ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 王子小劇場で本番中の僕にハピホテ様が気を使って下さって。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第19回 ホテル ロンドン王子店(王子)
part.1 王子小劇場で本番中の僕にハピホテ様が気を使って下さって。

6月の後半は副業でやってる俳優業の本番中であり普段は暇で朝からビールを飲んでジャンプを読んでオナラしてる僕も多忙を極めていた。
毎日、自宅で眠りたい。平和な心で俳優業に専念したい。しかし人生とはそんな甘いモノじゃない。
「俳優?専念?ジャンプ?馬鹿野郎!お前は恋人たちのために1人でホテルに行ってりゃいいんだよ!」そんな声が聞こえた気がした。
そして気が付いたら自宅の最寄り駅ではない駅にいたのだった。


【僕のプリンス】
6月20日の夜。王子駅、別名“プリンス”に到着。王子小劇場に用事がない時には全然来ないこの街にホテルなんてあるのだろうか? どうやらあるらしい。しかもプリンスではかなり有名なホテルとの事。ドキドキが止まらない。


【改札を出て左】
あまりに駅から近いらしいのでラストコンビニはここNEWDAYSだ。必要なモノはここで購入する事をお勧めする。


【ガードをくぐって右折】
NEWDAYSを通り過ぎて小さなガードをくぐって右折すると可愛い飲み屋街が続いている。小さくて気さくで楽しそうな飲み屋がたくさん。ここを進むのだ。


【あ。あった。】
駅から徒歩3分で到着。はええよ。これじゃ読者が暴動を起こすよ。やべえやべえ。近いのはいい事だがコラムとしてはピンチ。


【ホテルロンドン】
プリンスから徒歩3分にあるロンドン。建物も大きくにぎやか。エロさを感じさせない佇まいもロンドンたる所以か。


【通り過ぎてみるか】
飲み屋街はロンドンの先にも広がっている。わがままカップルたちのどんなニーズにも応えてくれるだろうラインアップがずらり。まずは焼き肉な。


【激しい戦い】
焼き鳥屋さんの隣に焼きとん屋さんが暖簾を並べている。きっと激しい戦いが繰り広げられている事だろう。


【若いカップル向け】
ホテルには泊まるけどもそれ以外の出費は抑えたい。そんな若いカップルにはここ、定食屋さんの晃正がお勧め。とにかく安い。凄く安い。そして美味しそうなんだよ、ここ。


【串の介に吸い込まれ】
結局、焼き鳥のお店に吸い込まれてしまいました。凄く美味しいです。そして店長さんが話しかけまくってきます。それも楽しいです。


【サービスしゅうまい】
「はい、これサービスね」と出してくれたのがシュウマイだった。焼き鳥のお店だと油断していたらこんな事に。でも、シュウマイとか凄く好き。


【馬刺も頼んじゃった】
そしてこれもまた美味しい。なんだ、串の介。凄い優秀じゃないか。とっても美味しい。大満足だ!


【戻ってきました】
どうも、戻ってきました。さぁ、ご飯も食べたし…そろそろロンドンに戻ろンドン。


【広めの待合室】
エントランスは2つ。飲み屋街沿いと駅に近いほうと。入るととても綺麗。そして、ギュウギュウの待合室ではなくて割と余裕がある作りの待合室が2つ完備。


【宿泊は長め】
21時から翌日の昼12時まで泊まってていいらしい。有り難い。これくらいチェックアウトがのんびりだと嬉しいよなー!


【大胆なサービス】
平日割引を始めたらしいホテルロンドン。1万円以上のお部屋も全部1万円にするよーという大胆なサービス。まじですか。そしたらやはり、今夜は“特別室”と呼ばれる所に泊まりますか。


【朝食が楽しみ過ぎる】
無事に特別室の501号室をゲット。フロントで朝食はどうしますかー?と聞かれるので時間をお伝えしましょう。そしてメニューがこちら。楽しみだ。あぁ、とても楽しみだ。


【VODが大量にスタンバイしてるらしい】
常時500本というのは多い。凄い多さだと言える。1本が2時間として…1000時間は楽しめる計算か。1000時間って何日だ? 41日間か…。やはり500本は多いな。


【そんなこんなで501】
と駅から徒歩3分。串の介に寄り道した結果、1時間ほどかってたどり着いたホテルロンドン501号室。さぁ、特別室とはなんなのか?何が特別なのかは次週、明らかに!お楽しみに!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【ライブ情報】
7/13(金)・16(月)東京、7/14(土)名古屋、7/15(日)大阪


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ