ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 石川町に舞い降りた赤ペン。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区)
part.1 石川町に舞い降りた赤ペン。

段々と寒さを増してきたこの季節。人肌恋しいこの季節。またしても僕は1人でラブホテルに泊まろうとしている。
友人達は口々に「ねえ、なんなの?その変な仕事はなんなの?」と言う。僕自身も迷う事がある。
1人でホテルに泊まるこの仕事は一体なんなのか?こんな事をして誰が喜ぶのか。しかし想像してみてほしい。カップル達がホテル選びを間違えて不幸になってしまう事を。
そんな事は断じてさせられない。させたくない。そのためにも僕はまた赤ペンを持って旅に出るんだ。
今回はどこだ?え?横浜!?


【ここが関内】
11月26日の土曜日。21時に関内に到着。新宿から横浜に出て関内。およそ35分だ。意外と近いんだぞ!


【南口に出てね】
そもそも地下鉄の駅にも関内はあるので注意。僕はJRで来たのよ。その南口改札に出るように。ここを間違えたらとんでもない事になるからな!南口改札を出て右よ!


【道路を渡って左にね】
改札を出て右に飛び出し道路を渡ったら即左折。そのまま歩くとこんな風景があるからね。モスや焼き肉の安安など。ホテルに向かうカップルは「アンアン!」などエッチな言葉で脳内再生しながら進むがいいよ。


【牛丼戦争】
その先ではなか卯とすき家が並んでおり、牛丼戦争と呼んでも過言ではないだろう。どちらも美味しいので気をつけなさい。



【ここがラストコンビニ】
その先のセブンイレブンがラストコンビニ。最後の砦とも言える。フードもドリンクもホテルは充実しているが、それでも心配!という欲張りボーイはここでの購入を進める。


【見えた!】
セブンイレブンを右折して一つ目の門を左折したらそこにはこの看板が!見えた!駅から徒歩5分も掛からずに到着。ありがてえ。ありがてえよぉ。


【逆光で不気味だが】
ここがセントラルパークホテルの正面玄関だ。看板からも気品に満ちあふれていたのだが写真ではどうにも伝わり辛いな…すまん。


【100分一本勝負】
今回は宿泊だがセントラルパークホテルにはさまざまな料金形態がある。早さに自信のある方、少しの時間を2人きりで楽しみたい方のために100分コースもある。先生が使うなら…残念な事に97分くらいはエッチ以外に使える時間がある計算になるな。



【待合室が広め】
そしてソファやら大きめのテレビもある。完全にどっぷり疲れた先生の事も優しく抱いてくれる。抱いてくれ。人肌が恋しいマックス。


【すっかりクリスマス】
ロビーにはツリーが飾られている。すっかりクリスマス気分だ。カップル達はこのツリーを眺めながら今年のクリスマスの予定を話し合ったりするのだろうさ。あぁ、先生はその日は1人でソロライブだ。誰が見に来るんだろうか…色んな事が心配になる。


【得々DAY】
クリスマスツリーの横の看板には得々DAYの告知看板が。月曜と木曜は安いらしい。いいじゃないか、ええ。週末は忙しいカップル達も月曜と木曜ならお泊まり可能な場合もあるだろう。


【空室あり!】
22時からの宿泊だが先生は21時過ぎには到着。この段階ではまだ空室がチラホラ。今回の目的は602号室。無事に空いていたので22時までスタンばり宿泊受付が開始した瞬間に飛び込む算段だ。しめしめ。


【宿泊カード】
お泊まりの際はお手数だがちゃんと書こうじゃないか。先生も思い切り本名と住所を記入。


【秋の一押しメニュー】
受付の所のポップには季節ごとのお勧めメニューが張り出されている。この日は秋の一押しメニューが。食べたい。普通に腹ぺこだから食べたいよぅ…。


【602ゲット】
22時まで粘り、無事に目的の部屋のカードキーをゲット。ハピホテクーポンにて11,600円が9,280円に!ひゃっほー!


【乗り間違えるなよ】
ロビーにはエレベーターが2つある。乗り間違えると不思議な事になるから気をつけろ!


【ほほう…】
最新のマッサージ機が導入された模様。そして運良くこれから向かう602にも設置された様子。うへへ。


【到着!】
やったぜ。ついたぜ602号室。最新のマッサージやら色々なモノを取り揃えてあるのはネットでチェック済み。胸が高鳴る。


【デラックス】
扉にはデラックスルームの文字。602号室にはたくさんの健康グッズがある事は調べてあるが実際に「デラックスルーム」と書かれるとやはり余計に興奮する。どれくらいのデラックスっぷりなのか…。


【邪魔するよぅ】
扉を開けると玄関。この綺麗な扉の向こうにデラックスルームが広がっているのだ…。次週、想像以上のデラックスっぷりに戸惑い翻弄される先生が!乞うご期待!


記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【取材してほしい街、ご意見・ご要望募集】





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ