ハッピー・ホテル > ハッピー・トーク

ハッピー・トーク 秘密の花園

今日の座談会はハピホテで募集した、一般ユーザーの方々に集まっていただきました! ラブホテルに対する見方や考え方について語って頂きました。ラブホテラーだからわかるココ、見えるココを多角的視点?いや本能的な嗅覚で語ってもらいました!

―彼氏とラブホテルには行きますか?
ムネポン「私は実家で彼氏は1人暮らしなんです」
オトコ「じゃ、あんまりいかないんじゃない?」
ムネポン「行きますよ。月に3〜4回は」
ビビ「彼氏の家があるじゃないですか?」
ムネポン「彼氏の家汚くて…。1年半付き合って、1、2回ぐらいしか行ったことがないですね」
オトコ「ちょっと少なくない!?」
ムネポン「彼氏の家、汚いんです。やる気がでないんですよね。だから、ホテルに行っちゃうんですよ」
さーたん「部屋を探すのはどっちがしますか?」
ムネポン「2人でしますね。会社が新宿なので、新宿のラブホテルによくいきますよ」
さーたん「私は、結構1人で決めちゃいますね。私が行きたいところピックアップしておいて、会ったときに彼に決めてもらうパターンが多いかも。回数は月に2、3回かな?」
ムネポン「それのほうがいいかもしれません。私の彼氏は設備よりも時間を選ぶ派なので、たまにホテル前で言いあいになったりとか…」
オトコ「ある意味勇気あるよね、ラブホテル前で言いあいなんて(笑)」
ビビ「サータンさんは、どこのホテルに良く行きますか?」
さーたん「地元が群馬なので、そのへん…」
ムネポン「え〜!群馬なんですか!?じゃ、結構充実したホテルがあるんじゃないですか?」
ビビ「地方のほうが充実してるっていいますもんね」
オトコ「値段は大事だよね。やっぱ、ステイで1万くらいがベストじゃない?」
ムネポン「だいたいそうですよね。でも、池袋だと1万円切るところもありますよ」
ビビ「この前発見したんですけど、大久保で3000円とかありましたよ。もちろん、すっごいボロボロだったんだけど…」
オトコ「入ったの?」
ビビ「入りません!外観からボロボロで、看板も半分壊れているのに、電気は煌々とついてました」
ムネポン「昼間は安いですよね。平日の13時〜20時で4000円とか」
ビビ「なかなか平日の昼間は行けないんですけどね。でも、その時間に行ったらある意味刺激的かも。みんな仕事してるのに…みたいな」
オトコ「妄想激しすぎだよ〜。わかるけど」
ムネポン「プールがあったり、部屋に凝っていると、2万とか超えちゃいますもんね」
ビビ「プールって嫌じゃないですか?水変えてなさそうだし」
オトコ「水変えてたら入りたいけど、変えてなさそうだし。前の人が水の中で何かしてるかもって考えたら、ちょっと気がひけるよね」

―といことで、話題を先に進めましょう。暖簾をかきわけて…ついにラブホテルにIN!部屋についたら、まずは何をしますか?
ビビ「まずお風呂をためますね」
オトコ「そうだね。その間に彼とラブラブ…お風呂が入ったら入るときもあるし、そのまま流れにまかせちゃったり」
さーたん「エロいテレビを見ながらやったり」
ムネポン「部屋に入ったときに付いてたらいいけど、付けるタイミングわかります?」
さーたん「自分でつけますね。チャンネルをいじるフリして回すんですよ。エロいのにも2種類あって、普通なのとマニアックなのと」
ムネポン「冊子とかもありますよね」
ビビ「時間に合わせて見るんですか?!」
ムネポン「1時からだよとか言いあってますよ」
ビビ「それも彼氏とわかりあってるからできるんですよね。うらやましい」
オトコ「エロビじゃないけど、私はレンタルでビデオ借りてきて、ホテルで見るな。お笑い好きだから、お笑いのDVDを持ってきたり。長く付き合うとエロモードがなくなっちゃうのは寂しいけど…」
さーたん「カラオケとかしちゃうと、エッチのタイミングは見失ってしまいますよね」
ムネポン「私も、この前人生ゲームしてたときはゲームにはまっちゃったなぁ」
ビビ「そんなのもあるんだ!」
ムネポン「貸出でありますよWiiとかは人気だから、あまり借りれられませんけど」
ビビ「充実してる。でもそっちで盛り上がっちゃうと、確かにエッチには入りずらいかも…」

「ザ・ラブホテル〜第一弾〜」から話す内容が満載!このままでも、ちゃんと最終章で終われるんでしょうか…。来週は部屋を中心とした話題で持ち切りです!それでは、お楽しみに!

ラブホ大好きガールの本音@
いくら安くても、ボロボロのホテルはちょっと。安いだけだとムリだよ。

ラブホ大好きガールの本音A
平日昼間は刺激的。みんなが仕事をしている時間に……。なんてね。

ラブホ大好きガールの本音B
ゲームにビデオにカラオケ。でもそっちで盛り上がるとエッチのタイミングが。

参加メンバー
ムネポン
24歳。昨年、同僚の派遣社員が切られました…。今、旬の派遣切りの嵐に巻き込まれれているムネポンさん。そんな辛い人生にスパイスを利かせてくれるのが彼氏とのラブホめぐり。
さーたん
26歳。今日は群馬からやってきてくれました。やはり、地方のほうがラブホテルが充実しています!地方のラブホテル事情を語ってくれました。
オトコ
32歳。エロを語らせたら隣に出るものはいない?!現在の彼氏は3人。下は26歳から上は53歳まで。大人の女性の意見でコメントしてくれました。
ビビ
23歳。本日の最年少ラブホテラー。元カレがストーカーになり、ようやく解放されたとか…。そのため、現在男性恐怖症。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ