ハッピー・ホテル > ラブホコラム

コンテンツについて
ラブホテルについてのお役立ちコラムを掲載します。

バックナンバー
ラブホデート バックナンバーページ


ラブホデート
ラブホデート。女の子が喜ぶラブホ、そしてその選び方とは@都内
付き合って半年の彼女と、たまには気分転換もかねて一緒にラブホデートがしたいな〜なんて思っている男性はいませんか。でも彼女はラブホに泊まった経験もなければ、ラブホは綺麗じゃない…なんてイメージを持っていてどうにも苦手な印象です。興味はあるみたいだけど、せっかくなら彼女に気に入ってもらえるようなラブホに泊まりたいものですよね。

そんな男性の為に、女性はラブホを選ぶ時に喜ぶポイントや、逆に嫌だな〜と感じるポイントについて説明します。ラブホ選びで失敗したくない男性は絶対に読んでからラブホを決めてくださいね。

初めてのラブホデートは良い思い出になる

いつもはお互いの家でエッチをしているカップルも、たまにはラブホテルでいつもと違う雰囲気や体験がしてみたいなんて時もあります。特に彼女にとって初めてのラブホデートだと、喜んでもらいたいからこそラブホ選びには失敗したくないものです。
なかには期待に胸を膨らませて入ったのに、外装はキレイで清潔感があるのにホテル内は古くてカビのような臭いがする、部屋中鏡張りの落ち着かないラブホなどがっかりしてしまうこともあります。

せっかくラブホテルに入ったのに、まわりが気になってしまい楽しめなくなってしまった…なんてことにならないように、彼女のラブホテルデビューが良い思い出になるようなラブホ選びがしたいものです。
あなたといったラブホテルは一生の良い思い出になりますよ。

今までの彼氏とは違う!ラブホで差をつけるためには?

今まで付き合った彼氏はラブホを利用する時、「ホテル街に入って空室の安いホテルを探せばいいんじゃない?」なんて気にしない男性でした。ラブホは“エッチができればいい場所”なんて思っている男性って意外と多いんだな〜と当時残念な気持ちになったのを覚えています。

女性はラブホでいつもと違うロマンティックな雰囲気の中で、もっと彼氏から求められるような刺激的なエッチを楽しんでみたいなんて思う気持ちもあります。

今までの彼氏では経験できなかった新しい自分の性欲を知りたいなんて探究心さえわいてきます。たとえば、ちょっと激しいプレイに興味があるのに自宅だとお隣さんに声が聞こえちゃうかも?と心配になって楽しめません。しかし、ラブホなら気にせずエッチを楽しめますよね。

ラブホには男女でちょっと違った期待を思い描いているものなのです。
彼女に『今までの彼氏とは違う!』と思ってもらえるためのラブホ選びのポイントをご紹介します。

女性が喜ぶポイント

女性が喜ぶポイントはずばり2つ!
(1)「清潔感」
(2)「アメニティーの充実」
です。それぞれ具体的に説明しますね。

清潔感

ラブホの清潔感は絶対条件の1つです。ラブホに入った瞬間、あちこちにホコリが溜まっているようなラブホだと男性側からしても気分が盛り上がらなくなってしまいませんか?

女性ライターの私の経験談をお話しすると、部屋に入ってみたら、

● なんともいえない匂い
● シーツの汚れ
● 浴室には髪の毛が落ちている
● 浴槽の隅に汚れが付着している

こんなラブホがありました。
多少の汚れは仕方がないとしても、不潔な場所だと「さあ大好きな彼と本気モード!」ってなかなかなれません・・・。
ホテルの清潔感の評価は、入る前に真っ先に確認しましょう。

アメニティー

女性にとってアメニティーの充実度はラブホの満足度を上げる大事なポイントです。
急なお泊まりで何も持ってきていない!なんて時でもアメニティーがあれば安心できます。

最低でもクレンジング・洗顔・化粧水・シャンプー・リンス(トリートメント)は欲しいところですし、アメニティーにこだわっているラブホだと、乳液やクリーム、髪をまとめるヘアバンドなんかも付いてきます。入浴剤の種類が2〜3種類あるとポイントも高いです。

彼氏と一緒にお風呂に入る時って、はじめは緊張するので泡風呂の入浴剤なんかがあるといいですね。
私も入浴剤に助けられました。たとえ付き合いの長いカップルであっても、女性は自分の体の見え方が気になるものなんです。

私は胸のサイズには自信があるのですが、全体的にぽっちゃりとしていて、しかも食べた後だとお腹周りが特に気になってしまいます。元彼にも「太った?」なんていわれたことでコンプレックスでもあった体型も泡風呂であれば隠せる分よかったです。他にも、スマートフォンの充電器やコンタクトの保存液なども、女性によっては必需品です。

女性はLINEのやりとりなどでスマートフォンを使う頻度が男性よりも多いので、電池の減りが早いです。また常に充電器を持っている女性は決して多くありませんので、充電器があることは便利です。

また、コンタクトをしている彼女なら保存液があるかも確認しておきたいポイントですね。
気になるホテルのアメニティーのラインナップは、しっかり事前確認しましょう。

女性がラブホで嫌がるポイント

せっかく「喜ぶポイント」を押さえても、たった一つのマイナス要素で全てが台無し…なんてことにならないように、女性がラブホで嫌がるポイントも確認しておきましょう。 男性にとっては気にならないことでも、女性にとっては「もうラブホなんて行きたくない」と思わせてしまうことがあります。

特にラブホに行く相手が初めての彼女だと、お互いのことをまだ十分に知ることができていないので悪い印象を会えてしまうかもしれません。ラブホを二人の「良い思い出」にするためにも必ずおさえておきましょう。

女性がガッカリしちゃうポイントはずばり2つです!

(1)自分勝手に部屋を決めてしまう。
(2)ラブホが満室

一つずつ見ていきましょう。

自分勝手に部屋を決めてしまう。

彼女と相談をせずに、自分の興味がある部屋を選択していませんか?
意外とこういう男性って多いんです。
せっかくラブホへ行くのに、相談なしにサラッと部屋を決められてしまうと、「私のこと考えてくれていないのかな…」って寂しい気持ちになります。

前の彼は、自分の好みのままにラブホの部屋を決めていました。確かに、決定も早くスムーズなのはよいのですが、、、

スピード感も大切なのですが、彼と部屋を選びながら「この部屋、良くない?」「この部屋、めっちゃ楽しそう!」みたいな話をしたいな、という想いが私にはあります。 「彼とこの部屋で…」みたいな妄想をしながら、お部屋を選ぶときがすごく楽しかったり、ワクワクしたりします。

ラブホに入って「早くやりたい」という気持ちも理解できますが、レディーファーストの気持ちを忘れないことが大切です。

ラブホが満室

いざ、泊まろうと予定していたラブホに行ったら満室で入れない!なんていうのも彼女にとっては、せっかく盛り上がった気持ちが下がってしまう残念なポイントです。

空室のあるラブホを探してウロウロしているところを周りに見られたら…なんて思うと恥ずかしい気持ちになります。
私もラブホ街でウロウロしているカップルを見れば「この人達これからエッチするんだ」なんて目で見てしまいます、正直。(笑)

また、満室で部屋が空くのを待っていた際に、他の利用者と顔を合わせながら待たなくてはならないので、なんだか気まずい雰囲気になります…。
そもそも空室になるのがいつになるかなんてわかりませんし、整理番号なんてないのでその場から移動することもできず、せっかくの思い出づくりのチャンスが、一転、苦い記憶になってしまうことも…。

ラブホを利用する際は、計画的に予約して、このような事にならないようにしたいところです。女性ライターがオススメする女性が喜ぶラブホ

これまでご紹介した点を踏まえて、ラブホに泊まるのが初めての彼女も、経験豊富な彼女も、絶対に満足してくれるおすすめのラブホを紹介します。女性ライターが数あるホテルの中から厳選したものですので、もしホテル選びで悩んでいる男性がいたら参考にしてみてくださいね。

ホテルプティバリ東新宿店(バリアングループ)

歌舞伎町にあるおしゃれな外観で一度は泊まってみたいと憧れる人気ホテルです。 リゾート感満載なホテルで、いつもの日常を忘れてまるで海外旅行に来たような気分でエッチを楽しめます。リゾート地にくるとエッチの恥ずかしい気持ちも忘れていつもより積極的にエッチを求めたり楽しめるようになりますよね。

リーズナブルな価格帯なのにラブホとは思えない南国のバリをイメージした明るい室内に、天蓋付きの広々としたゴージャスなベッド、なかにはプルメリアの花が飾られていて、海外旅行でリゾート地に来たような気分で楽しめます。

ランクアップしたお部屋にはジェットバスや浴室TV、露天風呂などが付いているものも。ロビーで焼きたてパンやスープ、手作りデザートが楽しめ、各種ドリンクも滞在中は飲み放題です。アメニティーもたくさんの種類の中から好きなものをバイキング形式で選べるのもポイントが高いですね。これらが全部無料で利用でき、最長14時間の滞在ができる長時間プランなどもあるので、エッチした翌日はゆっくり休みたいなんて人にも最適です。

TWO-WAY

宿泊時間が18時〜、と他のホテルと比較しても早い時間にチェックインができる珍しいラブホです。ラブホって通常20時〜22時チェックインの場所が多くてその時間にならないと宿泊ができないんです。それより前にチェックインするとショートステイになってしまって、3時間だったり4時間コースで出なければいけないことに。

以前付き合っていた彼氏とデート終わりの17時頃に「ラブホに泊まろうか」なんて雰囲気になった時も、時間が早すぎて断念した経験があります。途中で外出することもできるので、早めにチェックインして夜の渋谷に美味しいごはんを食べに行ってもいいかもしれませんね。

ホテルの利用用途が多いのも特徴で2名の利用だけでなく3名・4名での部屋の利用や撮影なんかでも使われることの多いホテルです。部屋によって雰囲気が変わり、白を基調にした都会的なお部屋もあれば、ブラウンベースの落ち着いたお部屋もあります。お好みで選んでくださいね。シャンプーやボディソープ、iPhoneの充電器や、DVDなども無料で借りられます。

PERRIER(新宿JHTホテルグループ)

300坪の大きな敷地で広々とした宿泊スペースと大人の雰囲気漂う、鏡と照明にこだわった内装が自慢です。

隅々まで清掃が行き届いているので清潔感はもちろん、お部屋ごとにコンセプトも変わります。無料で使えるアメニティーの充実度もPERRIERならではですね。

PERRIERにはこんなアメニティー類がいっぱいです!

● ドライサウナやマッサージチェアが付いた癒しの空間
● 42型のプラズマTVやジェットバス(レインボーカラーに輝くジェットバスまで!)
● 彼氏と一緒にお風呂で楽しむ浴室TV
● いつもと違ったプレイを楽しみたい人向けにローションマットが付いている浴室
● 冷蔵庫内にフリードリンク付き
● コンタクトレンズの保存液
● 貸出シャンプーなど

まとめ

彼女と初めてのラブホは、清潔感やアメニティーにこだわりのあるおしゃれなラブホを選ぶようにしましょう。くれぐれもホテルに行ってから満室で入れない!なんてことがないように、事前に予約することを忘れずに!。

あまりにもラブホ慣れしていると、経験豊富なんだな〜なんてヤキモチをやかれてしまい、彼女から疑われてしまうかもしれませんので「彼女の為に頑張って探したんだよ」と伝えてみてもいいかもしれません。(笑)

ラブホで過ごす夜が最高の思い出になるはずです。




ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ