ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 京急蒲田から徒歩5分。南国はそこにある。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第15回 ビラセンメイ(蒲田)
part.1 京急蒲田から徒歩5分。南国はそこにある。

3月15日。確定申告や卒業式。慌ただしい中にも華やかな雰囲気がある中、とある駅に降り立った。ここは京急蒲田。
えっと、どこそれ?なに?何があるの?全然なじみもないしホテルがあるのかも知らない。
しかしハピホテ編集部の要求は容赦ない。「とにかく蒲田が熱いんすよ!」と声を荒らげる。
そうか…そんなに熱いならしょうがない。行くしかないな。品川から乗り換えでドキドキしながらも京急蒲田に降り立った。


【蒲田に到着】
3月15日の19時半。品川からアッと言う間に到着。京急蒲田と聞いただけよりも想像の2倍は早く到着。意外と近いじゃないの。隣の駅が「ざっしょく」だと思いきや「ぞうしき」との読み方も勉強になる。


【西口に出るべし!】
いいか、とにかく西口に出て下さい。東口に出ようものならもう迷子。慎重に行動しましょう。


【西口を出ました】
初めて降り立つ地、京急蒲田。なんと言うか下町の雰囲気がする。はたしてこんな平和な地にホテルがあるのだろうか。



【外に出たら左折】
駅を出たら線路沿いに左折。「あすと」なんて可愛い名前の商店街もある。ここでも確定申告の大切さを訴えている。赤ペンを持ってホテルに行っている場合じゃない。


【何叉路だよ…】
とにかく数え辛い交差点にたどり着いたら正解。というか駅からここまで一本道。はす向かいにセブンイレブンがある!あそこがラストコンビニなので寄るべし!


【燃料購入】
お酒とお菓子とコーヒーを。セブンイレブンの店員さんが怪訝そうなのも慣れてきた。


【セブンの横を直進】
セブンに向かって右の道をずんずんと進むだけで到着するはず。駅からまだ2回しか曲がってない。迷う事はなかろう。


【看板発見】
あ!あった!今日のホテルはビラセンメイ。鮮明なびらびらという意味だろうか。多分、違う。違くあって欲しい。


【あったー!】
あそこだ!急にあった!看板からも南国の風がビュービューだ!



【リーズナブルだ!】
入り口に値段表を発見。かなりリーズナブルだ!というか部屋による値段設定が幅広いという事なのだろう。サービスタイムが16時間ってすげえ。熱いぜ、蒲田。



【いらっしゃーい】
駐車場を抜けて入り口へ。来たぞ来たぞ、先生が来たぞ!


【滝もあるぞー】
ささやかながらも滝を発見。南国といえば水のオブジェだよな!



【入浴剤サービス】
フロントに入ると良い匂い!それもそのはず、入浴剤サービスエリアから三種類の良い匂い!いいぞ!ビラセンメイ!


【半分くらい空室あり!】
ホテルに到着したのは19時45分。20時から宿泊の受付が開始だが半分くらいは埋まっている。やはり人気のホテルらしい。確かに熱いぜ、蒲田。


【待合室も3〜4部屋】
それぞれの待合室にテレビと灰皿が完備。広すぎず、これからお部屋に泊まっちゃうカップルのドキドキをキープできる距離と言える。僕としては赤ペンが凄く邪魔。


【無事に403ゲット】
マッサージチェアや岩盤浴、サウナがある部屋の中、見た事がない設備があったので迷わずその部屋を選択。無事にゲット!ホームページでクーポンで1000円引きだぜ!宿泊1万円。


【ガラガラのイベント中】
やったぜ。良いタイミングで来たらしい。1位は旅行。2位は松阪牛。最高だぜ!絶対に当てる。俺は絶対に当てる。


【まさかの】
残念賞。景品はローション。うーん、松阪牛が欲しかったのだが…まぁ、似たようなもんか!


【4階の廊下】
フラッシュを炊いたお陰で南国っぽいライティングが全部吹っ飛んでしまった。無念。でも…そうね、確かにシンプルね。


【到着!】
これがビラセンメイの403号室だ!この先にこのコラム史上、初めてみる設備があるらしい。期待出来る。そして期待も高まる!来週はその真相をお届け!お楽しみに!


記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【取材してほしい街、ご意見・ご要望募集】





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ