New Open Hotels

「癒し」「遊び」「食」が体験できる極上空間 FROASIS journey

自動車メーカーSUBARUの企業城下町として知られる、群馬県太田市。JR太田駅から北に進むと、自動車関連工場などが集まった「スバル町」が見えてくる。そのスバル町を脇に見て、さらに北上すると現れるのが、今回ご紹介するホテル「HOTEL FROASIS journey」である。ホテルのコンセプトは、「フロアシスへの旅」。

従来のカップルホテルとは違い、ホテルに滞在すること自体が目的になることを目指して作られた。決して堅苦しいわけではなく、誰にも門戸は開かれている。フロアシスを訪れれば、極上の“癒し”と“遊び”と“食”が体験できるのである。 さて、それではまず“癒し”で重要な役目を果たす設備面をチェックしてみよう。ホテルは戸建てが連なる連棟形式で客室は全24室。料金に応じて12のランクに分かれている。全室カラオケ付きで、Wi-Fiフリー。客室にはタブレットも設置してあるので、好みの動画などを楽しむことができる。オススメの客室は、「113」。もっともランクの高い特別室で、まるで高級旅館のような落ち着いた雰囲気。サウナもあるので、とことん寛げる。

その他のオススメは、フルリニューアルした「102」「103」「109」「111」「113」「202」の6部屋。いずれもピカピカで、とても気持ちがいい。ちなみに「109」と「202」は禁煙ルームだ。無料アメニティも充実。シャンプー&コンディショナーは12種類、ボディソープは10種類、またコスプレ衣装のみ貸し出しと販売も行っている。貸し出しは20種類もご用意しているので目移りしてしまう。

続いて“遊び”の部分。このホテルでは少しでも長く滞在していただこうと、お得なプランを用意している。たとえば、サービスタイムはその一例。平日なら朝5時〜夜10時、土日祝だと朝5時〜夜8時がサービスタイム。均一料金で、最大17時間(平日、土日祝 は15時間)も滞在できてしまう。宿泊も平日なら18時〜翌12時まで最大17時間も滞在OKだ。

これだけ時間があれば、きっと色々な“遊び”ができるはず!? 最後は“食”にも触れておこう。長時間の滞在となると、重要になるのが食事だが、その点も抜かりなく、パスタやハンバーグなどファミリーレストラン並みの料理を取り揃えている。滞在中、食事に困ることはなさそうだ。現在、「HOTEL FROASIS journey 」ではメンバーズ会員を募集中。会員になると1人1つ、飲み物かデザート(ケーキやアイスなど)のサービスがある。フードメニューもメンバーズ料金で利用可能だ。あなたも「HOTEL FROASIS journey 」へ旅して、“癒し”と“遊び”と“食”の空間を味わってみてはいかがだろうか。

GALLERY

DATA

FROASIS journey
リニューアルOPEN日:2018年12月
アクセス:北関東自動車道、太田桐生ICより車で7分、 太田強戸スマートICより車で18分、関越自動車道花園IC・ 佐野藤岡ICより40分。
東武伊勢崎線太田駅または韮川駅よりタクシーで10分。
住所:群馬県太田市東金井町1902-72
TEL:0276-25-1211
掲載日:2019年3月20日
詳しい情報はこちら

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ