愛いの!! カップルだったら、ここ、盛り上げるとこだろうな〜、と思いつつ、ひとり寂しくいただきました。(泣)


満腹も落ち着いたので、お湯を張り、露天風呂へ。 (和室の居間のふすまを開けるとベッドルームがあり、その横に露天風呂があるのです。)
ほの暗い灯の元、ワッフル地のバスローブを脱ぎ湯船へ。 控えめながらもムーディーな照明、二人で入るのに丁度良い大きさの露天風呂。

ふ〜っ。

気持ちいい〜!!


。。。。。。気持ちイイけど、やっぱりひとりは空しい、ってな訳で、内風呂へ。 広くてテレビまで付いている快適な内風呂は、バスタブもゆったりしていてとっても快適♪身長167センチの私が足をまっすぐ伸ばしても届かないくらい、ゆったり長いバスタブは背の高い男のひとも嬉しいかも^^

アメニティも必要なものは一通り揃っているので、手ぶらでいっても大丈夫! 以前行ったときには存在してなかった「竹峰」の名入りタオルと、生まれて初めて目にする茶色のシャワーキャップに感動しつつ、部屋の掛け軸を見たり、持ってきたお笑いDVDを観ながら更けていく夜、、、。


ピンクのシーツは、「女性の肌を美しく見せる色」だそうで、お部屋の照明も合わせてとても柔らかい雰囲気です。

美味しいご飯と、いいお湯にすっかり癒され、この夜は爆睡。

都内に居ながらにして温泉旅館気分が味わえる『ホテル竹峰』。 幅広い層に愛されているのも納得です。
忙しい日常を離れて、ショートトリップがしたいアナタに特にオススメ!

今度はまた、プライベートで行きたいと思います!


某テレビ局の女子アナウンサーの方は、学生時代に4年間、この割烹料理屋さんでアルバイトをしていたそうですが、私と話すまでこの『ホテル竹峰』がそういうホテルだとは知らなかったそうで……
「ふつー気付くだろ!」と思わずツッこんでしまいましたが「全然気づかず4年間、お料理運んでました〜><。」とのこと。なんて可愛いんだ!!この世間知らずのお嬢さんめ!そんなこと言ってると、このオッサンが色々教えちゃうぞ〜。

―4/24(金)放送予定のTBS「クマグス」に出演致します。よかったらみてくださいね☆


【動画レポート】

竹峰
東京都新宿区中落合1-1-3
TEL: 03-3953-1234



ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ