ハッピー・ホテル > ハッピー・トーク

ハッピー・トーク 秘密の花園

今回の覆面座談会も4回目。東京の大手IT企業に入社したばかりの新人OL4人組。初めてのラブホ体験のはずが、どんどん逸れていっちゃって……。普段では絶対に聞くことができない過激な話が次々に飛び出してきた。
とうとう、野外での楽しみ方まで出てきちゃった!

さくら「1回最悪なことがあって。家の近くが公園なんだよ。いつもクルマが止まっていて、みんなカーセックスしてんの。なんか、ゴムとかそこらへんに捨てていくの。家で犬を飼っていて、くわえて持ってくるの。庭を見たらゴムが散らかっているの。それをお母さんがブツブツ言いながら片付けるの。その時初めてゴムを見て。高校か中学のとき」
なな「ゴムを捨ててくのはヤダよね」
あや「ゴムといえば、地元で花火大会があったんだけどさ。高校が河原に面していたんだよね。花火大会が終わった後に、高校の先生が部活をやっている棟の非常階段をガチャと開けたら、使用済みのゴムがぽつんとあったんだよね」
まい「まず〜!」
あや「先生がそれを見て、部長を呼んで、掃除しなさいって」
なな「最悪だね〜」
あや「前住んでいたマンションでも、階段の踊り場に落ちてた」
まい「そういえば、友達はデパートの階段でもヤッてた」
なな「え〜。ヤダ〜。私は家かホテルがいいんだけど」
まい「○ィ○○―ランドのトイレでヤッたって子もいたんだけど」
ななさくらあや「え〜!」
さくら「夢の国なのに」
なな「捕まるよ。そんなことしちゃ」
さくら「普通にビックリした」
まい「でも大学とかでヤッてる子もいたよね」
ななさくらあや「いるいる」
あや「全然いるよね」
さくら「スリルはあっても、全然気持ちよくなさそうじゃない?」
ななあやまい「ないない」
なな「意識が絶対こっちにいってるよ」
あや「集中できなそう」
まい「どこか、変わったところでヤッたことない?」
ななさくらあや「変わったところ!?」
さくら「ないんだよね。クルマだけかな」
あや「駐車場でヤッたけど、全然興奮しなかった」
ななまい「え〜!」
なな「野外?」
あや「うん、野外」
ななさくらまい「キャー!」
あや「酔っ払っていてそれどころじゃなかった。公園でもヤッたことあるけど、蚊にさされて、もうやめようってことに」
さくら「私もクルマだけど、○ックの駐車場だったの。だからちょー人に見られてた」
まい「○ックの駐車場!それは、チャレンジャーだよ!」
さくら「ドライブスルーじゃないよ。そこしか止めるとこなかったの」
まい「それは見られるよ。家族連れとかもいるでしょ」
さくら「夜だったんだよ」
なな「有害だね」
あや「公害だよ。ななは?」
なな「家の階段ではヤッたことあるよ」
あや「家?実家の?」
なな「マンションの」
まい「ココにも階段でヤッた子がいるし」
なな「ベランダでもあるよ。でもそのときは最悪だったの」
あや「見られるでしょ。声とかもヤバそう」
なな「夜だったし」
さくら「声ってヤバイよね。ちょー響くんだよ」
まい「ホテルでも響くしね」
あや「ベランダって今の家?」
なな「違うよ〜。実家の」
あや「実家のベランダでもヤバくない?それってウワサになるじゃん」
なな「下がコンクリートでガサガサしていて痛かった」
さくらあやまい「痛そう」
なな「それをお母さんに見つかって。ココどうしたのって言われて。バレーボールでコケたのって。体育館で擦りむいたって言って。でもこんなところ絶対擦りむかないし」
まい「絶対イヤだ。親に見られるのは。みんなの話を聞いて、私はノーマルだと思った」
ななさくらあや「イヤイヤ」
さくら「そんなことないでしょ」

−ラブホ以外でもみんな試しているんだね。次回の座談会はさらに過激な話が飛び出してくる予定!次回をお楽しみに。

女の子の本音@
みんながチャレンジャー。いろんなところで試してみたい!

女の子の本音A
屋外はちょっと気をつけよう。周りが気になって集中できないこともあるんだよ。

女の子の本音B
ゴムのお片づけは礼儀だよ。そのまま捨てて帰るなんて許せない!

参加メンバー
なな
22歳、A型。今のところ彼氏なし。趣味はスノーボードと活発的。都会は体験が早いのかな。
さくら
23歳、B型。ネットサーフィンやカラオケが趣味とのこと。彼氏アリ。楽しいことが大好きな女の子。
あや
23歳、O型。趣味はサッカー観戦とおいしいものを食べに行くこと。彼氏はと聞くと「一応アリ」と、ちょっと意味深。
まい
23歳、O型。趣味は引きこもりとのことだが、座談会では結構深い発言も。彼氏はアリとのこと。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ