ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.3 フェアリーVS赤ペンの攻防

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第18回 フォーラム(新大久保)
part.3 フェアリーVS赤ペンの攻防

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません

【とりあえずビール】
さてと…どうするか…どうやって戦っていけばいいのかじっくりと考える必要がある。ビールを頂こう。冷え冷えだ。


【だから広いんだって】
1人で使うにはやはり広い。2人欲しいよ…人数が少ないよ…ちょっと待てよ…あのシマシマアーチのあの部分はもしや…。


【おお!】
ソファがあるのにこんな所に座っちゃう男子の“やんちゃっぽさ”を演出できる作りになってるぞ!となればそこの出っ張りも、もしや…。


【やはりか!】
多少、上級者向けのポジションがこちら。この先は通さないぞ!という強い意志を伝える事が出来る。となれば、そうか!


【上から襲う事も!】
このアーチを通ろうとした彼女を上から襲う事も出来る。「きゃ!」「驚いたかい?」なんて“忍者プレイ”にもってこいのアーチ。素材も滑り辛く落下して怪我をする事もなく出来るはずだ。


【さて…どうしたものか】
同じ色したこの二つの物体を使って何が出来るのか…いや、俺がすべき事は男女で使ったら何が出来るか?を考えるべきなのは分かっているが…むむむ。


【違和感なし】
何故だろうか…同じ色だからか。どういう事なのだろうか…分からない。


【こんなパターンも】
両足の凹みの所にフィットする赤ペン。この赤ペンの汎用性の高さに驚かされる。


【座り心地】
とりあえずちょっとずつ進んでみよう。ここまでは普通の椅子と何も変わりがない。クッションが効いていて座り心地は気持ちよい。


【片足を入れてみる】
この輪っかに何を通すか。腕を通すというのは違うだろう。ここには足を入れるんだ。それが正しい使い方のはず。堂々と片足を。


【両足いきます】
こうして…こうして…両足を入れます。とんでもない格好にさせられます。


【次は手です】
いいですか、みなさん。次は手です。ここまで来たら三脚の上のカメラとタイマーの戦いです。


【両手いきました】
あぁ…大人なのに…男なのに…なんだろうか、この仕事は。今のところ、恥ずかしさはないが1人だからだろう。カップルだった場合、もーとんでもない事に!


【マシンっぽく】
これから発射されるマシンのようにもなれる。トランスフォーマーの気分も味わえる。


【除夜の鐘プレイ】
ここに赤ペンを通して左右に揺らせばまるで除夜の鐘をつくが如く。煩悩を打ち消したい人はこのプレイがいいかと思う。


【ぶら下がりプレイ】
揺れる赤ペンにぶら下がり肩甲骨を伸ばす事が出来る。


【W放置プレイ】
こんなに恥ずかしいプレイがいまだかつてあっただろうか。俺もつながれ赤ペンも吊るされてしまった。じっと赤ペンを見つめる事しか出来ない。触れたいのに…触れられないだなんて…。


【名前もない】
もう何も言えない。何も言えないよ…この写真を撮るのにタイマーからちゃんと完成して映るまでに凄い時間が掛かってるだなんて想像も出来ないだろう、読者たちよ。凄い大変なんだぞ、これ。


【お風呂に入っていいですか…?】
もうフェアリー満喫したもの!もうあれ以上は出来ないもの!あの椅子、1人で楽しむなんて無理だよ!ぜひ、というか言われなくてもそうするだろうが2人で来いよ、この部屋には!もーフロに入るよ、俺は!


【ライチだなぁ…】
凄くライチの良い匂い。楊貴妃の喜ぶ顔が目に浮かぶぞ!



【疲れを癒すぜ】
やっぱりお風呂は気持ちがいいねぇ…そしてこの広さだ。ライチの良い匂いも素敵ね!ま、この視界の先にはフェアリーがスタンバってるけどもな!


【あ、ふやけた!】
ジェットバスの効果なのか。長い間、一緒にフロに入れ続けたからなのか。ビックリした。


【想像異常の淫美さ】
さぁ、寝るか。と照明を弄るとベッドの下の部分が妖しく光り淫美な空間の出来上がり。わお、なんじゃこりゃ。シンプルでスタイリッシュなお部屋かと思いきや思いがけない一面を見せる501号室。来週は501号室の朝をお送り。これまた新しい一面が!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【ライブ情報】
7/13(金)・16(月)東京、7/14(土)名古屋、7/15(日)大阪


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ