ハッピー・ホテル > A HOTELで行こう! > いざ、仙台 > La・Calme

A HOTELで行こう! - 仙台ラブホテル特集

La Calme

La Calme

2007.10.2取材

「最上級のアーバンリゾートを味わう」――。言葉に振り回されず、それを実現したホテルはそう多くない。太白山を背後に街を眼下に望むように佇む「La・Calme」は、そんな数少ないホテルといっていいだろう。その姿は、慌しく過ぎていく日常の中で、孤高の高さをもって屹立しているかのようだ。
  アーバンリゾートを演出するのは、山々や眼下に広がる街の夜景だ。広々としたスペシャルスイートの510号室は、バスとの仕切りがガラス張りでより一層広々としており、同じようにたっぷりとした窓が外に向かって開放感は満点。バルコニーに出て黄昏時に刻々と暮れなずむ風景を見やれば、日常から解放された自分を見つけることができるだろう。
  もちろん“最上級”たるゆえんはそれだけではない。リッチなバス・タイムを過ごしたいあなたには、広い窓に面したジャグジー、バルコニーに置かれた半露天のバス、そしてミストサウナ、岩盤浴。贅を尽くした“リゾート”な空間がここにある。
  そして、特筆すべきは料理だ。ルームサービスで提供されるグランド・メニューはどれも本格派。イタリアンをベースにした数々のアラカルトはどれも手ごたえのあるしっかりとした味で食べるものをうならせ、人気のビーフステーキはジュウジュウと音を立てて供される。スウィーツも充実しており、パフェやシフォンケーキは絶品だ。

 この「La・Calme」、フロアごとにテーマが異なり、フロアデザインはもとより、各部屋もそのコンセプトに基づき、さまざまなテイストに仕上げられている。どの部屋もモダン・イタリアンをベースに、訪れる人々のために非日常を演出する。髄までアーバン・リゾートな「La・Calme」。日常の喧騒を離れたくなったら訪れたい。


La Calme
寝室からガラス張りの仕切りの向こうにはゆったりとしたジャグジー。採光のいい大きな窓の向こうの景色・夜景を楽しみながらくつろぎのバス・タイムを
La Calme
バルコニーにしつらえられたバスはリゾートテイスト満載。バス・タイムでほてった体は、ゴージャスなハンギング・チェアで冷ますのだ
La Calme
ジャグジーの奥にあるミストサウナと岩盤浴も、ゆったりとしたつくりになっており、ゴージャス感たっぷり

La Calme

 デザイン・内装やバスなどの充実のほかにも、細やかな気配りにあふれているのがLa・Calmeだ。テレビは65インチプラズマ、音声は5.1chサラウンドシステムと、部屋での楽しみをより迫力あるものにしてくれる。リクライニングベッドやオゾン脱臭器など、ほかではなかなか見られない設備も充実しているほか、マッサージチェアも最高級のものを用意。サービスを極めればこうなるというお手本のような設備は、利用者になんのストレスも感じさせない。“非日常の演出”は、イメージだけではなく、こんな設備の充実によって実現されてもいるのだ。

  • La Calme
  • La Calme
  • La Calme
  • La Calme
ROOM

各フロアごとに異なるデザイン。311号室(写真上段左・下段左)は、モダンイタリアンのテイストともに、さまざまなモチーフを取り込んだ遊び心に満ちたつくりになっている。アジアンテイストのフロアでは、和とアジアンの折衷も見事なデザイン(411号室。写真下段中・右)。浴室は大理石をふんだんに使い、贅沢に仕上げている(写真上段右)。

La Calme
La Calme
La Calme
La Calme
La Calme
La Calme

■La・Calme

東北自動車道仙台南ICから。国道286号を東北自動車道沿いに山形方面に曲がり、茂庭浄水場手前。秋保温泉方面からだと、286号沿いのローソンを目印に左折。JR東北本線長町駅よりタクシーで15分。

宮城県仙台市太白区茂庭字人来田西2-14

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ