New Open Hotels

露天風呂にインスタ映え部屋も… 夢見心地の女子ウケ必至ホテル ホテル 水色の詩

北海道を代表する観光都市、函館市。雄大な自然と、新鮮な海の幸。国内だけでなく、いまや海外からも多くの訪問客が訪れる世界的な観光地になっている。そんな函館にこのほど、またひとつのホテルがリニューアルオープンを遂げた。JR函館駅から内陸方面に車で20分ほどの東山にある、ホテル「水色の詩」である。

「水色の詩」とは、なんともポエミーな名前のホテルだが、客室は決して名前負けしていない。客室は全部で18室。それぞれまったく異なるコンセプトのもとにデザインされており、北海道の大雪原を思わせるような白一色の部屋、天井でシャンデリアが優雅に輝く部屋、天蓋付きのベッドがある部屋など、いずれも非日常感で溢れており、夢見心地の気分にさせてくれる。

オススメは「210」と「212」。「210」は、流行のインスタグラムを意識した部屋。壁に天使の羽が書かれているので、その前で自撮りをすればインスタ映え間違いなし。「212」は露天風呂付き。モノトーンのシックな雰囲気の客室で、グッとオトナな落ち着いた時間を過ごすことができるだろう。全室VODやカラオケが設置してあり、無料で楽しむことができる。テレビは迫力の65インチ、サラウンドバーも導入しているので、映画はもちろんCSやBS放送も抜群の映像と音響で楽しむことができる。

女性が気になるアメニティ類ももちろん充実。シャンプーやボディーソープのレンタルをはじめ、人気のピーチジョンやジェラートピケの可愛いルームウェアのレンタルまであるのは高ポイントだ。フードは食の街・函館らしく、充実のラインナップ。アワビの踊り焼き、アワビのお寿司など、他の地域のホテルではめったにお目にかかれない新鮮な魚介を味わえる。

「水色の詩」では毎月、月替りのイベントを実施している。9月は活アワビか、チキンステーキのどちらかひとつをサービスというから驚きだ。ホテルの近隣には、五稜郭などの観光名所もたくさんある。お近くにお住まいの方はもちろん、遠方から訪れた方の函館観光の拠点に。あらゆるシーンで活躍させたいホテルである。

GALLERY

DATA

ホテル 水色の詩
リニューアルOPEN日:2018年7月
アクセス:JR函館駅よりタクシー20分 ・函館新道函館ICより 車で25分 ・産業道路×東山墓園線交差点より車で7分
住所:北海道函館市東山町144-197
TEL:0138-30-8522
掲載日:2018年10月11日
詳しい情報はこちら

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ