ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 予約からスムーズに入室

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第22回 カサブランカ 池袋(池袋)
part.1 予約からスムーズに入室

「予約できるようになりました!」そんなお言葉をハピホテ様から聞いた時、正直、泣けた。
今まで予約が出来るホテルの時は良かったが予約が出来ないホテルに行く時のドキドキっぷりは半端なかった。
遠いホテルに行って部屋がなかったらどうしよう。そんな心配から宿泊受付の2時間前から待合室にいた事もあった。
そんな不安が解消されるなんて!ありがとう、ハピホテ!そしてどこのホテル?


【ハピホテホームページをご覧】
スマートフォンで見るとこんなページになってます。そこに書いてある「ハピホテ予約できるホテル」をクリック!


【カサブランカ】
ハピホテ予約ができるホテルのページのカサブランカ池袋が今回の目的地です。


【日程を選択】
泊まりに行くのは9/25だ。よし、空いてる。っていうか空いてない所も既にある。大人気だな、カサブランカ。


【名前を入れます】
「赤ペン瀧川先生」と書こうとするもどこまでが姓でどこまでが名か微妙なので本名で登録。


【B-TYPEプランにします。】
A-TYPEとの違いとか全然分かってませんがBのほうが高いのできっとお部屋のグレードが違うのでしょう。そして様々なプランがあるのでぜひ、お試しあれ。


【予約完了】
ひゅー!あっさりゲット。到着時間とかも指定できるのでその日の予定が分かっていたら全く問題なし!カサブランカは22時から宿泊受付なので22時でご予約いたしました!


【クーポンももらっておくか】
調べてみたらカサブランカはクーポンも使えるみたいだぞ。宿泊で10%割引なのでそちらもゲット!よし、完璧だ。すげースムーズで便利。


【池袋に到着】
9月25日の21時半。池袋に到着。駅から徒歩5分にあるというカサブランカを目指して歩きます。


【北改札を目指せ】
とにかく池袋の北口改札に行くにはホームの端っこに行かなければならない。それを間違えたらもう北口にはたどり着けないから気をつけるように!


【パニックになるな】
(東口)北口…全く意味が分からない。この看板を作った人も思っただろう…「これでいいのか…?」と。いいんです。進めばいいんです。


【よしよしよし】
着いた!ちゃんと着いた!ここが北口だ。ここから地上に上がるべし!


【北口の風景】
地上に出るとこんな風景。右手には高速道路や線路が走り、左手には繁華街。出口を背にしてひたすら進みます。


【ホテル街が見えてくる】
3分も歩くと左手が繁華街だった所からホテル街へと変わっているのに気が付く。ここからは大人の世界。レッツカサブランカ。


【キングの先を左折】
真っ直ぐ進むとKINGというホテルが見えてくる。その先を左折してごらん…そこに広がるのはもう…


【ホテル激戦区】
もうね、ホテル。そしてホテル。というホテル激戦区。こんな怪しい中にあるのかカサブランカ。ドキドキしながら進むと…


【いきなりファンシー】
見逃しようがないほどのファンシーな建物を発見。まさかここじゃないよな…と思っていたらここだった。


【とにかくリーズナブル】
看板を見てビックリした。安い。とても安い。都心でもこの安さはすげえ。さすが激戦区の中、人気を博すだけの事はある。


【お邪魔しまーす】
ファンシーな建物に割となじんでる状態の赤ペンと瀧川です。今夜、お邪魔します!


【ロビーが広い】
待合室のロビーが広くて開放的。開放的な中、赤ペンと俺がひっそりといる。予約は出来ても入室までのこの時間はいつも通り。


【思い切り満室】
これですよ…もうね、人気のホテルってこの状態なのですよ…あってよかった予約システム。


【すんなりゲット】
22時になったらお名前を呼ばれてあっさりと204の鍵をゲット!うおおおおおお!予約システムまじでありがてえ!さぁ、来週はいよいよ中へ入室だお楽しみに!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ