ハッピー・ホテル > ラブホコラム


ラブホに関する調査結果
みんなどうしてるの?気になるみんなのラブホ事情をアンケート調査をしてみました ! Vol.2


ハピホテで会員様向けに『ラブホ利用実態調査』のアンケートを行い、その結果を大公開している「みんなどうしてるの?気になるみんなのラブホ事情をアンケート調査をしてみました ! 」。

今回はその第二弾!
男女別集計でそれぞれ面白い違いを示す様々なデータが出てきており、パートナーの目線でのラブホ選びの参考にもなるかと思います。
ラブホに行く頻度や、ラブホを選ぶ際にチェックするポイントなどを集計した第一弾はこちら。

今回はどんなデータが出てくるのでしょうか。
さっそく見ていきましょう。

宿泊料金、いくらならラブホテルを利用してもよいですか?





続いて、最も一般的かつ最もその魅力を堪能しながらラブホを利用できる「宿泊」について、男女それぞれの金額観を伺いました。
こちらはそれほど大きな差異がないようです。これを踏まえて前の「休憩」の統計を併せて考えると、やはり男性に対して女性の方がラブホを宿泊で利用したいと思っているということが言えそうです。
男性の皆さん、女性をラブホにお招きするなら宿泊をご検討ください。 ちなみに宿泊でラブホを利用するなら断然、予約することをおすすめします。事前に料金も把握できる上に、いざ行ってみたら満室、なんて残念な展開も避けることができます。

延長料金、いくらならラブホテルを利用してもよいですか?





お次は、延長30分につき、いくらまで掛けられるかを調査してみました。
近年ラブホのサービスはどんどん向上しており、レイトチェックアウトや長時間の休憩など、多くのラブホがじっくり過ごせるプランを提供しています。そんな中であえて延長をするのは恐らくやむを得ない場合なのでしょう。男女ともにほぼ半数が半数弱が500円と、低い金額を提示する結果となりました。長時間の利用を想定しているなら、始めからコスパの良い「宿泊」を選んだ方が最終的な出費はコンパクトに済むかもしれません。
ご利用は計画的に。

実際にラブホテルで使用する設備・機器は何ですか?





日々新しい刺激や満足を追求し、利用者に最大限のサービスを提供すべく努力を続けるラブホですが、そのおかげで最近では数えきれない・使い切れないほどの設備や機器が各施設で揃えられています。
こちらは男女で差が出そうなことが想像できますが、結果はそのとおりになったようです。

男性の1位がジェット・ブローバスに対して、女性は電子レンジ。女性の方が現実的なのか、男性の方が非日常を楽しむ傾向があるのかちょっとおもしろい結果になっています。他に、男性のみアダルトコンテンツの視聴がランクインしているのは、なんとも言えないですね…。無料で楽しめることが多いため、ついつい映してしまいがちなアダルトコンテンツですが、もしかしたら女性はそれほど見たいものではないのかも?男性の皆さんは空気を読むことが求められそうです。

ラブホにどんな設備が揃っているかは、ハピホテで事前に確認することができます。パートナーが求める設備はあるのか、先に確認しておきましょう。ただ1点だけ違うのが、ビデオ(アダルト)ですね。男性は見ているけど、女性はそれに付き合ってあげてる感じがしてなりません。女性は視覚的に興奮するよりも、想像が膨らんで興奮することが多い生き物です。普段からAVを観るより官能小説派だったりするので、AVを積極的に観ないんですよね。男性の方は要注意かなと思うのが、女性は「AV観てて興奮してきたのを私で処理されてる感じがする」と思ってしまうこともあります。雰囲気もあるのでだいたい流しているかと思いますが、AVを流していたとしてもガン見してる感じは出さないようにした方が彼女の評価を下げずにすみます。

ラブホテルに対するイメージは?





男性は、女性は、それぞれラブホをどんなところだと思って利用しているのでしょうか?

このデータの理解は、パートナーと素敵な時間を過ごそうとする上ではとても重要な指標になりそうです。
男女ともに「2人だけの空間」という回答が約4分の1を占めて1位と、ここまで意見は合っているようです。しかし次ぐ2位で同じく男女ともに選んでいる「セックスのための空間」というイメージに於いて、男女の割合に差が出ました。

男性は欲望に正直というか、ストレートな方が多いようですね(笑)。一方、上記他の調査結果等も加味した上で推察すると、全体的に女性はラブホをゆっくりと二人で楽しむ一つのエンターテインメント施設であるという捉え方をしているように見受けられます。 特に最近ラブホはサービス充実に力を入れており、施設によっては一日デートができてしまうほど幅広いコンテンツを備えているところもあります。そうなるとやはりベッドだけサクっと使って終わりではもったいないですよね。パートナーがラブホにどんなイメージを持っているのかをしっかり理解することで、二人のラブホ体験はより良いものになりそうです。

まとめ

いかがでしたか。
普段なかなか知ることのできない、皆さんのラブホに関する意識。かなり面白いデータを見ることができました。
様々な結果が出てきた中で共通して言えるのは、やはり男女で考え方に差があるのだということ。ラブホは二人が赤裸々に素敵な時間を共有する場所ですから、お互いの満足度の高さが全体の体験の質を大きく左右します。

今後ラブホを選ぶ際には、今回のデータを参考に、パートナーにより満足してもらおうという意識を持っていただくと良いかと思います。

この記事が皆さんのお役に立てば幸いです!
ラブホをお探しの際には、是非予約もできてポイントも貯まるこちらのサイトをご利用ください。


ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ