ハッピー・ホテル > 日向琴子 ハッピーステイ

ラブホテル評論家 日向琴子のハッピーステイ
プロフィール
日向琴子(ひゅうがことこ)
日向琴子(ひゅうがことこ)
19歳で上京し22歳で漫画家デビュー。 以後、漫画家として多くの連載やレギュラーを抱えるだけではなく、エッセイやグラビア、ラブホテル評論家等、多ジャンル各メディアにて幅広く活躍中。ライフワークとして、性感染症やエイズに関する予防啓蒙活動を続けている。
オフィシャルHP





バックナンバー

RAMSES Classic(2017.02)

今回は、池袋北口から徒歩3分!ホテル「ラムセスクラシック」に行って来ました♪

テレビも大きくVODもあり、Wi-Fiもサックサク!窓も大きいので開放感もありますよ♪池袋にいながら、優雅な気分に浸れるゴージャスなホテルです☆

冷蔵庫の中には無料サービスのミネラルウォーターが一本入ってるので忘れずに☆途中外出は出来ないので、喉が渇きやすい人は好きなモノを色々買い込んで持ち込む方が良いかもです☆

日〜木の平日は21:00〜翌12:00の間で最大15時間利用可能で8,900円〜11,900円、もしくは翌1:00〜15:00の間で最大14時間利用可能です。金曜は22:00〜翌11:00の間で最大13時間、もしくは翌1:00〜13:00の最大12時間利用で11,900円〜14,900円です。

大理石をふんだんに使った天井の高いロビーにはシャンデリアやお花のオブジェが煌めき、ゴージャスです!ウェイティングには背の高いソファーが並び、顔が見えないように配慮もされています。

パネルでお部屋を選ぶと、お部屋の鍵と共にパンとスープのセットが差し出されてビックリ!なんと、宿泊の場合は全員無料サービスでモーニングが付いてくるんです!!すごいお得!日向が取材で訪れたこの日は、コーンポタージュとコンソメスープ、クロワッサン的なパンと、チョコクリームの入ったパンのセットでした^^美味しかったです☆

フロントにはシャンプーバーもあり、好きなシャンプーも選べるようになっています。

今回日向が利用したのは、Bタイプの702号室。こちらのホテル、お部屋のタイプがAからFまであり、Bタイプは上から2番目のランクで、休憩全日3時間6,900円、宿泊平日11,300円、金、土、祭日前日14,300円のお部屋です。

お部屋に入ると、室内にはクラシックが流れており、ゆったりしたソファーに大きなクッション、ダマスク柄のカーテンにシャンデリア、とゴージャスな印象です。テレビも大きくベッドから見やすい位置にあり、天井まで伸びた大きな鏡の洗面台にはヴィダルサスーンのドライヤーが、くるくるタイプと乾かすタイプの両方あり、ヘアアイロンまで完備されていました。スツールもあるので、ゆったり身支度できますよ♪

アメニティも必要なものは一通り揃っており、うる落ち水クレンジングのシートや、アロマエッセのスキンケアセットがパウチであり、フェイスシートマスクまであります。他にも、寝ぐせ直しウォーターやワックスなども揃っているので、手ぶらで行っても大丈夫です☆

大きな窓の前はカウンターになっており、外の夜景が見えるようになっています。夜景も素敵でしたが、明け方もキレイでした!そしてそして!このホテル、線路沿いに建っているので実は電車マニアにはたまらないスポットとなっております!私が泊まった702号室の窓から外を見下ろすと、終電の後は、山手線の車両が繋がってお休み中の姿を拝めました☆普段なかなか見事ができない光景なので、ちょっとテンション上がりました!

お風呂が広くて浴室テレビもあり、バスタブも大きくゆったりしてます。シャワーの出も良いので、お風呂も快適に過ごせます♪部屋置きのシャンプー類はTSUBAKIで、全室にTSUBAKIが置いてあるそう。

個別包装のタオル地のスリッパもあるので、お風呂上がりに是非どうぞ。

ベッドも大きく寝心地が良く、基本的に床はフローリングですが、一部ベッド周りだけカーペットになっているので素足で歩いても気持ち良いです☆

枕元には携帯充電器が各種あります。しかも、二人分!メディアプレイヤーを繋げて使えるジャックもあるので、お部屋で好きな曲も聞けちゃいます☆

池袋といえば学生さんも多く、リーズナブルで狭めのゴチャゴチャした内装のホテルも多いですが、ゆったりゴージャスなお部屋で優雅に過ごしたい方には本当にオススメのホテルです!

記念日にもオススメの、まさに隠れ家的なオトナなホテルです。



RAMSES Classic
東京都豊島区池袋1-1-15
03-5958-0301





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ