ハッピー・ホテル > ハッピー・トーク

ハッピー・トーク 秘密の花園

ナースの真実に迫るセキララ座談会もこれで最終回。本日のテーマは引き続き"看護師のエッチ&ホテル"です。

先週は、まだ本番前のプロローグまでだったのにも関わらず、きわどいトークを展開してくれた彼女たち。今日の座談会では、私たちをどこまでイカせてくれるんでしょうか

――どんなプレイをします?または、どんなプレイが好きですか?
アヤコ「今の相手がSM好きなんだよ〜」
とらこ「どんなの求めてくんの?」
アヤコ「3Pしたいとか、縛りたいとか」
アケミ「それはすごいね!」
アヤコ「それだけじゃないんだよ。あげくのはてには、ハプニングバーに行きたいとかまで言いだすんだから…」
とらこ「それはAV見すぎだね」
あきねぇ「どんな体位が好き?」
アヤコ「私は騎乗位かな」
あきねぇ「私は正常」
とらこ「騎乗位が好きな人っていけるみたいよ」
一同「そうなんだ〜」
とらこ「自分で動いたらいいからね」
あきねぇ「でも、行けないのもツラいよね」
アケミ「長いと特にね」
あきねぇ「昔、遅漏の人と付き合ったことがあって。すごい時間かかった」
アヤコ「何分ぐらい?」
あきねぇ「30分とか40分とか」
とらこ「それはきついわ」
アヤコ「男の人にもわかってほしいよね」
とらこ「女がガマンしてるってことをね」
アケミ「私は事細かに言うなぁ。痛かったら痛いって言うし、早くしてほしかったら早くしてって言うし」
アヤコ「それかわいそうじゃん〜」
とらこ「それで、自分はいくの?」
アケミ「それはどれだけ数をこなすかによる」
あきねぇ「最初はどうだった?よくなかった?」
アケミ「よくなかったというより、よくわからなかった。だんだんお互いわかっていった感じ」
アヤコ「体が慣れてくるんだ〜」

さて、今度は彼女たちに俗に言う"大人のおもちゃ"を見てもらいました。ズラリと並んだ誰もが知っているアレに、恥ずかしさを好奇心の交じった声が出ちゃいます。

――ズバリ、聞いちゃいます!"おもちゃ"を使ったことはありますか?
あきねぇ「私はあるよ」
とらこ「欲しいと思ったことはあるけど、使ったことないな〜」
あきねぇ「いろいろ試したな〜」
アヤコ「電動ハブラシでやられたことはあるな」
あきねぇ「あれイクね」
アヤコ「けっこうきついよね。回転数が」
あきねぇ「お尻にしたこともあるよ」
アケミ「痛そう〜〜」
アヤコ「すごいね!どうだった?」
あきねぇ「やばいよあれ。入れるときが超痛いの。切れ痔になるかと思った。」
アケミ「AVですごい痛々しいのがあるよね」
アヤコ「切ったり首をしめたりするやつね」
あきねぇ「そこに愛を求めるのは価値観の違いかもしれないけど、男と女の価値観の違いは把握してほしいよね」
とらこ「ほんと、女の子が嫌だと思うことはしてほしくないし」
アヤコ「そこの境目がぶれちゃう奴がいるもんね」
アケミ「だから、犯罪とか起こるんだよ」
アヤコ「AVとかの影響でね」
あきねぇ「常識の範囲内で、道具をはじめ、コスプレなりSMなりやって欲しい」
アケミ「道具は恋人たちのスパイスでいいんじゃないかな」
アヤコ「彼氏と使ってるの?」
アケミ「私はまだ使ったことないな」
とらこ「今日、使ってみたら?」
アヤコ「新しい快感に目覚めるかも(笑)」
アケミ「私はまだ彼ので充分満たされているから」
あきねぇ「うらやましいな」
アケミ「でも、道具で満たされたらいいよね。どこの馬の骨がわかんないやつとやるよりは」
とらこ「確かに、道具で満たされるんだったら安全だし」
アヤコ「無駄な時間も性病の心配もないし」
アケミ「男性としなきゃ満たされないっていう思いを持ってるからだよね」
あきねぇ「女子がね」
とらこ「男性はOKなのに」
アヤコ「道具だけじゃなくて、AV見てもね」
アケミ「それも、まだはしたないっていう文化があるからだよ」
あきねぇ「男はいいよね〜。1人Hだって公になってんだから」
とらこ「まだまだ女子は大奥だよね」
アヤコ「うんうん。秘められている文化だよ。女子の1人Hは」
あきねぇ「それがおおやけになれば、道具を使っていることがはしたないことじゃないよっていうふうにもなるしね」
アケミ「でも、好きな人と愛があって満足できるセックスが一番」
あきねぇ「それがなかなかできないんだよね」
アヤコ「だからワンナイトとかしちゃうんだよ」
とらこ「"私、道具使ってるよ"ってサラっと言えるようになったらいいよね」
あきねぇ「そしたら、変な男にだまされて、悲しむ女子も少なくなるよね」

妄想から現実のナースの世界へいざなってくれた彼女たち。1人でも生きていけるけど、女としても生きていきたい。その姿は、強く、そして時には寂しくもある現代のジャンヌ・ダルク。セキララに本音を語ってくれたのは、妄想に包まれたナースではなく、1人の女として見てほしかったから。そんなナースの本音は、あなたの心に届いたでしょうか――?

本文中の商品はコチラでお求め頂けます。



ナースのエッチの常識@
オフで傷の手当てはしません。流血プレイは謹んで。

ナースのエッチの常識A
でも分析は冷静で的確。彼女たちの声には耳を傾けること!(特に下手な男子諸君)

ナースのエッチの常識B
公衆衛生、疫学、精神医学、女の子のハッピー度向上のためにも、女性の1人エッチに市民権が必要。あなたの清き一票をお願いします。

参加メンバー
アヤコ
26歳、大阪府出身。セキララトークを爆発させてくれた超ドSさん。現在、不倫進行中。結婚より、今を楽しみたい!!がモットー。
あきねぇ
26歳、神奈川県出身。メンバーの中で唯一の関東人。今回の座談会では一番過激トークをしてくれた?ナース。ヒロスエ似の理解力あふれるお姉さん的存在。
アケミ
25歳、大分県出身。4人の中で、唯一まともな?恋愛をしている。冷静な判断でコメントしてくれました。
とらこ
27歳、大阪府出身。マッチョ大好き、K-1大好き、そして不倫?大好き。落ち着いた判断力で過激トークの中枢を担う人物。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ