ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.2 魅惑の801号室

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市)
part.2 魅惑の801号室

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません

【これが801号室だ!】
決して広くはない。しかしもう詰め込み過ぎ!ってほどの情報量を誇る801号室をご紹介。東の玄関は「働き者」を表しているし、東南のお風呂は爽やかカップルで「楽しいナイトライフ」を送るには最適。南西のベッドは30歳を越えてからの愛情パワーの増強。もうね、色々と最適なんだよ、ミントの801号室。


【ちょっとしたもの】
入ってテーブルを見ると「今日のちょっとしたもの」というプレゼントが置いてある。なんだ、これ…何が入っているっていうんだ…まだ開けないでおこう。


【居住性】
長めの時間を過ごすにはこれくらいの設備が必要だろう。電子レンジにポット。そして持ち込み用の冷蔵庫も完備。キッチリとスタンバイしてる。


【持ち込み用冷蔵庫】
サービスドリンクが入ってるんだ!と浮かれる前に気になる札があるだろう。


【男のスキンケア】
お肌に気を使うのは女子だけじゃない。男子だって綺麗になりたい。そんな夢を叶えるグッズがたくさんあるよ!という札たち。詳しくは書かないが察してほしい。つまり、そういう事だ。


【朝に持ち越し】
サービスドリンクは何かなー?と浮かれて開けるとウェルチ。これは…朝に飲むべきなんじゃないか?ひとまず我慢だ。


【ひろびろベッド】
ベッドは広々。そしてフカフカだ。間取りからも分かるようにお部屋に対して広めのベッドなのは伝わるだろう。ただ距離がなくて引きの写真が撮れないんだ。すまん。


【疲れを癒そう】
別にそういう事に使うためじゃない。断じて違う。ただ疲れを癒すための道具さ。ハンドマッサージャーという名前からもマッサージのための道具である事は間違いない。


【思い切り置いてある】
もう隠さない。隠せない。そんな堂々とした感じで置いてある。ピンクのメイドコスプレ。ガウンを着たくてもついついメイドになっちゃうから気をつけろ。


【何でも言ってくれ】
ホテルのサービスが分かるお知らせチラシがもう大量。何でもある、と言っていいと思う。どんな趣味の方も受け止める事が出来る懐の広さ。そして無限の可能性を信じているラインナップと言える。


【最先端】
その中でもこの二つは突出している。加藤鷹さんの指のアタッチメント&ほ乳瓶。一体、誰が。どのタイミングで必要になるのだろうか。先生の想像力では追いつけない世界がある事を知る。


【ロデオめ】
さり気なく設置。いや、全然さり気なくないな、ごめん。思い切りおいてある。どれくらい即効性があるか分からないけども、ポッコリお腹を見せたくない方はぜひ!



【押さえる所はキッチリと】
洗面台、アメニティと充実。各種取り揃えているし鏡も大きい。ホテルを出て現実の社会に戻るにも不安のない準備が出来るはずだ。


【淫美である】
以前、中庭があるホテルに泊まった時も真っ赤なフロ釜だった気がする。日常から遠いこの感じ。このドキドキがホテルの醍醐味と言える。


【まずは手始めに…】
わざわざ「満足冷蔵庫」と書くのは何故か。“いろんな物が冷えてます”と書いてあるという事はきっと飲み物だけじゃなく本当に“いろんな物”を冷やしているに違いない。来週はこの満足冷蔵庫を開く所からスタートだ。もうこの先は魔境だ。覚悟して待て!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ