ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 馴染んでる。凄く馴染んでる。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第24回 シャトーブリアン(大宮)
part.1 馴染んでる。凄く馴染んでる。

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません


寒くなってきた。そりゃあもう、寒くなってきた。こんな季節に一人でラブホテルに泊まるのは本当に辛い。精神的にも肉体的にもだ。
「美人の助手が欲しいです」そんな事をハピホテ様に言えるわけもなく今夜も一人、赤ペンを担いで家を出る。
今夜の宿はどこだろうか…?なになに…大宮公園駅を下車?おおみや…埼玉じゃないか。
また東京を飛び出して埼玉に行くのか。しかも大宮公園駅だと…?そんな家族が集いそうな駅にホテルがあるのか!?
11月16日当日。行くぜ埼玉!


【大宮で乗り換え】
まずはそれぞれの方法で大宮駅にたどり着いてくれ。新宿からも電車に乗ってしまえばそう遠くはない。そして東武野田線という使ってる人には申し訳ないが初めて乗る沿線に向かうんだ。


【あったあった】
大宮駅の看板にしたがって進むとあった!ここが乗り場だ!


【ようこそ大宮公園】
大宮から二駅!あっという間に到着した大宮公園駅。


【渋すぎる】
とにかく渋すぎる。大宮から二駅なのにこの旅情感。本当にこんな所にホテルがあるのだろうか?


【駅前もまた…】
渋すぎる。午後7時40分というゴールデンタイムなのにネオンもなく静か。だんだん不安になってくる。


【左折】
ロータリー添いに右に歩いて最初の角を左折。駅から徒歩1分で完全な住宅街に。えー、ホテルなんてないよ…何かの間違いだよ…。


【ラストコンビニ】
まっすぐ歩くと左側にファミリーマートがある。地図で見るとこれがラストコンビニになりそうだ。必要なものはここで購入すべし!


【博物館】
ファミマをすぎた最初の角を右折するとホテルがある様子。しかしそこにあった看板は「歴史と民俗の博物館」…ホテルと博物館を間違えているんじゃないだろうか、ハピホテ様。


【馴染んでる】
あった。ホテルがあった。しかも住宅街の真ん中に! そして…外観に派手さはなく完全に住宅街に馴染んでる。凄い。こんなホテル見た事がない。


【リーズナボー】
看板をチェックするととてもリーズナボー。フリータイムも充実。いいぞ、いいぞー!


【エントランス】
とても奇麗で上品なエントランス。とにかく奇抜さや派手さはなく、シンプル&エレガント。


【待ち合いスペース】
なんかカフェみたいな感じ。待ってる他のカップルと目を合わさないでいいような作りになっているのが嬉しい。微妙に気まずいものね!


【タッチパネルを押して】
エントランスに入ったらタッチパネルを押してお部屋を選んで下さい。平日は20時から宿泊OKというロングタイムっぷり。


【207号室】
行ってみるか。どうやら広そうだ。よし、207をポチっとな。


【うぃーん】
レシートが出てきますのでそれを持ったらもうお部屋へGO!でございます!


【お土産をどうぞ】
無人の受付カウンターに手土産を発見。なにが入っているのか…部屋に入ってチェックしよう。


【やっぱりエレガント】
なんていうか…やっぱりエレガントなんだよね。2階についてエレベーターをおりるとこの風景。普通のホテルみたいな感じ。


【さぁ、到着】
ついにたどり着きました207号室。このエレガントな外観、内装から察するにきっと美しい部屋なのだろう。来週はお部屋に入ります!お楽しみにね!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。





【ライブ情報】
12/22(土)映画地獄ビヨンド


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ