ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 ここが松戸。市民権を得たホテル。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸)
part.1 ここが松戸。市民権を得たホテル。

春はまだか?まだ寒いんだっけ?いつまで寒いんだっけ?去年もこんなに寒かったっけ? あぁ、そうか。寒いのは1人だからか。うるせえよ!俺はいいんだよ。俺は寒くてもいいんだ。これを読んだカップルたちが暖かくなればいいんだよ! それで、なに?今度はどこ?千葉。あぁ、そう、千葉。えー!どこだってー?駅はどこ? 松戸?松戸って「特攻の拓」でしか知らないよ!よーっし、行ってくる!


【日暮里で乗り換えます】
山手線日暮里駅から常磐線に乗り換えます。読み方が難しいけど“じょうばんせん”です。何か“ときわ”とかって読みたくなります。


【松戸到着】
日暮里から20分もかからずに到着した松戸。あら、意外と近い。こんなに近いのか。初めて降り立つ松戸にやや興奮気味。


【西口に出るのだ】
目的のホテルは西口改札から徒歩2、3分だと言う。そんな駅の近くにあるのか?とりあえず西口を出てみる。


【初めてみる駅蕎麦】
その名も喜多そば。なにやら美味しそうだが…寄り道してる場合じゃない。行くぞ、ホテルへ。


【駅が奇麗】
あまり分からないかも知れないけど…松戸駅西口にはこんな広場的なモノが広がってます。平日の19時半。このまま直進して階段をおります。


【犬もノリノリ】
松戸の賃貸事情をのぞいてみたら驚きの安さ。まじかよ。そりゃ犬もノリノリだ。


【印度を右折】
西口を出て広場的なモノをまっすぐ進むと印度が見えてくる。そこを右折する。このカレー屋さんにもむちゃくちゃ気になる。


【ダイエー】
ダイエーが見えてくる。ここがラストコンビニとなる。営業時間は23時までなのでここに寄るのもいいだろう。目的地のホテルは朝食がなさそうなので朝食を購入すべく立ち寄る。


【ダイエーのゆるキャラ】
木曜は特売日な様子。木曜に登場するのがこのモッくんだ。モッくんがいる日は安いんだ。ゼリーを購入。さぁ、目的地はこの先だ。


【あった!】
駅から徒歩3分ってとこだなー。HOTEL Lady Ashleyだ。それにしたってダイエーのすぐ先でマンションの手前。思い切り住宅街のど真ん中にある!っていうか、なじんでる!


【それじゃ入ります】
今夜も冷えるね。早くお部屋で暖まりたい!行ってきまーす!


【リーズナブル】
休憩も安いしフリータイムも安い。そしてスタッフも募集中。もう働いちゃうか、俺。こうなったら。


【南国のお庭】
白い砂浜に南国の草など。可愛いエントランス。


【タッチパネル方式】
お部屋選びはタッチパネルで操作してお部屋を決めて下さいませ!


【エアリーシェイプ】
骨盤矯正が出来る何かがあるしい。そしたらこの4部屋の中から決めるか。


【朗報】
20時から宿泊が出来るのも早め設定なのに19時50分からフライングも可能。いいぞいいぞ。


【待合室】
とはいえ僕が到着したのは19時40分。まだ10分はあるので待合室にて待機。


【ドリンクサービスもあるよ!】
待ってるお客に対してドリンクサービスがあるらしい。早速もらいに行くと「満室でお部屋待ちをしてるお客さんだけなんですよー」との事。考えてみりゃそうだ。


【でもあげちゃう】
フロントのおばさまが気さくで「まぁ、でもあげちゃう」とジュースをくれた。うれしい。なにか旅での素敵な出会いみたいなハートウォーミングエピソードが誕生。


【漫画ボックス】
待合室には漫画ボックスも完備。このラインアップでこのホテルのスタッフの人柄が分かるはず。開けてみよう。


【趣味がもろかぶり】
刃牙やらタフやら…思い切り趣味がかぶってる。なんかすげー嬉しい。


【401号室ゲット】
時間になった瞬間にフロントのオバサマが呼びに来てくれて無事に401号室ゲット!


【手渡しスキン】
後から女の子が来ると思っているんだろう。料金の支払いをした時に手渡しでスキンをくれる。オバサマも大人。俺も大人。そこに恥ずかしさはない。


【401に到着】
さぁ、遂に到着した401号室。この部屋に何があるのか?来週に乞うご期待!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ