ハッピー・ホテル > ハッピー・トーク

ハッピー・トーク 秘密の花園

読者による読者のための座談会も今回で第3回目。“行ってみたいホテル”を語ろうという企画に集まったのはハピホテで募集した6人。一通り行きたいホテルの話をしたところで、さらに深い話に突入していく!

たけすぃ〜「記念日とか、旅行に行ったときに、ホテルに泊まることはあるのでしょうか?」
はるか「お互いが実家なので、ほとんど泊まらないですね。記念日になると遠出しちゃうんですよ。1日中外で遊んじゃうので、ホテルは行かないですね」
一同「ふ〜ん」
たけすぃ〜「伊豆に行ったときに、リゾートホテルのようなラブホテルに行ってきたんですよ」
りょう「予約は?」
たけすぃ〜「予約しましたよ。予約できるホテルでないと行けないですね」
みどり「予約できないと、キツイですよね」
アオ「伊豆に行ったけど、泊まれなかったらヤバイですよ」
りょう「出かける前から決めていたんですよね」
たけすぃ〜「彼女みたいな人と行こうって」
みどり「お互いで決めて」
たけすぃ〜「新宿にも系列のホテルがあって、そこに行ったときによかったので」
一同「へ〜、そうなんだ」
たけすぃ〜「それで、伊豆にもあるらしいというのを聞いて。伊豆のときにはカゼを引いて、大変でした。でも、ホテルの人がカゼ薬を用意してくれて助かりましたね」
アオ「気が利いていますね」
たけすぃ〜「ホテルって、“はい泊まって、はい帰って”というところじゃないんだと思って」
アオ「従業員の方が優しいといいですね」
みどり「従業員がおばあちゃんのところで、3人で泊まらせてもらったことがありましたね」
たけすぃ〜「3人?」
みどり「男、女、女で」
アオ「でも、よくホテルを宿として使うことってありますよね。女の子10人ぐらいで泊まったりとか」
かなこ「ありますよね。女の子10人ぐらいでパーティーをするとか」
みどり「女の子10人でナニをするんです?」
アオ「別にやらしいことはしませんよ。普通の集まりですよ。ナニを考えているんですか!」
みどり「カラオケとか」
アオ「そういうこともしつつ、ゴロゴロしたり」
みどり「そういう使い方もあるんですよね」
りょう「3人以上でもOKとか、パーティールームがあるところもありますよね」
みどり「それは要チェックですね」
たけすぃ〜「1人で入れるところもありますね。ビジネスマンとかが出張で利用したりとか」
アオ「泊まれるんですか?」
たけすぃ〜「お風呂も広いし」
みどり「そういう活用方法もあるんですね」
たけすぃ〜「男2人でもOKのところとかもあるんですよね」
かなこ「昔新宿に住んでいて、2丁目とかにそういう人がいましたね」
りょう「すごいところに住んでいたんですね」
アオ「すごいイケメンのお兄ちゃんとギャル男のお兄ちゃんがとか」
かなこ「すっごく仲がよくて。2人の世界ができあがっていて」
アオ「そうそう」
かなこ「逆にうらやましいみたいな」
アオ「奥にスーって消えていく」
かなこ「ココは日本か?って思うくらい」
たけすぃ〜「さすが新宿」
かなこ「逆に女の子が歩いていると文句言われますからね」
みどり「どんな風に?」
かなこ「何でココにいるのみたいな。さすが男の世界っていう感じ」
アオ「オモシロい」
たけすぃ〜「じゃあ、楽しかったラブホは?」
かなこ「プールがあったところ」
一同「へ〜え」
アオ「いいな〜、プール」
たけすぃ〜「面白そう!」
みどり「広い?」
かなこ「プール自体は小さかったんですけど、深くって。プールだけで終わった思い出があります。泳いで楽しかったですね」
一同「へ〜」
アオ「野外?」
かなこ「屋内で、プールも透明な水族館みたいな」
アオ「見えるんですか?」
かなこ「見えますね」
みどり「ボクも行ったことがあります。広かったですね。でも深いんですよ」
はるか「どのくらいだったんですか?」
みどり「2万円ちょっとぐらい。でも残念ながら水がちょっと汚くて」
はるか「鏡張りもオモシロイですよね」
みどり「どんな」
りょう「部屋全部が鏡張りなんですよ」
はるか「天井とか、ベッドの後ろとか横も鏡ですね」
たけすぃ〜「ちょっと恥ずかしいかも」
りょう「病院とかSMとかだとアブノーマルですよね。そういう趣味がない人でも、鏡張りならぎりぎりノーマルみたいな」
みどり「アブノーマル入門編ってこと?」
りょう「アブノーマルじゃないんですけど、スゴクいいと思いますよ」
みどり「男でも見たいかも」
りょう「男の人は、天井とかにあっても関係ないかも」
みどり「でも、騎乗位なら」
アオ「そうか」
りょう「男の人は、あまり楽しくないんじゃないですかね」
みどり「ボクは騎乗位が大好きなんですよ」
りょう「たぶん見えるモノは自分の……。女の人は、そうなっている自分を見るので、いいと思うんですけど。男の人はどうですかね」
アオ「そんなにまでしてみたいモノですか」
一同「それはやっぱり……」
みどり「アダルトビデオとかでもあるじゃないですか。いろんな角度からいろんなところを見たいというのは思いますね。前から後ろから、横から……」
アオ「いろんなものに挑戦したいと」
たけすぃ〜「飽くなき探求心ですね」
みどり「いろんなモノを見たいというのはありますね」
たけすぃ〜「でも、鏡張りってねぇ」
みどり「お互いの家でエッチしても、普通じゃないですか。せっかくラブホテルに行くんなら、いろんなことを試したいですね」
たけすぃ〜「せっかく行くなら、というのはありますね」

果たしてそのプレイはノーマルなのか、アブノーマルなのか。それは読者のみなさんに判断してもらうとして、だんだん過激な話が出てきたぞ。それでは次回をお楽しみに<!

ラブホの真実@
予約OKのホテルを要チェック。旅行に行ったときでも使えるぞ

ラブホの真実A
ちょっと高いけどプール付きの部屋はとても楽しい。でも、キレイなところでね!

ラブホの真実B
せっかくいくなら普段は味わえないことができるところがイイ!

参加メンバー
たけすぃ〜
ダーツが趣味の25歳男性。落ち着いた雰囲気だけど、女の子の話には興味津々。「彼女はいるかも?」って。ちょっと怪しげ。
みどり
東京出身でかなり遊んでいそうな29歳男性。ゴルフ、ゲーム、音楽、映画とかなり多趣味。彼女はいるとのこと。
アオ
映画鑑賞、読書が趣味の24歳女性。ちょっと大人っぽい感じで、危ない話もなんなくこなす。彼氏アリ。
かなこ
料理が趣味という26歳女性。東北出身だけど、東京のことに詳しいみたい。彼氏はいるとのこと。
りょう
テレビ好きという26歳女性。座談会では危ない話がどんどん飛び出して、みんなを驚かせた。彼氏アリ。
はるか
ドライブ、カメラ、ライブが趣味の23歳女性。彼氏がまだ学生のため高いホテルには行けないとのこと。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ