ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.4 朝からパンダ

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿)
part.4 朝からパンダ

【朝だね】
明るい朝日を浴びているパンダを接写で撮影。目元のリアルさに多少ビビる。


【常に寝起き感】
少し離れた所から眺めてみる朝のパンダ。夜も朝も眠そうなフォルム。安定感のあるパンダ。


【朝から粋だなぁ】
いやぁ、新宿とは思えない粋な感じ。もしかしたら雨でも風流なんじゃないか?


【これやりたい】
冬場は特に僕のカカトが凄い固くなる。これを使ってカカトをツルツルにしてやろうと思います。


【と、同時にこれもやりたい】
炭酸泡パック。普通のパックなら経験済みだが炭酸の泡に包まれた事はない。せっかくなのでこの機会に試してみようと思います。


【まずカカト用】
Oh…これは一体、なんなんでしょうか。凄く、凄く黒いです…ツルツルになるのかも知れないけど…く、黒いです…


【乗り越えろ、グロ】
お食事中にこの記事を読んでる方がいたら申し訳ない。しかしこのグロい感じを抜けたところにツルツルのカカトが待っている。


【きたきたきたー】
ポロポロと!かなりポロポロと取れてきた!ツルツルがくる、ツルツルがくるぞー!


【入浴してパック準備】
カカトはつるつるに近づいた。炭酸泡パックをやるべく入浴。朝日が眩しいぜ。


【お前もその色か】
え、あ、炭酸泡パックも出してみるとこの色。お前もその色か…パック界の色黒ブーム化が進んでいるのだろうか。


【シュワシュワはしてる】
あまり伝わらない写真で申し訳ないけどかなりシュワシュワしている。でも弾けつつポップな皮膚の表面とは裏腹に見た目はかなりヤバい。


【落とすタイミングが分からない】
どれくらい待てば落としていいのかちゃんと読まずに袋を捨ててしまった。一体、どのタイミングで落としていいのか分からない状態で風呂から上がってしまった。


【パンダも迷惑そう】
もしかしたら似てるんじゃないか?と思って近づいてツーショットを撮影。ポーズなんて変わってるワケないのにどことなく迷惑そうなパンダ。


【アイセラム…!?】
このホテルは俺の知らない様々なアイテムが目白押しだ。“キリっとした目もとで若々しいオトコの勝負顔”になるならぜひ、やったほうがいい。


【こちらが現物です】
ほ、ほう…なるほど、これですか…これをどうしたらいいんでしょうか?


【原始的な使用法】
なじませる→引っ張る。というシンプルかつ原始的な使用方法。こういうシンプルな方法が一番効果的に違いない。


【グルングルンと】
目の周りを指で高速回転。これでもかというほどになじませる。なじんでないとは言わせない!そういう強い気持ちが大切。


【次は引っ張る】
気が済むまでなじませたら次は思い切り引っ張ってキープ。効果が現れすぎてこの状態でキープされたらどうしよう!ってぐらいにキープ。


【完成】
確かに目元がググっとあがって半沢的な感じに。こりゃモテるに違いない。いや、全然無理してない。普通の状態でこの顔だったんだよマジで。


【さぁ、出発だ】
エレベーターがアヒル柄。何故こんなに大きくアヒルが描かれているかというと…


【貸し出し中で借りられなかったが…】
アヒル風呂もあったのだ。大量のアヒルをフロントで借りてお風呂に放流。そんな素敵なアメニティもあったのだ。パンダ風呂に入りつつアヒル風呂も満喫。そんな動物園風呂に使ってみたかった。次こそは!


【行くぜコンクリートジャングル】
朝の新宿に飛び出せ俺。スタイリッシュな外観とは裏腹にふざけたサービス満載の面白ホテルP&A。ハピホテ予約数NO.1なのはその割引率もさる事ながら充実したサービスがお客様の心をググっと掴んでいるんだろう。


【コマ劇場跡地】
どうやら凄い高いビルが建つらしい。どんどん「龍が如く」の神室町に近づいている感じがする。何が出来上がるのか。


【配送戦争】
夜のにぎわいは全然ない。全然ないけど配送トラックの場所取り戦争が静かに繰り広げられている。人生は戦いだ。油断は出来ない。


【さよなら新宿】
というわけで無事に駅まで戻ってきた。小さめの赤ペンで申し訳ないがホテルP&Aの素晴しさは十分に伝えられたと思う。今回が思い切り都内だったから…来週からのホテルはまた東京を離れるんだろうなぁ…次は貴方の街のホテルへ!お楽しみに!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ