ハッピー・ホテル > 日向琴子 ハッピーステイ

ラブホテル評論家 日向琴子のハッピーステイ
プロフィール
日向琴子(ひゅうがことこ)
日向琴子(ひゅうがことこ)
19歳で上京し22歳で漫画家デビュー。 以後、漫画家として多くの連載やレギュラーを抱えるだけではなく、エッセイやグラビア、ラブホテル評論家等、多ジャンル各メディアにて幅広く活躍中。ライフワークとして、性感染症やエイズに関する予防啓蒙活動を続けている。
オフィシャルHP





バックナンバー

アクシーズ(2017.11)

今回は、茨城県にあるホテル『アクシーズ』に行ってきました!都内から電車でも1時間半ほどで行けるので、ちょっとした旅行気分も味わえるゴージャスなホテルです。常磐道桜土浦ICからも近く、駐車場は部屋数と同じ24台でハイルーフ車もOKなので、車で東北方面に旅行の際にちょっと寄るのもイイかも!?記念日にもオススメです!

外観もオシャレで、ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間から、ワクワクする期待感が溢れてきます!ロビーも広くて、大理石や大きなレリーフ、装花がゴージャスに空間を彩ります。ウェイティングスペースもオシャレ!クールな感じで、大人っぽいです。なんというか、全体的にとても洗練されていて、都会的な印象です。まさか、茨城県に、こんなに素敵なホテルがあるとは。茨城なめてました!スミマセン。

今回は、このホテルで一番良いお部屋だという506号室にお邪魔しました。とにかく広いです!

別荘ぽい感じでリゾート感溢れまくりで、ベッドの上にはアジアンな葉っぱとお花が飾られています。まるで、ハネムーンで訪れるリゾート地のスイートルームみたい。これはテンションあがります!100平米はあろうかという広さなのに、平日宿泊16,800円!休日と休日前は18,900円というリーズナブルな料金設定。都内なら確実に3万円越えのお部屋なので、これは是非宿泊で堪能していただきたい!コチラのホテル、休憩は平日24時間制、金・土・休日・休日前は3時間ですが、宿泊は平日なら19時からOKなんです!平日1部の宿泊が19時〜翌12時。2部が0時〜14時とロングですし、土曜日・休日・休日前でも21時〜翌11時なので、朝ゆったり過ごせるのも魅力。

リビングも広くて、3人掛けのソファーにローテーブルがあり、テレビも大きくて見やすい位置にあります。広々としたフローリングが素足に気持ち良いです。これだけ広いと、それだけでもう、優雅な気分に浸れますよね。そしてそして、コチラのホテル、露天風呂付きのお部屋が全部で3つあるのですが、そのうちのひとつがこの506号室!お部屋に入って左手が一面ガラスの扉になっていて、その向こうにどどーんと広い露天風呂&ベッドがあるのです!天井がオープンになっているので開放感もあるし、所々にグリーンが飾られリラックスできるようになっています。浴室テレビもあるので、ゆったりバスタイムが楽しめます。豪華すぎ!

露天風呂前には、カフェっぽいテーブルと1人掛けのソファーが2つ。この露天風呂の前のスペースは石の床で、ひんやりして気持ち良いです。

モノトーンでまとめられたオトナっぽい内風呂はバスタブも大きく、横に2人並んでもゆったり入れそうなくらいの大きさ!縦の長さも足をのばしてもまだまだ余裕があるといった感じです☆

部屋置きのシャンプー類はDHCで、露天風呂にはジーラがありました!そして、なんとなんと、内風呂の向こう側には2人並んで寝転がれる岩盤浴まであります!どこまで豪華なんだ!!

洗面台も広くて使いやすいです!前面と片方の壁が一面鏡ばりになっていて、より広く見えるし、ゴージャス感ハンパないです!スツールも2つあるので、身支度も2人で並んでのんびり出来ます。

アメニティはジーラのスキンケアラインがボトルであるほか、フェイスシートマスクや、洗い流さないヘアトリートメントまであり至れり尽くせり。手ぶらで行けちゃいます!

お風呂上がりには、バスローブかシャツタイプのパジャマ、お好きな方をどうぞ。

コチラのホテル、大人向けのホテルなので、アダルトトイの販売も部屋の自販機で行っておりますが、クローゼットの中にコスプレ衣装が置いてあってびっくり!!私が取材で訪れた時は、506号室のクローゼットにはセーラー服がかかっていました。コスプレの貸出もあるのですが、こうしてお部屋に置いてあると、恥ずかしがり屋なカップルでも「試してみようか」となるので、嬉しいサプライズだと思います!ちなみに、コスプレ貸出はメンバー1着500円、ビジター1着800円です☆

ベッドも寝心地が良く、シーツはコットン100%!といった感じで素肌に気持ち良く熟睡出来ました。

ルームサービスは、ピザやお寿司、お蕎麦などのデリバリーもありますが、枝豆、あたりめ、おでん、もつ鍋、たこ焼き、フライドポテト、エビチリ、ソーセージ、シーザーサラダ、トマトサラダといった一品メニューから、ソース焼きそば、五目炒飯、中華丼、トマトのスパイシーカレー、カニ雑炊、醤油ラーメン、海老ピラフ、担々麺、大盛りペッパーライスといったご飯、麺類、ナポリタンやミートソース、ペペロンチーノ、カルボナーラ、グラタンといったイタリアンメニューにアルコール各種、ケーキ色々とツボを押さえたメニューが沢山あります!

日向は夜ご飯に、ソフトあたりめ(メンバー500円、ビジター600円)とシーザーサラダ(メンバー450円、ビジター500円)をいただきました。ソフトあたりめは名前のとおり柔らかいあたりめで、ちょっと甘い味付けがされており、マヨネーズとの相性もピッタリ!一緒にトレイに乗せられた唐辛子をかけても美味しいです。シーザーサラダも野菜が新鮮でシャキシャキしていて美味しかったです。女性でも食べやすい大きさに野菜がカットされていて、細やかな心遣いを感じました。美味しかったです!

メンバーになると、有料冷蔵庫の中からソフトドリンクが2本無料になりますし、持ち込み用の冷蔵庫にはミネラルウォーターが1本サービスで入っているので、チェックインしたら是非、メンバーになってくださいね!ちなみに、お茶セットも豊富で三種類のティーバッグがあります。そして、テーブルの上にはお菓子があって、小腹が空いたときにもちょこっとつまめるようになってます。もうね、本当に至れり尽くせりで、居心地の良いホテルステイが叶います。

宿泊すると無料で提供される朝食もとっても美味しいです!洋食セットか和食セットが頼めます。日向は洋食セットを頼みましたが、喫茶店のモーニングみたいなワクワク感もあって、美味しかったです!バターたっぷりのトーストに、手作り感満載の目玉焼き&ベーコンとサラダ。朝から幸せな気分になりました。

光エステやナノイーのスチーマー、プラチナローラー、マツゲカーラー、イオンリフトなどエステ系の無料貸出品も豊富だし(チェックアウト時に返ってくるデポジットが必要です)、Wi-Fiもサクサク繋がるし、お部屋もキレイでサービスも良く食事も美味しい、というハイレベルなホテルでした!いや、まさか茨城にこんなに素敵なホテルがあるとは。本当にオススメのハイスペックホテルなので、行って後悔することはありません!

茨城、つくば方面にデートの際は、是非1度訪れていただきたいデートスポットです。

あみプレミアムアウトレットには車で20分ちょいで行けるので、是非、ドライブデートで行ってみてください☆近くの牛久の大仏を見に行っても楽しいと思いますよ^^/



アクシーズ
茨城県土浦市卸町2-15-7
029-843-8555





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ