ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 大人の店?どこにもねえじゃねえか。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第13回 ノアノア(川崎市川崎区)
part.1 大人の店?どこにもねえじゃねえか。

遅くなりましたが明けましておめでとう。
というのも去年行った横浜編が続いているので新年の挨拶が出来ずにいたわけだ。ごめん。今年もよろしくお願いします。
そして一身上の都合により、元旦にホテルに行ってきました。まさに新年一発目。
ハピホテの人が言う。「いやぁ、今度の所はですねぇ…駅前に大人のお店がいっぱいあるんですよぅ!」と。
だからなんだ。何なんだ。大きな赤ペンを持った人がそんな所に入れるわけはないだろう。それじゃ行ってくるぜ。川崎にな!


【テーマソング】
今回のターゲットは「ホテル ノアノア」。どんな所なのかとネットで探してみた。ここだ。(http://www.noa2.com/)なによりビックリなのはホテルのテーマソングがある。この耳から離れないテーマソングはなんなんだ。この「いらっしゃいませ」とか言ってる人は誰なんだ!?


【到着】
はいどーもー。1月1日の午後19時40分と行った所か。川崎大師からの帰り道の人々で溢れているかと思いきやそうでもない。はたから見たら浮かれた風貌のこの姿。しかし心はそうでもない。元旦から何してるんだろうか…という複雑な気持ち。


【中央口を出る】
そして中央口を出る。初めて降り立つ場所なので戸惑うもホテルまでは徒歩6〜7分。迷うわけにはいかない。


【駅ビル】
中央口を出ると目の前に駅ビル。若いカップルはこの中でウインドウショッピングなどもいいだろう。キャピキャピしたらいい。あぁ、したらいい。


【銀座街を背にして】
中央改札を出て左に。一本目の角をまた左に。右にはこの銀座街。地元のための爽やかな商店街と言ったところだろうか。


【線路沿いを真っ直ぐに】
中央改札から左折を2回繰り返し線路沿いを歩く。あれ…大人のお店とか全然ねえじゃねえか。やや暗めの道だ。どういう事だ?


【これのことか?】
大人のお店ってこれ?ポプラ?確かに大人も使うだろう。そういう意味だったの?とにかくここがラストコンビニだからな!この大人のお店、ポプラで足りないモノは買っておくべし!


【大人のお店どころか】
右手に公園が見えてきた。ここを右折だ。右折するのは良いんだけどさ。大人のお店ってどこだったんだよ…そしてこの形のシーソーなんなんだよ…相手がいないとシーソーは出来ないって事を学んだ2012年の元旦の夜。


【発見!】
公園から見えた。あそこが目的地のノアノア。表記はノアの二乗だったか。駐車場もあるよ!という表記がタイトルに浸食しちゃってる事で「ノアノアピー」になってる。地元ではきっとノアノアピーと呼ばれてるだろう。もしくは「ノアピーピー」か。お腹が痛いのか? 色々とドキドキしてきた。


【向かいもホテル】
公園を右折。一本目の角を左折。するとそこにはノアノアピーが見える。見えるがその向かいにもホテルがある。「ホテル川崎」だ。地元に根を下ろした堂々としたホテル名だと言える。しかし今回の目的地はノアピーピー。強い心でスルー。


【到着だ!】
ここがホテルノアノア。看板を見ただけでサイトのテーマソングが脳内に流れる。あの曲のキャッチーさは逸材だった。


【クロワッサン】
看板よりも大きくクロワッサン。クロワッサンを焼いて待ってます!小粋なペンションみたいなサービス。「こんなに大きく書いてどんだけ自信があるんだよ!」とこの時は確かに思ったが翌日、その美味しさに腰を抜かす事になる。


【リーズナブル】
基本的にリーズナブル。老若男女を問わずウェルカムだ。


【隠された何か】
サービスの内容がちゃんと表記されていて嬉しい。しかしハンディマッサージャーの横には何が書かれていたのか。隠された何か。気になる。


【大人気じゃないか】
みんな、新年早々で何してるんだろうか…僕が待ってる間も続々と人が来る。大人気じゃないか。そして店内ではあのテーマソングが流れている。サイトを見た時からあの曲のファンの俺にとって大興奮の瞬間だ。


【とにかくクロワッサン】
とにかくクロワッサンを食べなさい。それが伝わる看板。



【シャンプーやらパンツやら】
受付の前には貸出のシャンプーやらセクシー下着やらがおいてある。もう戦いは始まっているという事をカップルは自覚するだろう。


【それと同時に】
獅子舞とコマも置いてある。エッチな気持ちになりつつ元旦の目出たさも忘れないで欲しい。そんなオーナーからのメッセージだ。


【301をゲット。】
一番広くで多機能の部屋がいいんですけど…というと301を薦められたのでそこを借りる事に。受付にいる女性の、オーナーだと思われる方の声がノアノアのテーマソングの時の声と同じ気がする。この人だ。あの曲の中で「いらっしゃいませ」と言っていたのはあの人だ。


【さぁ、選べ】
さぁ、いつ焼いたらいいんだい?焼きたてを持って行くから選べ!美味しいパンを食べさせちゃうわ!という気合がフォントに現れている。9時を指定。これで僕の明日の朝の幸せは約束されたも同然だ!


【宿泊のお客様には】
ポップコーンと…


【こちらの】
お水と…


【こちらのプレゼントを】
お渡ししてますと言われて手渡される。オーナーさんの顔が若干だが強ばった気がした。まぁ、いいか。後でじっくりと開けてみよう。


【301に到着】
そしてエレベーターで移動して301に到着。順調にたどり着けてホッとしましたぜ。さぁ、来週は川崎で大人気のノアノアの部屋に実際に踏み込むぞ!乞うご期待!


記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【取材してほしい街、ご意見・ご要望募集】





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ