ハッピー・ホテル > A HOTELで行こう! > 静岡ラブホ特集

A HOTELで行こう! - 静岡ラブホテル特集

静岡ラブホ特集

静岡ラブホ特集

 突如屹立するその姿は異様とはいえ、威容を兼ね備えていることは間違いない(ダジャレではなく)。日本一の山、富士山。単独峰としては世界一の高さを誇る富士山がいつも間近に見える県。それが静岡県のビジュアル面での特徴のひとつ。

 だいたいにおいて、午前中はどこからでも富士山が見える。しかしやがて海からの風が富士の峰に当たり雲をなし、午後から富士はその姿を隠してしまうのが常。しかし「あの雲の向こうには富士がそびえているのだな」。そう思うと辺りを覆う雲さえも威容をもって見えてきてしまうのだ。

 そんな富士山を初めとする雄大な自然に恵まれた静岡県に暮らす人々は、富士山と同様に実に大らかで懐が広く、気持ちがよい。懐の広さは東西に長く伸び、東と西の文化をほどよく吸収し、両方のエッセンスを取り入れて見せているところにも垣間見ることができる。だからこそ、企業が新商品の開発をすると、そのテストに静岡を選ぶのだろう。

 そんな静岡にあるホテルの数は多く、実にバリエーションがゆたか。突出した特徴を持つホテルが多く、そしてまた、その個性には無理がなく、嫌味がない。背伸びをするようなないものねだりの息苦しさがない。今ある自分達の姿を、そのまま受け入れる懐の広さがそこにはある。

 ステキホテル探検隊が探し歩いた今回のホテルの数々は、どれもそんな無理のない、懐が広〜い居心地満点のホテルたち。無理せず伸び伸びと過ごす時間がそこには広がっている。静岡に立ち寄った時には、思い切ってこちらもまたその懐にすっぽりと抱かれてしまうのが一番だ。そうすればきっと無理のない自然なひとときを過ごすことができるだろう。

静岡ラブホ特集
静岡の名産と言えばやはりおでん。黒いダシのおでんの味は、見た目に反してマイルドで深い。ぜひ1度ご賞味を。
静岡ラブホ特集
富士宮名物ヤキソバ。その名店「うるおい亭」のご主人の曰く、「料理の肝は塩と水」。たかがヤキソバといえどもその味は深い。
 シエル  ホテル バロン 清水  セピア 思い出ストーリー
 ウォーターゲート沼津  THIRA  Florence
 ZOE by CRESCENT

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ