ハッピー・ホテル > 赤ペン瀧川先生の男一匹ホテル満喫の旅 > part.1 意外と近い。

プロフィール
[赤ペン瀧川先生]
瀧川 英次(タキガワ エイジ)
何でも添削家 2007年にmixi内にコミュを立ち上げ、2008年から添削スライドショーを始める。5月27日には松竹からライブの模様を収録したDVDを全国発売。精力的に添削業、執筆業をこなしている。

オフィシャルブログ:
七里ガ浜オールスターズ 瀧川英次のブログ 「鼻は高く 腰は低く」




ハピホテおすすめ

バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近のホテル満喫の旅
第47回 TWO-WAY(渋谷) 第46回 ARAMIS(新宿) 第45回 ぱるうあ中央店(鳥取) 第44回 LOVE 生玉(大阪) 第43回 HOTEL DEN(足立) 第42回 シエロ(東川口) 第41回 HOTEL カラフルP&A新宿(新宿) 第40回 ホテルザ・ロータスバリ(川崎) 第39回 2013年まとめ 第38回 ホテル CHAT(浦安) 第37回 HOTEL lereve(浅草) 第36回 ノーブル(宇都宮) 第35回 ホテル バロン 千葉中央(千葉) 第34回 HOTEL COMFY(西川口) 第33回 AFRICA HOTEL555 湘南店(湘南) 第32回 ヴィラジュリア道玄坂(渋谷) 第31回 HOTEL555 Discovery 新沼津店(沼津) 第30回 ホテル カリフォルニア雷門店(浅草) 第29回 PASHA【新宿JHTホテルグループ】(新宿) 第28回 HOTEL LADY ASHLEY(松戸) 第27回 HOTEL thera(町田) 第26回 ホワイトボックス(五反田) 第25回 2012年まとめ 第24回 シャトーブリアン(大宮) 第23回 プルメリア(柏) 第22回 カサブランカ 池袋(池袋) 第21回 ホテル ユーズ(大阪市中央区) 第20回 HOTEL LUXE(名古屋市東区) 第19回 ホテル ロンドン王子店(王子) 第18回 フォーラム(新大久保) 第17回 ミント川口店(埼玉県蕨市) 第16回 ライオンズロック(練馬) 第15回 ビラセンメイ(蒲田) 第14回 ホテル SWEETS(上野) 第13回 ノアノア(川崎市川崎区) 第12回 セントラルパークホテル 横浜店(横浜市中区) 第11回 HOTEL HIPジャルディーノ(さいたま市岩槻区) 第10回 HOTEL BaliAn RESORT 錦糸町(錦糸町) 第9回 MAXIN(千葉市花見川区) 第8回 HOTEL LILLET(湘南) 第7回 D CUBE(巣鴨) 第6回 PRINCESS3世(大塚) 第5回 HOTEL B-SIDE(五反田) 第4回 ホテル ローマ(鶯谷) 第3回 HOTEL AROMA(池袋) 第2回 アランド(渋谷) 第1回 遊楽膳(新宿)
PR


第42回 シエロ(東川口)
part.1 意外と近い。

当ホテルは風俗営業法の定めにより18歳未満の方はご利用いただけません


「次のホテルは埼玉の東川口です」いやいやいや、もう少し溜めてから発表して。ジワジワ殺して!そんなあっさりと遠い駅を言わないでよ!
「いや、先生。印象は遠いかも知れませんが意外と近いですよ、東川口!」嘘だ!「印象は遠いけど意外と近い」だなんて完全に「遠いベース」じゃないか!
近いもんか!近いもんかぁ!


【新宿からスタート】
3月5日。超寒い上に雨が振っている新宿駅の午後6時半。まずは埼京線に向かいます。


【方向確認】
僕からすると普段全く乗る機会がない埼京線に乗る事が既に冒険です。慎重に乗り込みます。


【もう降りたい】
もうかなり不安。一体、この先どこまで行ってしまうのか。どこまで行けば到着するのか。窓を流れる景色からどんどんビルが消えて行きます。


【さらに遠くへ】
ここに来てまさかの乗り換え。とはいえ新宿からまだ30分ぐらいしか経っていない。


【武蔵野線童貞】
生まれてから36年間、一度も乗る事の無かった武蔵野線に今日、これから乗り込みます。


【東川口に到着】
およそ10分で到着。あ、新宿から40分ぐらいで着いちゃった東川口。確かに印象よりも近い。印象よりも、だが。


【空が広いなぁ…】
ホームから見える風景がこちら。とっても空が広いなぁ…東川口。


【目指せ北口】
目的地のホテルは駅から徒歩15分らしい。まずは北口に出る、と。


【はしゃいだビルを発見】
北口を出て初めに目に飛び込んでくる風景がこちら。すっごいはしゃいだビルだ。魚民もあるぜ!


【謎のオブジェ】
ロータリーには米印みたいなオブジェがある。ダメだ米にしか見えない。


【へい、タクシー】
ホテルまで徒歩15分だそうだ。小雨も降ってるしタクシーに乗っちゃいます!


【それは天空】
運転手さんに「ホテルシエロまで!」と伝えたら「はいわかりましたー」とあっさり。地元では有名なホテルっぽいぞ。1メーターで到着。これは歩けたかも知れない。「CIELO〜それは天空〜」というキャッチコピー。


【そびえ立つ】
確かにかなりの天空感がある。お空が広いからかしら。


【ステイ長いな】
17時間かよ…ほぼ一日じゃないか。長い、長過ぎる。結果、非常にリーズナブルだ。


【駐車場、からの】
広い駐車場からそのままエントランス。ゴージャス感満載だ。これは期待できる。


【いきなり池】
おいおいおい、池だ。いきなり池だ…どういう事だ。受付は二階なのか。


【ウェイティングルーム】
白くてシックなウェイティングルーム。全てが背中合わせのソファが三つほど完備。待ち時間もイチャイチャできるかと思われます。


【待ってる間も】
サービス満載です。とはいえ、僕は予約もしているので待たずにお部屋に入ります!


【ギュウギュウだ】
お部屋はタッチパネルで選んで下さいませ。予約しているとそのまま受付にて行って下さいませー!


【お部屋は403ゲット】
ハピホテ予約でVIPコースを発注済みだったので403号室をゲット!よっしゃー!


【予約特典】
受付にて予約特典の説明を受ける。「ウェルカムドリンクとウェルカムスイーツが2セットお出し出来ますが…どうしますか?」俺は一人でドリンク&スイーツを2セット食べるのか・・・


【朝食もこのタイミングで】
お願いします。パヌッツオ玉子サラダプレートという初めてみる朝食を発注。パヌっちゃお!もう、パヌっちゃお!


【ハピホテタッチも】
忘れずに。受付でもお部屋でも出来るので忘れずにご利用下さいませ!


【ゴージャス&シック】
エレベーターを降りると高級ホテルな雰囲気満載。これはヤバそうだ。


【さー!入室!】
やっとたどり着きました403号室。入る前からゴージャスな雰囲気満載な上にVIPルームの403号室。一体、どんなお部屋なのか!?来週に乞うご期待!



※記事文章は瀧川先生の主観であり、ハッピー・ホテルの見解ではございません。







ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ