ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > Part.2 ここでは何も隠せない。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第2回 アランド(渋谷)
Part.2 ここでは何も隠せない。

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません

【年輩カップルはお風呂に気をつけろ】
まずは403号室の間取りを風水的に紹介しよう。分かってる。いろいろと気になる設備があるのは分かっているがまずは風水だ。さて、北の玄関は綺麗にしておけばお金が溜まるぞ。老舗ホテルの玄関はもちろん綺麗だもの。大丈夫だ。そして東の寝室は若くして成功を収める独立心の強さを表している。ただ「忙しさ、慌ただしさ」を表していたりもするので男性はいろいろと我慢だ。前日のソロプレイでやり過ごして欲しい。そして南のお風呂だ。若いカップルには問題ないが年輩のカップルさんに南のお風呂はちょっと危険。身体の関係で喧嘩になったりお別れに繋がる可能性があるらしい。こんな楽しいお部屋でそれはイカン。お風呂は仲良く入るのだよ!


【静かなプレッシャー】
これを読んでアランドに来るカップルにとっては何の役にも立たない写真で申し訳ない。しかしこんなにお行儀良く並んだスリッパは今の俺にとっては変なプレッシャーだ。お前は1人なのか?というメッセージとも取れる。あぁ、1人さ。評価すべきは老舗のホテルは玄関からサービスが徹底されているという事。気持ちよくお部屋に入れるような気遣いが嬉しい。


【鏡とガラスと丸いベットとお前と俺と】
まず、何から突っ込んでいいか分からない。入った瞬間に軽い目眩。そんな中、まず特筆すべきは丸いベットだよ。もう…なぁにここは?何の部屋?そして間取り図を見直して欲しいんだけど北東の壁は全面カガミよ。お風呂はガラス張りだしお風呂の南西部分の壁も全面カガミ。何も隠せない。いや、隠さない。お互い真の意味で裸になろうじゃないかとうコンセプトなんだろう。


【振り返れば俺がいる】
どんな付き合いの長いカップルでも初めてホテルに来たカップルでも、すぐに戦場に行くにはハードルが高い部屋といえる。だからこそ入り口付近にくつろぎのスペースが用意されている。座り心地がよく2人で座るとちょっとくっついちゃう位のジャストサイズなソファだ。ここでお酒を飲むも良し。テレビを見るもよし。間違えて2チャンネルや5チャンネルを押してキュン!としちゃってもいい。しかし振り返ってはいけない。振り返れば…俺がいる。カガミの世界が広がっているからな! 一応、彼女っぽく赤ペンを抱いてみたのよ。


【シンプルイズベスト】
振り返れば戦場。そこに向かう戦士達の休息に必要なのはシンプルなドリンクセット。豪華な何かが欲しい訳じゃない。乾きが潤う程度で構わないのさ。そして無事に朝を迎えられたら一緒にコーヒーを飲めばいい。



【こんなの初めて】
丸いベットを生で見るのも初めてな僕と赤ペン。とりあえず赤ペンをベットにダイブさせてみる。低い位置にある四枚のカガミは獣同士が合体した時に…いや、説明するのも野暮ってもんさ。と近づいてみると…あれ? なにこのスイッチ…マンガみたいな色使いでマンガみたいなフォルム。そして「ビケンファッションBED?」 毛が生えるの?いや、何となく予想はついた。そうさ、こいつは廻ってしまうのさ…。まじかよ…なんで俺は1人で来ちゃったんだろうか…。


【廻れまーわれメリゴーラン】
この企画で初めての動画をお送りします。瀧川先生が一生懸命に解説をしていますがやっぱり色々と不毛。


【そこには何があった!?】
天井を見たら寝ている赤ペンを持ったオッサンがいた。あれ!?先生じゃないか!そう、天井だってカガミなのだ。しかし真ん中の部分は灰色のパネルが張られている。一体ここには何があったのか…後日、友人に聞いてみたら丸い回転ベットがあるホテルの天井にはミラーボールがあるものらしい。そして回転が始まるとミラーボールも廻り出し「メリージェーン」が大音量でかかるらしい。どこまで本当なのか…都市伝説的な話だが仮にミラーボールがあり、メリージェーンが流れ出したら笑っちゃう。それだけは勘弁して欲しいと願うに違いない。


【女子力を高める】
ホテルに入った瞬間に気を抜く瞬間なんてない。お風呂に至ってもしかり。部屋側はガラス張り。反対側はカガミ張り。どこを洗おうが、どこまで洗おうが大好きな恋人に見られてしまうわよ! 女子力を高める修行の為には必要な配慮である。そしてお風呂でフライング気味に運動が始まってもいろんな姿を見る事が出来る作りになっている訳である。まさに合理的。この写真からそこまで想像するのは難しいかも知れない事だけキチンと謝りたい。


記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ