ハッピー・ホテル > 日向琴子 ハッピーステイ

ラブホテル評論家 日向琴子のハッピーステイ
プロフィール
日向琴子(ひゅうがことこ)
日向琴子(ひゅうがことこ)
19歳で上京し22歳で漫画家デビュー。 以後、漫画家として多くの連載やレギュラーを抱えるだけではなく、エッセイやグラビア、ラブホテル評論家等、多ジャンル各メディアにて幅広く活躍中。ライフワークとして、性感染症やエイズに関する予防啓蒙活動を続けている。
オフィシャルHP





バックナンバー

X(2017.08)

今回は、池袋北口のラブホテル街のなかでも一際目立つ、『ホテルX』に行ってきました!

袋北口のホテル街の中で、「ここだけ昼間かな?」っていうくらい、明るいです!そいて、リニューアルしたばかりとあって、むちゃくちゃキレイまホテルです。口コミ人気も高し!

———ということで、早速泊まりに行ってきました!

今回日向が利用したのは、502号室。露天風呂のある、Bランクのお部屋です。こちらのホテル、ランクはA〜Jまでありまして、Bランクというのは、上から2番目のランクです。宿泊平日16,000円、土・祝日は18,500円と、お値段も少々お高めですが、とにかくキレイでオシャレなので、ソンはないと思いますよ! ここに連れてきてもらって嫌がる女子は絶対にいないと思うので、勝負ホテルとして、自信を持ってオススメします! 池袋という立地を考えると充分に広いですし、アメニティも食事メニューも充実してますから! コスプレも70種類無料貸し出しだし、ハピホテ予約もできるので、そうとう使い勝手は良いと思います♪

メンバーになると ウェルカムスイーツがもらえたり、飲食メニューもメンバー価格になるので、チェックインしたら、まずはメンバーになってくださいね♪

502号室は、黒とゴールドを基調にしたゴシックテイスト満載のゴージャスなお部屋で、高—い天井には、でっかいシャンデリアが煌めいています⭐︎ ワニ皮の黒くてドッシリしたソファーにガラス張りの床など、ホテルの部屋というよりは、クラブのフロアっぽい印象。でも、ゆったり座れて居心地はとっても良いです。

もちろんドリンクメニューも豊富で、お酒はドンペリからワイン、日本酒、生ビール、カクテル、ソフトドリンク、フロートドリンクまであります!

日向が取材で訪れた時は、メンバー無料のサービスは、こだわりマンゴーのかき氷、ブルーハワイパイナップルゼリー、スイカのロールケーキなど、見た目にも涼しくて可愛らしいスイーツがあり、他にも有料ですが、串揚げセットやスーラータン麺、梅のぶっかけうどんなどがありました⭐︎ これは、その辺の居酒屋で適当に済ますより、ホテルで食べたほうがゴージャス気分が味わえるかも!

特に、今の季節、露天風呂でビールなんて飲んだら最高ですよ! そうそう、このホテル、露天風呂がある501、502、503号室には「露天サービス」なるものがあり、生ビール✖️2と枝豆のサービスがあるそうです! なんて太っ腹! ———というわけで、露天風呂のあるお部屋を利用する際は、ぜひ! 夜や夕方も良いけど、チェックアウト前に楽しむのもオススメですよっ

というわけで、今回日向はホテルオススメの肉フェスメニューの中から、225 gのオーシャンリブロースのステーキ(メンバー\2,250、ビジター\2,800)と、枝豆(メンバー\200、ビジター\250)、ウエルカムサービスで無料の烏龍茶をいただきました。ステーキ、柔らくてジューシーで、肉の旨みもたっぷりあり、噛めば噛むほどお肉の甘みが口いっぱいに広がり、ものすっごく美味しいです! その辺のステーキ屋さんの5000円くらいのステーキに匹敵する美味しさです! 付け合わせのコーンもプリップリに甘くてむちゃくちゃ美味しい! 想像をはるかに超える美味しさで、値段以上です! これはぜひ、皆さんにも召し上がっていただきたいです。本当に美味しいので、ソンは絶対ありませんよ!

そしてそして、今回 日向の一番のツボは「落書きノート」! こ、こんなオシャレなホテルなのに、なんて昭和ちっくな…っ! どんなことが書いてるのかめくってみると、可愛らしいカップルの他愛もない会話から、結婚します! の宣言や、カップルごとの思い出などが綴られていて、ほっこり。したのもつかの間!!!! 「この部屋、出るよね」の文字! (えー!? で、出るって、幽霊!?) ……恐怖ものが本気いで怖いわたし、池袋のホテルにひとりぼっちの取材……(まさか、そんな、また、驚かそうと思って冗談でしょ?) と思いつつ、ページをめくると「ベッドのとこだよね」「いや、お風呂でしょ」の文字が……。いやーーーーーーーっ! やめてーーーーーーーっ!

……というわけで、それから翌朝まで、一人恐怖と戦うことになったわけですが、お風呂も気持ちよかったし、ベッドも熟睡できたので、幽霊はいません!!!

ちょっと、みんな、ほんと、頼むから、冗談でもそういうの書かないでください><。 あー、もう、ほんと、怖かった! でも、あれか、こういうのは、カップルで行ってれば、盛り上がるネタになって良いのかもしれませんね。心霊ネタで盛り上がりたいカップルは、ぜひ!

———というわけで、かなり盛りだくさんに色々楽しめる ゴージャスホテルです! 日曜〜木曜(祝前日除く)は宿泊予約OK! チェックインは18時からです!

1階のロビーにはウェルカムサービスのドリンクバーもあるので、チェックイン時に忘れずにもらって行ってくださいね♪

池袋で記念日を過ごすなら、是非一度行ってみてくださいね! 



X
東京都豊島区池袋1-3-16
03-5953-5155





ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ