New Open Hotels

一点物の壁画は必見!ぬくもりのある癒しの空間 HOTEL MONO

長野県で3番目の規模を誇る上田市。戦国大名の真田昌幸(真田幸村の父)が上田城を築城したことで知られるこの街で、1軒のホテルがリニューアルオープンを遂げた。JR上田駅から千曲川を挟んだ向かい、諏訪形公園そばにある『HOTEL MONO』である。 『HOTEL MONO』はもともと『ホテル夕月』として地元の方々に愛されていたホテルだったが、2019年5月30日に心機一転リニューアルを行い、施設も名前も一新した。

ホテルの名前「MONO」の由来は、「モノトーン」の「モノ」から。その名の通り、外観は白壁に黒いラインと、スッキリとした清潔感を感じる仕上がりになっている。コンセプトは、「真っ白な画用紙に色を付けていくような、カラフルな彩りを楽しむ」ホテル。小鳥や樹木など、ぬくもりのあるモチーフがふんだんに使われている。客室は全11室。それぞれ独立した連棟式で、ワンルーム・ワンガレージ式なのが嬉しい。こだわったのは内装で、一部屋一部屋違った色彩にデザイン。壁に描かれた花や動物などのイラストはすべて設計事務所が手がけたという一点物。『MONO』にしかない空間を楽しんでほしい。

オススメは「010」「012」の2部屋。こちらは『MONO』の最上位であるCランクの部屋で、ゆったりとした広さが自慢。カラオケもついているので、自慢のノドを披露しても。ベッドの下には照明付きなので、部屋を暗くすればたちまちステージへと早変わりだ。もちろん、その他の部屋の設備も充実している。全室大型テレビのほか、フリーWi-Fi、1000タイトル以上のVODを完備。コンセントや携帯充電器(各キャリア使用可能)は2人分あるので、充電もカップル仲良く行える。

現在、「HOTEL MONO」では、リニューアルオープン記念に、プレゼントイベントを開催中。アダルトグッズやエコバッグ、フェイスマスクや油とり紙などのおしゃれセットなど、今後ももらって嬉しいグッズをプレゼントする予定だ。また姉妹店の「HOTEL Chroma(クロマ)」が同じ上田市諏訪形に秋ごろOPEN予定! 素敵なホテルが出来る事間違いなしなので、楽しみにオープンを待とう。

ホテルが決して多くない上田市に突如として出現した"ピカピカ"の新しいホテル。地元の方々だけでなく、観光で上田市にお立ち寄りの際もぜひ利用してほしいホテルだ。

GALLERY

DATA

HOTEL MONO
リニューアルOPEN日:2019年5月
アクセス:国道18号線 中央西1・2丁目信号を長野方面に
向かい左折、上田橋を渡りすぐの堤防道路を左折し 500m先
住所:長野県上田市諏訪形476
TEL:0268-22-6147
掲載日:2019年7月18日
詳しい情報はこちら

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ