ハッピー・ホテル > A HOTELで行こう! > 大阪・京都ラブホ特集 > ブリオ

A HOTELで行こう! - 大阪・京都ラブホテル特集

ブリオ

ブリオ

2007.12.3取材

 ブラックにピンクとホワイトをアクセントにした、ヴィヴィッドな色使いの外観が目を引く「ブリオ」。2007年8月のリニューアル以降、さらに人気が上昇している注目株だ。

 全52室の部屋は、スタンダードな洋室を主に、モダンなしつらえの和室やコンセプトルームを用意。気になるコンセプトルームは5室あり、それぞれ個性豊かなラインナップとなっている。メゾネットタイプの315室、316室、317室は、1階と2階でガラリと印象を変えた凝った造りに。それぞれ、室内に車両の一部を再現した「電車」、とび箱やあん馬などを配した「体育館」、黒のシャンデリアや鉄格子が妖艶な「SMルーム」など、遊び心満載な内容だ。どの部屋も、2階への螺旋階段を上がると上品なしつらえのベッドルームが現れ、驚かされるはず。また、320号室と322号室も一見ノーマルなワンルームかと思えば、部屋の一角に診察室や社長室を設けてあるという刺激的な演出が成されている。さらに、コンセプトルームはユニークさだけでなく、アロマコスメや美容液シートなどのスペシャルなアメニティも充実しているのが魅力。どの部屋も手軽に非日常を味わえるとあって、幅広い世代から大好評なのだ。

 もちろん、ノーマルタイプの部屋も白で統一したスタイリッシュな洋室や、庭を配したシックな和室などバリエーション豊富で満足度は充分。まったりとくつろぎたいときにはノーマルタイプ、たまには思いきり遊んでみたいというときにはコンセプトルームをセレクト…、というように、1件で何通りも楽しめる「ブリオ」を、気分に合わせて使いこなしてみては。

ブリオ
鉄格子の奥に、怪しく輝くシャンデリアが印象的な317号室。インテリアだけでなく、SMルームとしての機能性もバツグンな造りに注目。
ブリオ
ミステリアスなSMルームの2階は、打って変わってエレガントなベッドルーム。1階も2階もそれぞれ異なる魅力があり、ヤミツキに。
ブリオ
315室の「体育館」。小道具が充実しているので、どんな風に使うか考え甲斐があって楽しみ。時間を忘れてはしゃいでしまう人も多いとか。

ブリオ

 コンセプトルームでは、その内装のこだわりように視線がクギ付けになること間違いなし。「体育館」は小道具だけでなく、床も体育館を意識した木目調、螺旋階段には縄のネットを張り巡らし、学生時代を思い出させるほどリアルな雰囲気に。また、「電車」は部屋の一部で車内を再現するだけでなく、駅を意識したロッカーを配するなど、ホテルの一室だと忘れてしまうほど、テーマをとことん追求している。たまには気分を変えたいというときは、ぜひ一度利用してみて欲しい。その新しい世界に、すっかりハマってしまうかもしれない。

  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
  • ブリオ
ROOM

 320号室の「産婦人科」は、カーテンを閉めて診察室と区切れば、オレンジ色を基調としたポップでキュートなベッドルームに早変わり。また、205室は真っ白な部屋にクッションやカーテンなど赤い小物がアクセントになり、ラブリーな印象。ピンクのラメ入り天井がラグジュアリーな部屋や、シックな和モダンの部屋など、試してみたい部屋ばかり!

ブリオ
ブリオ
ブリオ
ブリオ
ブリオ
ブリオ

■BRIO

京都南ICより車ですぐ。ブラックの外壁にピンクと白のロゴやのぼりが映えるスタイリッシュなホテル。ホテルが林立する界隈でも目立ち度満点!

京都府京都市伏見区竹田西小屋ノ内町26

大阪・京都のラブホ特集

大阪・京都のラブホを検索

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ