New Open Hotels

南国で味わうNANGOKUのリゾート MYTH NANGOKU

幕末の偉人、坂本龍馬を生んだ高知県。その空の玄関口となっているのが、高知龍馬空港を有する南国市だ。南国市は高知県の県庁所在地・高知市の東に位置する。ちなみに南国は「なんごく」ではなく、「なんこく」と読む。戦国武将の長曾我部氏が築いた「岡豊城(おこうじょう)」の城跡など、見どころも多い。

さて、そんな南国にこのほど1軒のホテルがリニューアルオープンした。本コーナーを読まれた方にはおなじみのMYTHグループの系列店『MYTH NANGOKU』である。高知龍馬空港から北に向かうこと、約2キロ。ホテルは物部川に面した静かな場所にある。

コンセプトが「アジアンテイスト」ということもあってか、ホテルの入り口はヤシの木を思わせるオブジェが並んでいる。ホテルは、北館と南館という2つの建物からなり、客室は充実の全42室。そのうち、アジア風の客室は28室。残る14室は今回の ’パワーアップオープン’ で加わった「大人が寛げるシンプルモダン」な造りになっている。部屋はお値打ち料金のエコノミーから、スイートクラスまで5つのランクに分かれている。さすがは新しいホテル、エコノミーといっても機能は十分。大型テレビ、カラオケ、ブロアバス、浴室テレビなど、極めてレベルの高い設備が揃っている。

オススメは、岩盤浴のある「120」(スイートクラス)。ゆったりとした客室、上質な岩盤浴とゴージャスな浴室……、まるで高級スパに滞在しているかのような気分にさせてくれる。となりの「121」は、岩盤浴ではなく、ドライサウナがついている。こちらも大人2人が悠々と腰を下ろせる本格的なつくり。汗をたっぷり流して、リラックスしたい方にオススメだ。そのほか、「150」「152」「155」の3室は、メインルームとは別にプレイルームを完備。大きめのローションマットを設置するなど、かなりのユーザビリティを発揮している。

ホテル滞在の楽しみといえば、やはり食事であるが、その点も『MYTH NANGOKU』は抜かりがない。人気の自家製手作りピザのほか、サーロインステーキやトンテキプレートなどのガッツリ系メニューも多いので男性でも満足できることだろう。南国(なんこく)で味わう、NANGOKUのリゾート。高知観光の拠点にぜひ選びたい、そんな特別感のあるホテルだ。

GALLERY

DATA

MYTH NANGOKU
リニューアルOPEN日:2020年7月
アクセス:龍馬空港より北へ車で3分
国道55号新物部川橋西結
住所:高知県南国市物部343-2
TEL:088-864-0666
掲載日:2020年9月17日
詳しい情報はこちら

ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ