ハッピー・ホテル > ハッピーステイ > 日向琴子 HOTEL 恋するピエロ(2015.08)

ラブホテル評論家 日向琴子のハッピーステイ
プロフィール
日向琴子(ひゅうがことこ)
日向琴子(ひゅうがことこ)
19歳で上京し22歳で漫画家デビュー。 以後、漫画家として多くの連載やレギュラーを抱えるだけではなく、エッセイやグラビア、ラブホテル評論家等、多ジャンル各メディアにて幅広く活躍中。ライフワークとして、性感染症やエイズに関する予防啓蒙活動を続けている。
オフィシャルHP





バックナンバー

HOTEL 恋するピエロ(2015.08)

今回は、海がすぐ目の前!日常を忘れて極上のリゾートへ!沖縄県にあるホテル「恋するピエロ」に行ってきました!

昨年11月にリニューアルしたとのことで、とっても綺麗なホテルです!3名以上利用もOKで、ハイグレードなホテルなので、カップルのお客様だけではなく、沖縄の映画祭などで訪れた方が宿泊することもあるそうです。まさに、知る人ぞ知る大人の隠れ家といったところでしょうか。(場所はホームページに写真入りで道順が載っているので、カンタンにたどり着けます)予約も出来ます!

海が見えるテラスがあったり、都会的でゴージャスな内装だったりと、お部屋が綺麗なだけでは無く、サービスも最高ランク!ウェルカムサービスはもちろん、本格エスプレッソコーヒーマシンが設置されており、宿泊利用でモーニングサービスがあったり、17時から21時に入室すると生ビールがサービスでついてきたりします。

さらに、無料レンタル品も豊富で、VODが見放題だったり、携帯充電器もあるし、Wi-Fiもサクサク繋がるという、まさにパーフェクトなホテルです!

モダンリゾートを感じさせる広く豪華なフロントにはアロマの良い香りが漂い、訪れた人々に癒やしを与えてくれます。タッチパネルでお部屋を選んで入室すると、エレベーターの中にも良い香りが漂っていました。細やかな心配りが感じられます。

今回日向がお邪魔したのは、Cランクの406号室。Cランクといっても、ランクは上からA、B、Cといった順番で、Aランク、Bランクのお部屋はそれぞれひと部屋ずつしかないので、実質上から3番目に良いお部屋ということになります。Aランクの半額強で利用できるHランクでも、お部屋は多少狭くなるものの、新しさ、綺麗さ、豪華さは折り紙付きなので、どの部屋を選んで存分に楽しめると思います!利用目的やスケジュールなどで上手に使い分けると良さそうです。

4階は上位ランクのお部屋が揃っているので、パネルの前で迷ったときは4階のお部屋が特にオススメですよ!4階の部屋はウェルカムサービスでドリンク&スイーツの2種類選べます!(他のお部屋は1種類)

ホテルの利用時間は、平日のみ2時間のショートタイムがあり、休憩は4時間、サービスタイムも入る時間帯によって6時間、9時間、12時間保証とあり、宿泊は平日で入室から13時間、土・祝日前は12時間保証があります。Cランクのお部屋はショートタイム5,600円〜、土・祝日前10,300円で利用できます。

406号室は、白を基調にピンクと赤紫で統一されて、女性受けバツグンな明るい印象。太陽の光がふんだんに入り、キラキラまぶしい感じです。オーストリッチのエンジ色のソファーに、ダマスク柄のゴージャスなカーテン、リボンがほどこされたサーカスみたいなシャンデリアが少しだけメルヘンな印象で乙女心をくすぐります!

お部屋の中にもアロマ加湿器があり、良い香りに包まれてリラックスすることが出来ます。

そしてさらに!406号室には、円形の大きなカウチベッドがある開放的なテラスと、海が見えるテラスがあるんです!円形のカウチベッドで日焼けするも良し、ウェルカムドリンクを飲むも良し!海が見えるテラスで風を感じるも良し!ロマンチックこの上ない!洗練された大人の上質な空間です!

これは、もう、旅行者だったらそれだけでテンションあがっちゃいますよ!記念日とか、連れて来てもらえたら物凄く嬉しい!

海が見えるテラスからは、4年後に完成予定という工事中の橋が見え、開放的な昼間の海も良いのですが、夜になると向こう岸の街の灯りがチラチラ揺れて綺麗なんだそう。そして、星!星が綺麗に見えるそうなので、南の島でロマンチックに過ごしたい2人は是非、宿泊してください。

アメニティも、必要なものは一通り揃っており、手ぶらで行っても大丈夫!部屋おきのスキンケア類はジーラがボトルで置いてあり、ヘアウォーターとヘアミルクはフィト&ローズがボトルで置かれています。さらに、フェイスシートマスクもありましたよ!

お風呂も広く浴室テレビもあり、マッサージローションのパウチと黄金の折りたたみ式マットが!オシャレなだけじゃなく、実用的な部分でもバッチリです!お風呂あがりには、チェックのシャツで膝くらいまでの丈のルームウェアをぜひどうぞ。かぶりのタイプとボタンで留めるタイプの2種類があります。

枕は柔らかめのものと固めのもの2種類あり、真っ白なシーツはパリッとしていて、とても気持ち良いです!

客室内の設備としては、エスプレッソマシーン(4階のお部屋は4杯、それ以外のお部屋は2杯飲めます)があるほか、持ち込み用冷蔵庫や電子レンジもあり、レンジにはラップもあるし、持ち込み用冷蔵庫には冷えたグラスが入ってるし、カップ&ソーサーがむっちゃ可愛い薔薇のガラス模様だし、で、本当に細かい所まで配慮が感じられます。

ウェルカムスイーツは月替わり。日向が訪れた8月はベリー&ピーチのソルベとバニラアイス、ホイップクリームにチョコレートソースがかかったものでしたが、同月でもぜんざいが提供されていたりするようなので、月に1度以上は入れ替えがあるのかも!?

ウェルカムドリンクは缶コーヒーとさんぴん茶が来ましたよ。

フードは手作りとのことで、ルームサービスメニューも豊富です。サンドイッチ、おにぎり、お茶漬けといった軽食系から、パスタ、丼モノ、ハンバーグ、カレー、ロコモコ、炒飯、ピラフ、焼き鳥、ポテチにチョコ、チーズといったおつまみ系とまんべんなく揃っており、どれも美味しそう!

ハンバーグやロコモコが人気ということで今回はハンバーグ定食をいただきました。スープとライスが付いて700円、メンバーだと650円です。ジューシーなハンバーグにサクサクのポテト、そして、ガンガンに効いたエアコンのなか、あったかーいスープを飲んだらこのうえなく幸せな気分です!ご飯、手作りというだけあって本気で美味しいです!オシャレな空間で美味しい定食、というこのミスマッチ感、ほっとしちゃうんですよね。居心地、最高に良いです!

それもそのはず、コチラのホテル、実はメニューBOOKにホテルからの素敵なメッセージがありまして、「ようこそホテル・恋するピエロへ」から始まるその挨拶文がとっても素敵で、そこからは「ゲストに心からゆったりと寛いで過ごしてほしい」「恋する2人のための、恋するホテル、そんな特別な空間を最高に演出したい」といったおもてなしの心が感じられるのです。決してグイグイ来ることなく、そっと見守ってくれているような、不思議と体温を感じるような空気感があるホテルなのです。オシャレだけど、人情味やさりげない温かさを感じられるというか。

どんな文章が載せられているかは、利用した人だけのお楽しみ、ということで、ここには記載しませんが、「愛し合うことの素晴らしさ、その奇跡について考える」きっかけになりそうな、素敵な文章です。もし、マンネリ気味のカップルが訪れたら、何かが変わるかもしれません。そして、それを読むと「恋するピエロ」がどんなホテルを目指しているかがよく分かり、きっとまた来たくなるのだろうな、と思います。

お部屋もサービスもハイレベル!最高クラスのおもてなしと居心地の良さを実感できる素敵なホテルでした!海が見えるテラスがありお部屋以外にも、サウナがあるお部屋や、マッサージチェアーがあるお部屋もあり、ラグジュアリー感溢れる素敵なお部屋がたくさんあります!

誕生日に予約するとシャンパンとケーキがサービスされるそうなので、記念日にホテルに行く予定が立ったらすぐに予約!するのがオススメです。

メンバーになると、室料や飲食メニューが割引になったり、ウェイティングでもポイントがもらえたり、誕生日や記念日にはケーキorワインが無料になったり(事前予約なしの場合、食事2品無料サービス)しますし、基本受付時間より30分前から入室可能なアーリーチェックインや、基本終了時間より30分入長く滞在可能なレイトチェックアウトも適用されるので、通える方は初めて行ったその日にメンバーになるのをオススメします!入会金300円ですが、その日から適用されるものばかりですし、入室時間に関係なく、生ビールが1人1杯無料になるので、それだけでも324円以上の価値はありますよ!

ということで、恋する2人のラブラブ度がますますアップすること間違いなしの、素敵なホテルでした。



HOTEL 恋するピエロ
沖縄県浦添市港川409-2
098-878-3636



ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ