ハッピー・ホテル > ハッピー・トーク

ハッピー・トーク 秘密の花園

今日の座談会はハピホテで募集した、一般ユーザーの方々に集まっていただきました! エロエロトーク満開の座談会。今回はラブホテルのお部屋についてラブホテラーたちに意見を聞いてみましょう!

―今まで行ったラブホテルの中で、一番よかったのはどんなところですか?
オトコ「目黒にあるホテルのベッドがよかったかな。気持ちいい柔らかさで」
ビビ「食事も大事ですよ」
ムネポン「結構おいしいホテルが多いですよね」
ビビ「ウェルカムサービスで、無料で食べられるところもありますよね」
さーたん「普通のレストラン並みに料理がそろってるところも」
オトコ「食事って差が激しいかも。美味しくないところはとことん美味しくないし」
ビビ「コンビニ弁当みたいなので、1000円もするホテルもあるし」
オトコ「あと、アメニティが充実しているところは女子にとってはありがたいかも」
ビビ「とっさの時とかね」
さーたん「でも、カミソリとかもうちょっと良いヤツにしてほしいですね」
オトコ「男性用のだもんね。たいがい」
ムネポン「しかも、ちょっと安っぽいものが多くて。肌に悪そうだし」
ビビ「脱毛クリームが置いてあるとこがあったよ」
オトコ「それって10分とか放置しないといけないやつじゃないの?」
ビビ「そう。だから、どういうタイミングで使うのかと」
さーたん「電気シェーバーがあるホテルもあった」
オトコ「ホテルもちゃんと考えてるね。もしものときの場合に備えて」
ビビ「シェーバーもそうですけど、わがままを言わせてもらえるのなら、化粧水とかももうちょっと良いヤツを置いてほしいかも」
さーたん「どこのブランドかわらかないのとかありますもんね」
ムネポン「だから私、ラブホテルセット持っていきますよ」
オトコ「なにそれ?」
ムネポン「ホテルに行くときのために、必要なものをまとめているんです」
ビビ「何が入ってるんですか?」
ムネポン「ゴムとローションと。あとは、おもちゃとか」
さーたん「家に置いておけます?」
ムネポン「私は実家なので、彼の家に置いてますよ。年末に彼の実家に行ったときは、持っていきましたけど(笑)」
オトコ「用意周到だね。私は持って行ってもヘアーアイロンとかかな」
ビビ「アメニティって持って帰りませんか?」
さーたん「持って帰る!入浴剤とか」
ムネポン「コーヒーとか紅茶とか持って帰れるものは全部持って帰る」
さーたん「食事もアメニティも地方のほうが揃ってますよ」
ビビ「都心だとコンビニとか近くにあるもんね」
オトコ「やっぱり、良いホテルっていうか、行く相手が一番大事だよね。そのホテルを活かすも殺すも」
さーたん「その人との思い出が残りますから」
ムネポン「そう考えると、ホテルって大好きな人と過ごす、大切な時間を与えてくれますよね」

―反対に今まで行ったホテルの中で最悪なホテルはどんなところですか?
ムネポン「お風呂がユニットバス」
ビビ「え〜!そんなホテルがあるんですか?」
ムネポン「それも渋谷で、お風呂に1人で入っても足を伸ばせないんですよ」
オトコ「ホテルに行ってるのに、超現実じゃん」
ムネポン「それで、お風呂がせまかったですってアンケートに書いたら、『それはAルームだからです。次はランクの高いBルームに泊まってください』って言われました」
ビビ「すっごいポジティブですね」
さーたん「ブレーカーが落ちたこともありましたよ。山のほうのラブホテルで」
ビビ「私もボイラーがうるさくて、寝れないことがあったな」
オトコ「ベッドに生理の血がついていたこともあった」
ビビ「それはヤダなー」
ムネポン「古いホテルの中には、壁が薄いので他人の声がうっすら聞こえてくるところもあるんですよ。それはイヤですね」
さーたん「うん、たまにある。そういうとこ。かえって刺激になったりすることもあるんだけど」

ラブホセットも常備しているとはさすがラブホテラーだからこそ、なせる技!アメニティの細かいところに目がいくのは女子ならでは。男性にとっては本能を満たせれば良いところでも、女子にとっては思い出が残る、特別な場所なんですね。

ラブホ大好きガールの本音@
食事やアメニティが充実していると、女の子にとってちょっとうれしい。

ラブホ大好きガールの本音A
どんなお部屋、どんなサービスよりも、一緒に行く相手が一番重要!

ラブホ大好きガールの本音B
古いホテルの中には他人の声が聞こえることも。逆に、燃え上がったりするかも。

参加メンバー
ムネポン
24歳。昨年、同僚の派遣社員が切られました…。今、旬の派遣切りの嵐に巻き込まれれているムネポンさん。そんな辛い人生にスパイスを利かせてくれるのが彼氏とのラブホめぐり。
さーたん
26歳。今日は群馬からやってきてくれました。やはり、地方のほうがラブホテルが充実しています!地方のラブホテル事情を語ってくれました。
オトコ
32歳。エロを語らせたら隣に出るものはいない?!現在の彼氏は3人。下は26歳から上は53歳まで。大人の女性の意見でコメントしてくれました。
ビビ
23歳。本日の最年少ラブホテラー。元カレがストーカーになり、ようやく解放されたとか…。そのため、現在男性恐怖症。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ