ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.2 ラグジュアリー感がはんぱねえ。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉)
part.2 ラグジュアリー感がはんぱねえ。

【間取りはこちら】
602号室の全貌はこちら。働き者を作ると言われている東の玄関に始まり南の洗面所は若いカップルにオススメの相、そして南東の浴室は楽しい夜の生活に最適。東のベッドは活力が湧く方角なのでそれもよし。だから簡単に言うと風水的には問題ねえ!という事だ。


【玄関に入ると】
広い。すでに広い。腰掛け椅子もある。これは部屋の中も期待できる。さぁ、扉を開けようぞ!


【レンジセット】
玄関の扉をあけて真っ正面にあるのはこのレンジ&冷蔵庫セット。奇麗に収納されているしタンスも可愛い。


【ウェルカムドリンク祭り】
お水が二本。その上、ファンタも二本。ウェルカムドリンク祭がひっそりと冷蔵庫の中で行われている。


【左には洗面所】
何て言うか海外の上品なホテルみたいな感じ。アンティーク調とでも言えば伝わるのか。決して古いワケじゃなくお洒落感満載。



【アメニティぎっしり】
洗面の両サイドにはアメニティがぎっしり。さまざまな種類の肌ケア製品が並んでる。すべて使い倒したい気持ちになる。俺はやるぜ。


【高いティッシュだ】
見逃すところだったがこのティッシュ。保湿ティッシュだ。我が家で使っているティッシュよりも格段上質なティッシュが置いてある。細かいが高得点。


【ファブってね】
どこでご飯を食べてきたか分からないしね。お洋服の匂いが気になる方は常備されているこちらでファブってね!


【風呂ひろーい】
すげー風呂がひろーい。2人で入ってもゆったりな大きめのお風呂。そして広く感じるのは…


【全然伝わらないだろうけど】
洗い場も広いからなんだよね。明るく奇麗で広いお風呂なのさ。赤ペンを並べたら100本ぐらいはいける広さだよ!


【ベッドがどーん!】
何この開放感。広い!ベッドそのものも大きいけど両サイドにテーブルもある!でも隙間だらけ!この開放感、すげえな。


【まぁ、やるよね】
思い切りダイブしたくなるベッドさ。股を開く事によって無駄にセクシーな写真になってしまって申し訳ない。


【もちろん常備】
これだけビューティーでラグジュアリーでアンティークなホテルだけどもちろん、例のモノは常備されてますよ…うっへっへ…開けてみるか。


【寛ぎスペース】
フッカフカのソファとドッシリとして落ち着いたトーンのテーブル。本当に海外に来たようさ。


【あ、日本だな】
そしてテーブルの上にはウェルカムお菓子“キャラメルコーン”が常備。あ、やっぱ日本だな。そしてキャラメルコーンってすげー美味しいよな。


【テーブルの上にもお水が】
僕の記憶が正しかったら冷蔵庫の中にも冷えたウェルカムドリンクが。そしてテーブルの上には常温のお水が常備。お腹がすぐに冷えちゃう方への配慮もかかさない。


【おテレビ様】
そしてソファに座った目線の先にはおテレビ様。大きさを写真に収めたかったのにまさかの赤ペン先生が邪魔という奇跡の写真。


【さて、そろそろやるか】
お部屋の状況は理解した。状況も把握できた。さぁ、いよいよ本格的に動き出すか。来週は高級感溢れるホテルで繰り広げられる先生vsバロン602号室との熱い戦いをお送りします!お楽しみに!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ