ハッピー・ホテル > ハッピー・トーク

ハッピー・トーク 秘密の花園

読者による読者のための座談会もついに5回目。この座談会で初めて出会ったとは思えないほど盛り上がってきたぞ。今回はホテルでの駆け引き。とっても勉強になるかも。

みどり「ずっと同じ人とやっていれば、相性はよくなってくると思うんですよ。ツボを押さえつつ。でも、男は1回勝負でどれだけできるかですよね」
たけすぃ〜「何を目指しているんですか?(笑)」
みどり「どうせなら、あの人下手だったな、というよりは」
かなこ「逆に上手だったから、もう一回やってとか言われたりするんですか?」
みどり「……。それは1回もないですね」
一同「はははは(笑)」
みどり「そんなときに、男から何か聞かれます?」
たけすぃ〜「よかったとしか言いようがないですよね」
かなこ「よくなかったって言うのは、かわいそうで」
みどり「そうですよね」
はるか「どうでもいいというか、どっちでもなかったりするときがあるじゃないですか。そんなときも、素直には言えませんよね」
みどり「女は演技するって言いますよね」
りょう「そうですね」
はるか「ちょっと腹が立つので、態度では出しつつ……。」
みどり「腹が立つぐらい下手なヤツっているんですか?」
りょう「いるって言うか」
かなこ「早く終わってほしいと思うヤツはいますよね。長ければイイってモノではないですよね」
はるか「長いと別の考え事とかしちゃいません?」
りょうかなこ「そうそう」
みどりたけすぃ〜「それはショックですよね〜」
はるか「男の人って、長い方がいいと思うんですか?」
たけすぃ〜「やっぱ短いよりは」
みどり「そう言われがちですけど、長けりゃいいってもんじゃないとも聞くので。で、何分なんだろうって?」
かなこ「具体的な!」
みどり「女の子によって全然違うんです。2分ぐらいがイイっていう人もいれば、15分でも、1時間でもイイって人もいれば。千差万別ですね」
かなこ「どうなんですか?」
りょう「長すぎたとしても、早くてゴメンみたいな方がうれしいです」
みどり「オマエがよすぎて早かったんだよって」
たけすぃ〜「逆に遅かったら責任感を感じるんですか?」
かなこりょうはるか「感じる、感じる」
たけすぃ〜「本当ですか?」
みどり「そうなんですか」
かなこ「長いとアレッみたいなことも」
みどり「私がいけないんじゃないかとか?」
りょう「私がいけないと思っちゃいますよね」
はるか「でも2回目は長くないですか?」
りょう「2回目だったら、もう」
はるか「責任を感じないですよね。延長戦上みたいな」
りょう「延長戦は感じないかも」
かなこ「私は2回もやらないですよ」
りょう「2回はイヤ、ってときがありますよね」
みどり「でも、男はもう1回って言われてみたいですよね」
たけすぃ〜「言われたみたい!」
みどり「そうですよね」
たけすぃ〜「言われたらうれしいですよ」
りょう「そうかな〜」
みどり「女の人が言われたらうれしい言葉ってあります?男は絶対、もう1回!」
はるかりょうかなこ「え〜!」
みどり「気持ちいいとはウソでも言えるじゃないですか。でももう1回はリアルですよね」
はるかりょう「確かに」
たけすぃ〜「それはないよね、って顔してますね」
はるか「口では言わないですね」
かなこ「え〜、なんだろう。肌が気持ちいいとか」
たけすぃ〜「ほめる感じ?」
かなこ「ほめられたらうれしいですね」
みどり「それは男でも気持ちいいってウソがつけますもんね」
かなこ「ふふふふ」
たけすぃ〜「みどりさんは、どこに行こうとしているんです?」
はるか「さすが百戦錬磨ですね」
みどり「ただ、勉強したいだけなんですけどね」
たけすぃ〜「あと、ホテルに行ったときに男性に望むことってないんです?」
みどり「あっ、ホテルのNG行動とか教えてほしいですよね」
たけすぃ〜「失敗だったなとか」
りょう「失敗だったことを教えてほしい!」
みどり「起きたら誰?みたいなことがありますね」
一同「ははははは(大笑)」
はるか「ホテルに入った覚えはあるんですか?」
みどり「断片的にみたいな。入り口で押し問答してたりとか」
はるか「全く知らない人ですよね」
みどり「グループで30人ぐらいで飲んでいて」
はるか「なんでこんなことになったの、みたいな」
みどり「なんか、いたような、いなかったような。その場にいたのか、途中でナンパしたのか。どっちなんだろうなって。お互いそんな感じで」
りょう「オモシロイ」
かなこ「スゴイおもしろいですね」
はるか「スゴイ」
たけすぃ〜「アルコールに弱いのかも」
みどり「弱いですね。でも、それを武器にしていますけどね」
一同「はははは(笑)」
みどり「よっちゃえばイイや、みたいな」
はるか「そういうのも武器になるんだ」
りょう「武器にしてるんだ」
みどり「言い訳、言い訳」
たけすぃ〜「でも断片的には覚えているんですよね」
みどり「断片的ですね。もう今となっては全然覚えていないんですけど。あの寝起きのショックしか」
一同「はははは(笑)」
はるか「でも、起きてその後は、お互いに支度して、じゃあみたいな」
みどり「こんなこともあるんだね、みたいな」
はるか「軽くトークしつつみたいな」
みどり「そそくさと」
かなこ「おもしろ〜い」

ホテルってオモシロイ。みんないろんな変わった体験をしているんだよね。とういうことで、第6回に続く!

ラブホの真実@
長ければイイってもんじゃないよ。あまりに長いと責任を感じちゃうもん

ラブホの真実A
男の子は「もう1回」と言われてみたいらしい。2回ってなかなかできないけどね

ラブホの真実B
お酒に弱いっていうのも武器になる。そんな人には要注意

参加メンバー
たけすぃ〜
ダーツが趣味の25歳男性。落ち着いた雰囲気だけど、女の子の話には興味津々。「彼女はいるかも?」って。ちょっと怪しげ。
みどり
東京出身でかなり遊んでいそうな29歳男性。ゴルフ、ゲーム、音楽、映画とかなり多趣味。彼女はいるとのこと。
アオ
映画鑑賞、読書が趣味の24歳女性。ちょっと大人っぽい感じで、危ない話もなんなくこなす。彼氏アリ。
かなこ
料理が趣味という26歳女性。東北出身だけど、東京のことに詳しいみたい。彼氏はいるとのこと。
りょう
テレビ好きという26歳女性。座談会では危ない話がどんどん飛び出して、みんなを驚かせた。彼氏アリ。
はるか
ドライブ、カメラ、ライブが趣味の23歳女性。彼氏がまだ学生のため高いホテルには行けないとのこと。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ