ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 原宿…いや、巣鴨。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第7回 D CUBE(巣鴨)
part.1 原宿…いや、巣鴨。

今回はどこに行くのか。東京以外にも来て下さい!というメッセージがハピホテさんに届いた事により都内を飛び出す日も近くなってきた。
いいぞいいぞ…ホテルコラムという理由でいろんな所に旅行ができる日も近い。
さぁ!次はどこだ!どこなんだー!!!
と気合い十分の僕にハピホテさんから届いたメールは「次は巣鴨で」………
えー。いや、巣鴨悪くないよ。巣鴨最高!最高だと思うけど…巣鴨っておばあちゃんの原宿と呼ばれているアソコだろう?
ホテルなんてあるのかよ…という巣鴨に対する偏見全開の赤ペン瀧川先生が巣鴨のホテルに踊らされまくる事に!


【巣鴨に到着】
7月19日、福岡でライブをやって東京に戻ってきてそのまま巣鴨へ。午後19時30分。おばあちゃんの原宿と言われる巣鴨でもこの時間はサラリーメン多数。巣鴨にホテルがあるというが…本当だろうか。どことなく不安。


【ラストコンビニ】
ラストコンビニは改札の先にある。駅からホテルに直行する場合はコンビニがないのさ。なので焦る気持ちを抑えつつNEWDAYSに突撃すべし。お金もおろせるしビールだってお菓子だってあるよ!


【南口改札を出てみる】
コンビニに寄って左に曲がると南口改札。ここを出ると何だかロータリーみたいのがあるのでー。それを右に曲がって信号を渡るべし。そして線路沿いに歩くべし!


【やきそばーHIT】
いったいどういう事なのだろうか?コンビニはないけど線路沿いには気になるお店がある。その中でも「やきそばーHIT」は逸材。やきそば〜って伸ばす読み方でいいのだろうか?それとも別の読み方があるのか?そうなってくるとHITもどういう事なのか分からない。


【とんかつ】
やきそば〜も凄いけどここ、とんかつの「はなかつ」はとんかつの単品が380円。どうなってんだ?巣鴨…どうなってるんだよぉおおおー!


【見えた!】
しばらく線路沿いを歩くと見えてきた。今回の目的地「D CUBE」だ!名前の意味は分からないけど凄いお洒落感。やきそば〜とか、とんかつ380円を越えた先にあるお洒落ホテルさ。


【俺らデザイナーズ】
デザイナーズホテルとうたわれているD CUBE。勝手に欲望=デザイアを何だか駄洒落った名前かと思っていたのだけど、どうやら本当にデザイナーズらしい。全部屋を色んなデザイナーに発注し、それぞれがいろんなお部屋になってるらしい。えー!全部入ってみてえ!


【安心料金デザイナーズ】
デザイナーズなので料金もお高めかと思いきや…あれ?安い。ステイは20時から翌11時までと長め。庶民にうれしいデザイナーズだ。


【エントランスからデザイナーズ】
料金も確認したし!と入ろうとエントランスへ。なにこのお洒落エントランス。巣鴨という地への偏見がぶっとぶお洒落ホテルっぷり。まじか…D CUBE…。


【葉っぱのおぶじぇ】
ただ大きい葉っぱがライトアップされてるだけなのに…悔しい。なんだかお洒落。これがデザイナーズの実力か。あなどれない。


【全部に泊まりたい】
お部屋選びはタッチパネルさ。そこからちらっと見るだけでも同じ部屋は2つとなく全てがいろんな雰囲気のお部屋。まじかよー。見たいよー。全部みたいよー。しかし先生は「メゾネットタイプ」を選択。メゾネット…?よく分からないけどメゾネットを見てみたいのよー!


【椅子もデザイナーズ】
フロントの横にこれまたお洒落椅子を発見。丁度同じ色だったので座ってみる。股間から赤ペンが生えてるように見えるのは気のせいだ。


【個別の待合デザイナーズ】
待合室が3つ、仕切られてある。こちらもお洒落雰囲気。赤ペンが浮きまくる。


【待ち合わせ室の明かりもデザイナーズ】
その待ち合わせ室の明かりも水泡みたいな照明。今夜の思い出は泡のよう…そんな言葉も自然と出て来る。自然と…うん。自然と出るよな!


【502ゲット】
何はともあれ502号室の鍵をゲット!ハピホテクーポンを使ったのでジャスト1万円!


【4階からは階段です】
何故かエレベーターは5階までは連れてってくれない。4階でおりて2人で階段をあがるのさ。デザイナーズという事で上がったハードルを下げつつ、探検気分を味わえる。2人でキョロキョロしながら階段を探すのだ!


【廊下にレンジデザイナーズ】
4階に到着してから階段で5階へ。その間に何故かレンジが置いてある。何故ここに…レンジを使う時に他のお客様とバッティングするスリリングも提供してくれるデザイナーズ。その際には軽い会釈すべし!


【到着502】
遂に到着502号室。壁紙が何だか可愛いぞデザイナーズ。来週は「メゾネット」の意味が分かってなかった先生が驚く様をお伝えします!


記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【取材してほしい街、ご意見・ご要望募集】





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ