ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.4 歌舞伎町に陽が昇る

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第1回 遊楽膳(新宿)
part.4 歌舞伎町に陽が昇る

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません。




【差し込む光】
昨日、深夜3時まで遊び倒してしまい買ってきた酒に酔っぱらって目覚めると凄まじく良い天気。さすが窓が東向きの物件。好きな人と朝日を浴びて目覚める事が出来るなんてラブ&ピースだと思う。お風呂の小窓は東からの採光の為だと朝になってから気がつく。やるな遊楽膳。


【俺らメンバーズ】
編集部からの指令で「必ずメンバー登録するように!」とキツく言われていたので自動販売機で500円にてメンバーズカードを購入。初回から10%の割引(宿泊が9500円だったからいきなり950円割引な)になり使えば使う程のお得が待ってる。お名前は「赤ペン瀧川先生」。紅椿ムチを持ってきたおばちゃんがこれを見たら色々と納得する事だろう。




【朝食が届いたよ!】
フードメニューの豊富さは留まる事を知らない。なんとモーニングサービスがついている。ホテルにチェックインの後にフロントに電話で和洋のどちらかを選び、時間を指定して予約をするとその時間に持ってきてくれるのだ。持ってきてくれる前には電話を一本入れてくれる。朝から盛り上がってしまったカップルにも安心のダブルセキュリティーシステムと言える。先生は洋食をチョイス。クロワッサンは暖かくオムレツは半熟。やはり厨房があるぞ!部屋にはドリップコーヒーがついてるので充実した朝食を摂れる。どこまで凄いんだよ、遊楽膳。


【旅立て青春】
男一人、正確には男一人と赤ペン一本でホテルに泊まるという苦行を終えた先生には爽やかすぎる朝。今日も1日が始まるのだ。といいつつ既に12時。もうホテル街は閑散としているはずと思いきや、結構カップルがホテルから出て来る。木を隠すなら森。どんないけない関係でもドキドキしない立地と言える。赤ペンを担いでいても皆、目をそらしてくれる。


【強者どもが夢の後】
爽やかな朝を迎えて足取りも軽く新宿駅に向かっていたがやはりここは新宿歌舞伎町。自由の女神像が鎖に縛られた挙げ句に顔面からアスファルトに突っ込んでいる。その横には数字の少ないナンバープレートを背負った白いベンツ。写真を撮る先生も命がけ。油断のならない街だぜ。


【さよなら歌舞伎町】
朝日を浴びて歌舞伎町を後にする先生と赤ペン。不思議と赤ペンが輝いて見える。一つの冒険を終えて成長したのだろうか。もうすっかりいつもの歌舞伎町である。サラリーマンさんや、OLさん、学生さんが忙しそうに歩いたりしている。怖い人にぶつかったりする心配も無用で駅に向かうのである。ありがとう、歌舞伎町。ありがとう、遊楽膳。


【今回の旅費】
さて、今回の旅費のご報告である。平日の18時から翌朝12時までの部屋代が9,500円。そこからメンバー割引が10%(-950円)なので8550円。そしてメンバーズカード代が500円と夜に食べたハンバーグカレーが600円なので合計9,650円!ここ10年は東京在住でホテル利用数が極端に少ないのでこの値段が安いのか高いのかよく分からないが、何となく得した感じではある。18時間だから…1時間475円計算だろ?割り勘とかしちゃったら時間237円だ。やっぱり安い気がする。日常では味わえない特別な18時間に払うのなら全く問題がないよ。赤ペンと一緒に入って1人で遊んでいた先生がこの感想だ。カップルで行ったら盛り上がりまくり、お得気分満載なはずだ。新宿で泊まる時は遊楽膳の302号室を覗きにいってくれよな!あばよ!


遊楽膳編おわり。

記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ