ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part 2. どれだけ広いんだよ。603号。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第5回 HOTEL B-SIDE(五反田)
part 2. どれだけ広いんだよ。603号。

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません


【603の間取り】
こちらがB-SIDEの603号室の間取りになりますよ!広いんだよ、とにかく。すげー広いんだYO!まずは東南のお風呂。これは素敵なナイトライフを過ごせる相。そしてこのお風呂もとても綺麗。これだけで完璧だ。北の玄関だってお金が溜まる相。いい事づくめだぜ。



【まず、出せよ】
入ったら精算機があるよ!部屋に入ってからどこかに遊びに行きたい場合は先に清算するらしい。先生も途中で周辺の写真とか撮る為に出るから先に清算。千円札をこの機械に食べさせるとニュ〜と吸ってくれる。ちょっと楽しいのカップルの場合は2人で協力して千円札を与えるといいよ。ニュ〜。


【出るなら読めよ】
朝、一緒に出たいけど別々に退出するしかないカップル、部屋に入って荷物を置いてからまた街に繰り出すカップルの為の説明が張ってあるのでここを読むように。オートロックでどうやって出たらいいか分からない!みたいな時はこれを読めば一発解消だ。


【ひろーい!】
玄関を過ぎて部屋に入った時の感想。「ひろーい!」だ。もうすげー広い。んで超綺麗。これは男1人の先生でだってテンションがあがる。いいよいいよー。ビーサイドー。


【わ、和室だと…?】
部屋の奥にはベット。そして手前には和室が。和洋折衷ってやつか。ちゃぶ台と座椅子。そして肘掛けで畳。これはくつろげる。どうなってるんだ、ビーサイド。


【テレビもでけーな。】
ベットに寝転がってみれるような場所にでけーテレビが設置してある。部屋に入るとお風呂の使い方を教えてくれる映像が流れてる。ほほう、ここで勉強してお風呂にどぼんか。よし、ナイス。


【急なお泊まりにも対応】
携帯の充電器がいっぱい。お泊まり予定がなかった場合でも携帯の充電には困らない。フロントに電話して借りたりしないでも大丈夫な所もいい。こういうの嬉しいよね。


【埋めておきました】
冷蔵庫は二つ。自動販売機冷蔵庫とは別にお買い物したものを冷やす冷蔵庫も設置。設置というか埋め込まれている。そしてこれもベットの横。ベットで汗をかいたらススッと飲み物を飲めるって寸法だ。もう、すげーな。ビーサイドの部屋の設計者。分かってる。分かりきってる。



【和室の充実】
和室の所にこれまた埋め込み式でレンジや冷蔵庫、お茶セット。くつろぎつつ手を伸ばせばお茶。千利休もびっくりの合理的な空間。



【そんなに興奮する必要があるか?】
そんな事は問題ない。洗面所が広くて綺麗でガラスで出来てる。セレブっぽいんだよ、なんだか。下に潜ると顔を洗っている彼女を見る事も可能。そんなフェチがいるか知らないが見た事がない景色には違いない。


【食われるかと思った】
洗面所の奥にはおトイレが設置。近づくと自動で蓋が開くから超ビックリした。食われるかと思った。そしてピッカピカ。どのタイミングで閉じるのかジッと見ていたが俺がいる事がバレているのか閉じてくれなかった。しばらくしてトイレに向かうとまた蓋があく。いつ閉じてるんだよ!いつ閉じてるのか教えてくれよ!



【これがお風呂】
ホテルの外観の垂れ幕にもあったようにお肌がトゥルトゥルになるという噂のお風呂がこちら。そしてマットも常備。おおう…この上でヨガをやったり柔軟したり敷き布団代わりにしたりするんだろう。けっしてローションとかそういうプレイの為のじゃないだろう?もし、そうなら先生は赤ペンにローションを塗ってマットでいちゃいちゃしないといけない。そんなの嫌だ。



【絹への道】
中国大陸に横たわるシルクロード。それとは別に全然関係ないが絹への道へと続くお風呂がこちら。きめ細やかな肌を手に入れる事が出来るお風呂なのさ。説明を良く読むと凄いキメの細かい泡がブワーってなって肌がツルツルするらしい。これから抱かれる淑女にはマストアイテムと言える。


【謎のオブジェ】
ベットと和室の間に謎のオブジェがある。すごいでかい花瓶だ。っていうか…桶? そんな感じの。とりあえず赤ペンとコラボ。他のオブジェと比べると抜きん出てるな。物理的にも。


【貸し出しっていうかデフォ】
他のホテルでは貸し出しアイテムとなっているクルクルドライヤーもここではデフォルト。もうね、設備が新しくて親切。そしてユーザーの気持ちを分かってくれている。女の子はいつだって綺麗でいたいの!という事だろう。


【これが例の…】
これが例のプロジェクターってやつだ。映画やテレビを大きなスクリーンに映し出す事が出来て音響設備もばっちり整っている。スピーカーが部屋の様々な所に仕込まれているわけだ。このプロジェクターが来週、ホテルの紹介とは全然関係ない活躍を見せる事になる。乞うご期待!


記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【取材してほしい街募集】





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ