ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 悔しいからロマンスカーに乗っていった。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南)
part.1 悔しいからロマンスカーに乗っていった。

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません


すっかり夏だ。35℃を超える日が連続で続くなんてもう正気じゃない。小さいころはこんな猛暑じゃなかったはずなのに一体どうしたんだろうか、地球は。
地球温暖化という言葉は一時のブームだったのか最近、めっきり聞かれないが着実に温暖化している気がする。
今回のホテルは江ノ島です。…え?なんで?あ、夏だからか。いや、夏だけど去年も行ったじゃないか、江ノ島。
沖縄とか行かしてくれないの?と聞くと「いや、江ノ島です。小田急線です。」との事。もう少し温暖化が進めば沖縄にいけるかなぁ…。


【まずは新宿小田急線乗り場】
7月12日。午後15時30分。ホテルの宿泊チェックインが夕方から出来ちゃうので物凄い早い出発を決め込む。


【終点ですよ】
目的地は終点。しかし小田急線は終点だからといって寂れたりしてない。むしろその逆。夏の一大観光地となるのだ。


【あるな…】
丁度良いロマンスカー、あるな…これ、乗っちゃうか…ちょっと贅沢して旅情感だすか…


【買っちゃった!】
買っちゃったぜ、ロマンスカーの切符をよ。大人だしね。新宿から海に行く人はロマンスカーお勧めよ。早いし空いてるし。


【きたきたきたー!】
きたぞ、ロマンスカー!よし、早速乗り込むぜ。いつもの大きい赤ペンは折れてしまったので急遽、小さい赤ペンが初登場となりました。


【出発します】
本当は鵠沼海岸が最寄り駅っぽいんだけど片瀬江ノ島からでも歩いて15分くらいなので片瀬江ノ島までいきます!びゅーん!


【着いた】
東京では浮きまくるようなファッションの先生ですが海の近くでは全く浮きません。ありがたい。


【即ラストコンビニ】
最近のホテルには割と何でもあるんだけど一応、必要なモノがあればこちらでご購入下さいませ!


【江ノ島が見えてきた】
早い。駅から徒歩2分でもう海岸線。凄いな片瀬江ノ島駅のポテンシャル。


【しっくりくる】
海の家と先生がやたらマッチする。むしろこの格好で新宿駅をウロウロしてたのかと思うと心配。


【波打ち際】
随分と近寄ってみた。カメラの三脚が濡れる程の波打ち際。もう浜辺では水着の女子がキャイキャイしてる。いいなぁ、1人くらい連れていきたいなぁ…。


【そんな気持ちを表現しました】
砂の山に横たわる赤ペン。海ではこんな遊びもできるんだね。


【水族館もあるぞ】
日本で一番古い歴史を持つ江ノ島水族館。立て替えられて超絶奇麗になってる。先生が小さいころはもっとボロい感じだったのに…。


【海沿いを進みます】
浜辺から道路に戻って海沿いを歩きます。風が気持ちよい。すれ違う人が8割サーファーで半裸。凄い街だ。


【とーちゃーく】
ここです!ホテルアフリカ。どうして急にアフリカなんだ、ここ。


【アフリカはこちら】
ホテルゴーゴーゴー!レッツアフリカ!


【時間が長いぞ】
今日の宿泊は17時から翌日11時まで。長い。つまり安い、という事だ。しかも外出もOKだし泊まりで海に来るなら超お勧め。


【入り口】
アフリカというタイトルからすると割とシンプルだし両脇に灯籠みたいのが立ってて昔は宿屋だったんじゃないか…?と想像が膨らむアフリカ。


【砂を落とせ】
海岸から来たカップルたちよ。ここで砂を落としてから入場すべし!砂だらけになっちゃうからね!


【割と埋まってる】
しかしこのホテルはちゃんと予約ができるんだ。突撃して満室だった!みたいな事がないように時間が決まってる場合は予約をお勧めします!


【114号室、ゲット】
こちらが僕が泊まりたかったお部屋、114号室。無事にゲット!


【クーポンも使えます】
ただでさえ時間も長いし割安なのにクーポンもある。あるんだからぜひ、使っておこうじゃないか。しかも何かプレゼントもついてくる!


【お、多いよ…】
「クーポンのプレゼントはポテチかピノがありますがどちらがいいですか?」と聞かれたので「ピノ!」と応えたら2つくれた。まぁ、2つって書いてあるけど…何となく食べ切れそうな気がしてそのままもらう。


【さぁ、着いたぞ114】
この先は未知の世界。一体どんな部屋が広がっているのか…来週はお部屋の中をご紹介!お楽しみに!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ