ハッピー・ホテル > ハッピー・トーク

ハッピー・トーク 秘密の花園

読者による読者のための座談会も、これで第4回目。“行ってみたいホテル”を語ろうと集まったのはハピホテで募集した6人。すでに初めてあったとは思えないほどの盛り上がりよう!せっかくホテルに行くのならいろんなことを試してみたいということで、今回はコスプレ!着るばかりじゃないぞ!

たけすぃ〜「じゃあ、ラブホでどんなことを試してみたい?」
はるか「みなさん、いろんなことを試されていそうですよね」
たけすぃ〜「猛者がいますしね。みどりさんは、いっぱいありそうですね」
アオ「ホテルじゃないところでもいっぱいありそうですね」
はるか「ちなみにコスプレとか。着たり、着させたりとか」
みどり「しますね〜。ボクは本当に」
アオ「スゴク目が輝いていますね」
はるか「彼氏がコスプレ買ってくるんですよ」
一同「へぇ〜」
はるか「コスプレできるところって結構ありますよね。そういうところにたまたま入ったときにハマッタらしく。その後、そのホテルでコスプレのレンタルがなくなちゃったんですよね。でも、お風呂に入って出てくるとカゴに入れておいたハズの洋服が。なんか違うモノが入っていたんですよね」
みどり「ちなみに、何だったんです?」
はるか「メイド服でした」
一同「はははは(笑)」
はるか「あらかじめ買ってきてたんですよ。これで、コスプレがないホテルでも大丈夫だよって」
かなこ「男の人ってコスプレがうれしいんですか?」
みどり「うれしいですね。非日常になりますよね」
かなこ「でも、いきなりメイド服があっても」
はるか「どうしようもないじゃないですか。どうすればいいかわかんないし」
たけすぃ〜「彼女みたいな人がコスプレ好きなんですよ」
みどり「なりきっていたら、スゴイ楽しいですよね」
たけすぃ〜「楽しいですね」
アオ「楽しいんですか?」
かなこ「なりきっても、平気なんですか?」
たけすぃ〜「変身願望があるみたいで。着て鏡の前に立つのが楽しいみたいですね」
一同「へぇ〜」
はるか「でも男はそんなにしないですよね」
かなこ「男にされても、困っちゃうかも」
りょう「女性ばっかりかも」
かなこ「彼氏からしてほしいって言われるんですけど。ヤダって抵抗するんですけど」
はるか「着たことないですか?」
かなこ「制服を着て、って言われても」
はるか「制服!?」
かなこ「厳しいんだけど。もう制服を着られるような年じゃないし」
たけすぃ〜「自分の彼氏になにか着せてみたいことはないですか?」
アオ「裸が一番です!」
一同「はははは(笑)」
たけすぃ〜「それは男らしい!」
りょう「スゴイ名言でしたね」
みどり「男はコスプレってないですよね」
たけすぃ〜「ないですね」
みどり「柔道着ってのもないですね」
かなこ「されたら困るかも」
りょう「どうしていいかわかんないよ〜」
たけすぃ〜「寝技!みたいな」
りょう「男性は脱がす楽しみみたいなものがあるじゃないですか。女性はあまり柔道着を脱がす喜びみたいなものはないですね」
みどり「女の子からもっとアグレッシブにきてほしいですね」
アオ「そうなんですか?」
みどり「だいたい男からじゃないですか。リードするのも。女にリードされたいな、みたいな。女の子から言い出すとか。女の子からラブホテルに行きたい、なんて言われたことないですからね。女の子から行きたいと言われるようなホテルがあればいいですよね。そういうのを作ってくれれば、行こうよって言われるじゃないですか。ココならって。」
りょう「普通に学生のときに、どっちかの家に行けばいいじゃんってときでも、たまには行こうよみたいな」

アオが帰らないといけない時間ということで、ここで閑話休題。白熱のホテルトークはさすがに疲れる。お茶を飲みながらちょっと休憩してパワー回復。で、アオに最後に一言をお願いしたところ。

「男に望むモノは?」
アオ「一番気持ちよくさせてもらえれば」
一同「男らしい」
みどり「気持ちよくさせろっていわれても」
たけすぃ〜「難しいですよね」
みどり「人によって全然違いますよね。永遠のテーマですよね」
たけすぃ〜「テーマですね」
はるか「男の人って、そういうのは分かってくるんですか?」
たけすぃ〜「その人ごとに違いますよね」
みどり「そういうのはありますね。だんだん分かってくるし。やっぱり目指すのは……」
はるか「何を目指してるんですか?(笑)」
みどり「目指すのは、誰にでも、あの人はよかったね、というような思い出に残りたいじゃないですか」
たけすぃ〜「百戦錬磨ですね」
みどり「1回しかやらない人もいるじゃないですか。その思い出にも残りたいです、オレは」
はるか「残りたいみたいな」
たけすぃ〜「記憶に残るプレイを」
一同「はははは(笑)」

アオが引き金になって、怪しさ倍増の会話になってきたぞ。それでは次回をお楽しみに〜。

ラブホの真実@
男の方が女の子にコスプレをさせたいみたい。でも中にはコスプレ好きな子も

ラブホの真実A
「やっぱり男は裸が一番」。女の子が言うと名言になるよね

ラブホの真実B
男は「あの人はよかったね」って思い出に残りたいらしい

参加メンバー
たけすぃ〜
ダーツが趣味の25歳男性。落ち着いた雰囲気だけど、女の子の話には興味津々。「彼女はいるかも?」って。ちょっと怪しげ。
みどり
東京出身でかなり遊んでいそうな29歳男性。ゴルフ、ゲーム、音楽、映画とかなり多趣味。彼女はいるとのこと。
アオ
映画鑑賞、読書が趣味の24歳女性。ちょっと大人っぽい感じで、危ない話もなんなくこなす。彼氏アリ。
かなこ
料理が趣味という26歳女性。東北出身だけど、東京のことに詳しいみたい。彼氏はいるとのこと。
りょう
テレビ好きという26歳女性。座談会では危ない話がどんどん飛び出して、みんなを驚かせた。彼氏アリ。
はるか
ドライブ、カメラ、ライブが趣味の23歳女性。彼氏がまだ学生のため高いホテルには行けないとのこと。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ