New Open Hotels

外観はまるで都会派カフェ 15時チェックインのロングステイでビジネス利用も可 The CALM Hotel Tokyo

 五反田といえば都内でも有数の“夜の街”のイメージがあるが、そんな歓楽街だからこそ、カップルがわざわざレジャーホテルに入るのは、少々気恥ずかしさがともなうもの。だが、ホテル街から少し離れた場所に立つ、ここ『The CALM Hotel Tokyo』は、ひと味もふた味も違う。

 まるで、おしゃれな都会派カフェのような外観と、ノマドワーカー御用達のシェアオフィスのように洗練された館内。パッと見ではそれとわからないデザイン性の高さは、「レジャーホテルは人目を避けてこそこそ入るもの」という世間のイメージとは一線を画す。

 「All in ONE Package」というコンセプトの通り、18室ある居室は居住性と機能性を兼ね備えたスタイリッシュ&コンパクトスタイルが特徴。全室にフランスベッド社製のクイーンサイズベッドを完備しているほか、16室にはTV付独立ユニットバスと、大画面TVを使用できるインターネット用キーボードを設置。残り2室も、ユニットバスの代わりに多機能シャワーユニットにすることで、料金をリーズナブルに抑えている。 また、全室にプラズマクラスターを完備しているほか、吸水性と肌触りにこだわったタオルをはじめ、各種アメニティはハワイアンカフェをモチーフにしたおしゃれで洗練されたものばかり。フロントのレンタルコーナーに取り揃えたシャンプー&コンディショナー、ボディソープは、DianeやJe l’aime Relax、ミノン、natu savon、NIVEAなど、人気のブランドから好きなものを選べるなど、女性に優しいサービスが充実している。

 さらに利便性を高めてくれるのが、細かく分かれた料金区分だ。休憩は90分/120分/180分に分かれ、宿泊は22時チェックイン(日・祝日は20時)の一部と、深夜0時以降のチェックインも可能な二部の二部制となっている。また、特別宿泊プランとして、15時からチェックインできるロングステイ、17時チェックインのミドルステイが用意されているのも特徴。これは、出張などのビジネスユースを見込んで、シティホテル感覚で利用できるようにしたもの。利用者のスタイルに合わせて、もっともリーズナブルな料金区分をフレキシブルに選べるのが嬉しい。

 食事は、グループオリジナルのカフェメニューが充実。季節限定のスイーツメニューも取り揃え、今後メニュー数の拡大をはかるほか、フロントでのフリードリンクの提供、宿泊客にはモーニングをサービスなど、細かいところまで行き届いている。多様なニーズとゲストに対応してくれる『The CALM Hotel Tokyo』は、カフェのように居心地のいい、あなた専用の居住空間を提供してくれるだろう。

GALLERY

DATA

The CALM Hotel Tokyo
アクセス:JR山手線「五反田駅」東口より徒歩4分。
住所:東京都品川区東五反田1-23-1
TEL:03-6277-4539
詳しい情報はこちら

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ