New Open Hotels

知る人ぞ知る、ナイショの隠れ家 HOTEL Daisy

千葉県北西部に位置する八千代市。1960年代に我が国初の大規模住宅団地「八千代台団地」が建設されたことから、「住宅団地発祥の地」として知られている。現在でも京成線沿線に大規模団地が立ち並ぶ、首都圏通勤者のベットタウンである。 そんな八千代市で、2020年5月、ひとつのホテルがリニューアルオープンを遂げた。『HOTEL Daisy(ホテル デイジー)』である。

京成本線の小室駅から国道16号線 南西に進むこと約5分。島田台交差点(島田台総合病院手前)を右折してわき道に入る。しばらく道なりに進み、再び見えてきたコンビニで右折すると、まるで抜け道のような細い通りの先にポツンと目指すホテルが現れる。

『HOTEl Daisy』のコンセプトは、「知る人ぞ知る、ナイショの隠れ家」だというが、なるほどたしかにこれは隠れ家感満載。周囲には店らしいものはなく、人の目も少なく非常に静か。ホテルの敷地も周囲から隔絶されたような位置にある。しかも、部屋は車を停めたらそのまま誰にも会わずに客室に入れる「完全コテージタイプ」。団地が多い八千代のこと、プライバシーに配慮したらこうなった……、思わずそう想像したくなるほどの「進化型プライベートホテル」である。

客室は全部で14室。各部屋、内装には力が入れられており、ホテル名の「Daisy(ヒナギク)」の通り、かわいい花柄の部屋や南国風の部屋もあれば、大人っぽいモノトーンの部屋もあり、選ぶ楽しさがある。全室、最新のVODが設置されているので、YoutubeやAbema TVなどお気に入りのコンテンツを大画面で観ることができる。 オススメは「301」。カラオケとマッサージチェアの付いた特別室だ。マッサージチェアで普段の疲れを癒すなど、ゆったりとくつろぐことができそうだ。

ホテル利用を考えている方は電話での予約も承っているので047-488-2564まで電話予約をすれば安心だ。 ちなみに『HOTEL Daisy』では、コスチュームなどの商品を電話で注文することができるが、それらの商品はドアノブにかけてくれる仕組みになっている。対面せずに買うことができる。さすがは「ナイショの隠れ家」、ルームサービスにまでも徹底されているのである。

GALLERY

DATA

HOTEL Daisy
リニューアルOPEN日:2020年5月
アクセス:国道16号島田台交差点(島田総合病院のある交差点)を船橋方面に、船橋方面からは成田街道を進み、
八千代台緑が丘駅付近を通過し国道16号方面に向かい約5分
住所:千葉県八千代市島田台809
TEL:047-488-2564
掲載日:200年8月20日
詳しい情報はこちら

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ