New Open Hotels

「裏なんば」にあるオアシスで過ごす非日常のひととき ZEN 千日前

多種多様な飲食店が立ち並ぶ大阪の食の中心地、なんば。黒門市場や吉本興業の劇場・なんばグランド花月など、観光名所も多く、日本だけでなく世界中から観光客が押し寄せている。そんななんばの一角、近鉄日本橋駅周辺にある路地裏エリア「裏なんば」に、またひとつ新しいホテルが誕生した。

日本の伝統美に、モダンなスタイルを融合させた「ZEN 千日前」である。「ZEN 千日前」のコンセプトは、「都会のオアシスで過ごす、非日常のひととき」。外観はコンクリート打ちっぱなしのような質感の、クールな雰囲気。しかし、ホテルの中に足を一歩踏み入れると驚きの空間が広がっている。金屏風のような美しい壁紙が目を引くフロント、和を感じるロビーを照らすブルーライトの照明。まるで映画『ブレードランナー』の世界に迷い込んだようで、思わずテンションが上がってしまう。  オススメの客室は「501」と「601」。この2部屋は特別室で、美肌効果がある炭酸泉を楽しめる。

ワンフロアに一室という贅沢な部屋に加えてカラオケ設備もある。隣の部屋を気にする必要がないので、思いっきり楽しめる。部屋のテイストは「501」が和風寄り、「601」はモダン寄りだ。  もちろん、その他、部屋の設備は大充実。全室60インチの大型テレビと800タイトル以上の映画を観られるVODを完備。迫力の大画面で、お気に入りの映画を楽しむことができる。また、お肌に良いとされるナノ水を全館で導入。高級ホテルでも使用されている、コーマ糸のタオルも採用している。

「ZEN 千日前」では、目的に応じて様々なプランを用意している。オススメは大阪観光の拠点にカップルや夫婦で使える「大阪観光プラン」。日〜金は15000円、土日は20000円でデラックス以上の部屋を確約。外出は自由で、 朝食もついてくる。そのほか、手軽に泊まれるのが嬉しい「ビジネスプラン」などもあるので、ホテルのHPをチェックしてほしい。

「ZEN 千日前」では、オープンを記念して様々なイベントも開催。付近で開催される大相撲の大阪場所のチケットが当たる抽選イベントもあるそう。相撲好きは要チェックだ。

GALLERY

DATA

ZEN 千日前
リニューアルOPEN日:2018年12月
アクセス:地下鉄・近鉄「日本橋駅」より徒歩5分 地下鉄「なんば駅」より徒歩5分
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前1-14
TEL:06-6635-1133
掲載日:2019年3月7日
詳しい情報はこちら

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ