ハッピー・ホテル > ラブホコラム > ラブホのお部屋選び方ガイド!初めてでも困らないための4つのポイント

コンテンツについて
ラブホテルについてのお役立ちコラムを掲載します。

バックナンバー
[Category]北海道のおすすめラブホ [Category]宮城県のおすすめラブホ [Category]栃木県のおすすめラブホ [Category]千葉県のおすすめラブホ [Category]東京都のおすすめラブホ [Category]神奈川県のおすすめラブホ [Category]京都府のおすすめラブホ [Category]大阪府のおすすめラブホ [Category]愛知県のおすすめラブホ [Category]福岡県のおすすめラブホ [Category]沖縄県のおすすめラブホ [Category]ラブホデート [Category]ラブホに関する調査結果

[Category]埼玉県のおすすめラブホ バックナンバーページ


ラブホに関する調査結果
ラブホのお部屋選び方ガイド!初めてでも困らないための4つのポイント

ラブホテルには、一般的に複数の部屋タイプが用意されていて、気分や予算に応じてこれを選べるようになっています。
バリエーション豊かなお部屋からお気に入りを選ぶのは、ラブホの楽しみのひとつです。

しかし、いざパートナーとラブホに来たとき、どんな基準で部屋を選べばいのか分からない!という方は多いはず。
特にラブホ初心者の方ですと、何が違うのか、パートナーへの印象は?、など気になってしまうでしょう。

初めての方でも困らないよう、ラブホの部屋の選び方を「4つのポイント」に分けてこの記事でご説明します。
これを読めば、もう迷うことはありません。


ラブホの部屋の選び方1:グレードによって何が変わるのかを知る

ポイントその1。
まずは、部屋ごとに何が変わってくるのかを知る必要があるでしょう。

ラブホの客室は、料金によってグレードが異なります。
ほとんどのラブホでは料金の異なる複数タイプの部屋を用意していて、同じラブホ内でも8,000円〜30,000円など、料金設定が大幅に違うこともあります。

より高価なお部屋では、以下のようなポイントに差が出てきます。
● 部屋が広い
● ベッドが高品質、大きい
● ちょっとした楽しいギミックが付いている
● 風呂場が充実している(温泉、露天など)
● カラオケなどの設備が充実している
● 内装が凝っていて、雰囲気が良い
● アメニティーが充実していたり、高価なものを置いていたりする
● 高層階で景色が楽しめる

自分やパートナーが求めているものが揃っているお部屋を選びましょう。


ラブホの部屋の選び方2:その日の重要度、雰囲気、気分で選ぶ

ポイントその2。
安いグレードを選んでしまったら、残念な部屋に案内されてしまうのでしょうか?
そんなことはありません。
最近のホテルはどこも素敵なため、最安値の部屋でも十分に充実した体験を得ることができます。

ただし、交際中のカップルの場合など、特別な記念日などでラブホに来ているのなら、即決で最安の部屋を選ぶとパートナーの印象も気になるでしょう。

よく一緒にラブホを利用する気の知れた相手なら予算を優先し、大切な相手との大事な日であれば、ちょっと奮発して1〜2グレード上の部屋を選ぶと雰囲気を損なうことなく、気持ち良くラブホを楽しむことができます。


ラブホの部屋の選び方3:誰が選ぶかが重要

ポイントその3。
ラブホテルで部屋を選ぶ際は、男性か女性か、どちらが選ぶのか?という点も雰囲気に大きな影響を与えることがわかっています。

過去に実施したアンケートの結果では、45%のケースで男性が決めるという結果がありました。(他の選択肢は「女性が決める」と「一緒に決める」)
男性がリードすることが多いようですが、ただし「選んでいいよ」と先に一言添えられると、女子は嬉しいというコメントもありましたので、ちょっとした気遣いが求められるようです。

とはいえ、ラブホで率先して部屋を選ぶのが恥ずかしいという女性もいますので、基本的には男性がリードして上げながら、女性の意見をうまく取り入れてあげるというのが、最も理想的なのでしょう。


ラブホの部屋の選び方4:満室に注意する

ポイントその4。
ここまでで、部屋の選び方について基本を押さえることはできました。
しかし、ここでよくあるのが、「ラブホに行ったら希望の部屋が埋まっていた!」、「ラブホ全体が満室だった!」、というケースです。

予算に限りがあるのに最高級の部屋しか空いておらず、そこが予算オーバーだから退店…というのは寂しいですし、これは雰囲気にも大きく影響するので、ぜひとも避けたいところです。
そのためにはラブホを事前に予約しておくのが最もスマートですので、ハピホテから各ラブホテルの情報を確認し、ウェブサイトや電話から予約ができるのかどうか、確認するのがベストです。
ハピホテなら事前に部屋の雰囲気など詳細も分かるので、スマートな入店が可能で、雰囲気を壊さずに利用できるのでおすすめです。


まとめ


ラブホテルの客室を選ぶ際のポイントを4つ、ご紹介しました。
参考になりそうでしょうか?
● グレードによって何が変わるのかを知る
● その日の重要度、雰囲気、気分で選ぶ
● 誰が選ぶかが重要
● 満室に注意する
この4つのポイントを押さえれば、初めてでも部屋選びに困らずスマートにラブホを利用できます。
しっかり予習して、安心してラブホデビューしていただければと思います!



ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ