ハッピー・ホテル > 恋愛探偵なっちゃんのオンナのモテ道

プロフィール



「付き合う前にお試しH」が身上の独身アラサー♀。
スリーサイズは上から84、57、82、と無駄にスペックが高い。
探偵(別れさせ屋)のアルバイト経験を生かし、恋に悩める乙女達の悩みをぶった斬る。




バックナンバー

バックナンバーを全て見る

最近の更新記事
Vol.023 最終章☆一生モテ宣言! Vol.022 合コン必勝法! Vol.021 復縁希望 Vol.020 年下のオトコの子♪ Vol.019 浮かれ過ぎにご用心! Vol.018 その一言が命取り Vol.017 ヒミツのオフィスラブ Vol.016 バレンタインに勝つ!! Vol.015 2014年・恋の大予想!! Vol.014 2013・クリスマスの乱 Vol.013 芸能人カップルから学ぶ恋愛の極意☆第2段!! Vol.012 ライバルに差をつけろ Vol.011 秋のデートプラン Vol.010 ケンカと仲直り Vol.009 浮気にまつわるエトセトラ Vol.008 ラブラブ★バースデイ編 Vol.007 燃え上がる恋の季節編 Vol.006 芸能人カップルから学ぶ恋愛の極意編 Vol.005 欲しいモノは欲しい編 Vol.004 おウチ術 Vol.003 デートとレジャーの季節 Vol.002 出逢いと別れの巻 Vol.001 バレンタインデーの巻
PR


Vol.023 最終章☆一生モテ宣言!
『最終章☆一生モテ宣言! <後半>』
【美人≠モテ≠しあわせ】
<モテ女>になるために、知っておきたいこと。
それは「美人≠モテ≠しあわせ」の方程式。
『わたしは不美人だから、モテるなんて無理』とあきらめないで。あきらめてしまうことが、モテから遠ざかるイチバンの原因。

そりゃあ美人になるための方法はいくらだってあるわ。極端な話し整形して全身サイボーグになっちゃえば誰だってカリソメの美人になることはできる(はず)。でも美人が必ずしもモテるとは限らないわよね〜。
いくら絶世の美女でも、それを活かせてなければ「残念美人」の不名誉な称号が授与されます・・・。

魅力的で好感度の高い女性の周りには、自然と男子が集まってくるもの。
恋することに前向きに、アナタの素材そのままで、外見も内面も自分を磨くことが大切なんじゃないかしら?
笑顔、思いやり、清潔感。できる範囲での努力は惜しまず、人とコミュニケーションしていきたいわね。

そして残念だけれど、モテていることがイコール幸せではないということ。
『たくさんの男性とお付き合いしたけれど、心はいつでも空虚なの』って、なんだか悲しい・・・。
意中のカレと両想いになることも、結婚も、ある意味幸せのゴールではあるけれど。それで満たされないんじゃ、幸せになったとは言えないわよね。

趣味?仕事?スポーツ?お金?子育て?・・・etc
好きなことに打ち込んでいる女性って、魅力的にみえてくるわ。
アナタにとっての幸せがなんなのか?もしかしたら、それを追求することがモテへの本当の近道なのかもしれないわね。

【恋のマナーは1つ】
前回もちょっと触れたけれど、恋愛にはいろんなカタチがある。
部活に汗する片想いのカレをそっと物陰から見つめて。いるだけの<甘ずっぱいアレ>だって、立派な「恋」だし。
肉体関係を持っちゃった妻子持ちの上司を、自分のモノにしたいと思う<燃えたぎるようなアレ>だって、まぁ「恋」であることには間違いないわよね。

最近では、平日の昼にダンナ様以外の男性と恋愛する奥様を指した、「平日昼顔妻」なんて言葉もあるみたいだけど、不倫だって相手にときめくキモチがあれば「それでも恋は恋」と言えるかも・・・。

大抵は『恋愛は楽しいならなんだっていいや〜』って言っちゃうなっちゃんだけどね。いいオンナを自認するならば、恋愛には1つ外せないルールと思うの。
それは、<責任を取ること>。
他人を泣かせても、迷惑をかけても、それでも手に入れたい恋ならば、突っ走ってしまえばいいんじゃない?
ただし、その相手と結ばれることで犠牲になるモノへの責任を取れないならば、恋する資格はない!

例えばトモダチのカレシを好きになってしまって抑えきれないマイ・ハートって、あるわよね〜。
『じゃあ、そのオトコ寝取っちゃいましょうよ』って言うのならば、そのトモダチを失うのはもちろんのこと、カレもアナタも共通の友人全員から総スカンを食らう覚悟があるならば、どうぞどうぞ〜!

もっと言えば、慰謝料を求められてしまうような恋をする気なら、自腹を掻っ捌けるお金のゆとりがないと「その恋愛をする責任能力がない」ってハナシね。
わかりやすい例えでお金を出したけれど、当然メンタル面への責任だって取れなきゃダメよ!

自分で自分のケツが拭けない恋愛はしちゃダメ。アレもコレも欲しいというのは、とっても自己チュー!
唯一理性を持つイキモノ・人間なんだから恋する気持ちが加速する前に、グッと我慢することも時には必要よ。

【さいごに、なっちゃんから】
始まりがあれば、やがて終わりがくる・・・。ほとんどの出逢いがそうであるように、いよいよ今回でなっちゃんはドロンします!
でもでもっ!恋愛だけはきっといつか、ゴールのない真実のヒトと巡り逢えるよね・・・。

今までなっちゃんが<モテ>を推奨してきたのは、「たくさんの男子と同時に付き合ってウハウハしろ」とか「性に奔放な女になれ」とか言ってるワケじゃないの。
ま、それはそれで責任を取れるのであれば思う存分やってもらっちゃって構わないんだけど。

いつかアナタの人生にも訪れる「最後から1番目の恋」。大好きな人とハッピーエンドで迎えられたら、なんてステキなのかしら!
若いうちにたくさんの男子と出逢うことで、失敗したり経験したり、そんでもって反省したり・・・。自分にとって相性のいい男子を見極めるには、モテることって有効。
恋愛に尻込みしないためにも、モテ・パワーを身につけて自信をもってほしいな〜というのがなっちゃんからのメッセージです。

それでは!このコラムを読んでくださっていた乙女のみなさんに、幸多からんことを!



ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ