ハッピー・ホテル > ラブホコラム > 事前に知れば怖くない!ラブホで困ったことは?150人に聞いてみた【後編】

コンテンツについて
ラブホテルについてのお役立ちコラムを掲載します。

バックナンバー
[Category]北海道のおすすめラブホ [Category]宮城県のおすすめラブホ [Category]栃木県のおすすめラブホ [Category]千葉県のおすすめラブホ [Category]東京都のおすすめラブホ [Category]神奈川県のおすすめラブホ [Category]京都府のおすすめラブホ [Category]大阪府のおすすめラブホ [Category]愛知県のおすすめラブホ [Category]福岡県のおすすめラブホ [Category]沖縄県のおすすめラブホ [Category]ラブホデート [Category]ラブホに関する調査結果

[Category]埼玉県のおすすめラブホ バックナンバーページ


ラブホに関する調査結果
事前に知れば怖くない!ラブホで困ったことは?150人に聞いてみた【後編】

どんな人でも、何事も「初めて」からスタートします。
ラブホだって例外ではありません!
でも、気になるあの人と初めてラブホ…というときには、やっぱり失敗はしたくないものです。

そこで!
ラブホ初心者の皆さんが安心してラブホテルデビューできるよう、「ラブホ利用者が過去にラブホで困った経験」をアンケート調査で伺いました。
賢者は歴史に学ぶ…ということで、ラブホテル利用の先輩であるみなさんの歴史をご紹介します。
「設備はちゃんとしているだろうか」「必要な物はそろっているだろうか」等、心配な事もありませんか?

今回は前後編の後編です。
後編では、ちょっと変わった回答もご紹介いたします。
事前に知って対策しておけば同じことは避けられるので、是非参考にしてみてください。

>>>前編を読んでいない方はこちらから


ラブホで困ったこと4:空調の調子が悪い
一般的に窓がないことの多いラブホの部屋では、空調による影響を大きく受けやすいですよね。

アンケート調査結果では、空調の調子に関する回答にこんなものがありました。

● エアコンの温度が調節できないことがあった時。ラブホ自体そこまで空調が良いイメージがないのですが、温度調節ぐらいはできると思っていましたが、場所によっては全て一律で管理されていて行為中も集中できませんでした。

● エアコンの音がうるさくてゆっくり眠ることができなかった。

● 設定温度が一括管理されていて、調整できなかった。

空調の調子が悪いせいで集中できなかったり眠れなかったりすると、2人の思い出も台無しになりかねません。
空調の調子が悪い時は、スタッフに申し出て部屋を代えてもらう等の対処をしましょう。


ラブホで困ったこと5:ラブグッズ関連


ラブホでは、普段は使用することのないラブグッズが置いてあることもあります。
なくてもいいと思う方もいれば、興味のあるカップルもいるかと思います。

アンケート調査結果には、そんなラブグッズ関連で困ったことの回答もありました。

● OL風のコスプレスーツを頼んだ時に、届いたものがかなり簡素な作りで、ボタンが今にも取れそうでした。気を付けてはいたのですが、案の定、ボタンは取れてしまいました。裁縫セットを持ち合わせていなかったので、そのまま置いて来ましたが、申告した方がいいのか対応に困りました。

● ラブホのラブグッズを買った時、壊れていて困りました。結構高価なものだったので、フロントに電話をして説明したり、新しい物と交換してもらったり、とても恥ずかしい思いをして、非常に困りました。

● 見たこともないさまざまなラブグッズが置いてあって、目のやり場に少々困りました。いかにも、「使ってー」と叫んでいるようで全部隠したくなりました。彼も気になっているようで、お互い「どうしよう」って感じになりました。

● SMプレイ系の道具が揃っていて、自分はそういったものが苦手な為、相手がそれを使いたがって困った事があります。

せっかくラブグッズを購入しても、壊れた時には恥ずかしい思いをすることもあるようです。
ラブホのラブグッズレンタルは最近では充実していることが多く、ラブホ利用の楽しみのひとつになっています。
通常はしっかりと管理されているので心配はありませんが、使用前にチェックしておくと、雰囲気を阻害されるリスクは避けられるかもしれません。


ラブホで困ったこと【特別編】:ちょっと変わった回答


ここからは、ちょっと変わった回答を紹介します。
これまでにない少数のエピソードですが、何が起きるか分からないので参考にしてみてください。

● 遠距離恋愛の時はお互いの中間地点で会いラブホに連泊することが多かったが、周囲に飲食店がないホテルが多く、気軽に買い物に行けずおなかがすいて困ったことがある。あとは家族経営のラブホなのか、庭先で子どもが遊んでいてなんだか出にくかったことがある。

● スマートフォンを忘れてしまったことです。インターネットでホテルの電話番号を調べたもののどの部屋に入ったかも覚えていないし名前をつけるのも心苦しかったので非常に困りました。結局は、曖昧にしながら忘れ物がなかったかどうかを確認し、翌日匿名で取りに行きました。

こんな、パートナーに関する困ったこともありました。

● ラブホテルでことが終わった後に、男性がすぐに帰りたいと言ってきたことです。こちらは女性ですから化粧をしたり身だしなみを整えたりして時間がかかります。それなのに、延長料金がかかるかもしれないから早くしろと言われたことがあり最悪でした。

● いざ事を始めようとしたら、彼女のスイッチがなかなか入らず、お風呂に入ってみたが、全にホテルを楽しみ出したりしたとき。お風呂からあがったら、急に女の子(生理)になり、急遽予定変更などの時は悲しいし、困りますね。

● 私の気持ちと相手の気持ちがうまく噛み合わず、全然その気になれないときに求められても困るし、なんとなくおつきあいでコトをしたら、したあとに虚しさだけが残って、悪いことをしたような気分に苛まれたことがありました。

● 一度だけ、ラブホに入ってからさらに口説くプロセスが必要でした。ここまで来てるんだから、そこはもうOKじゃないの?と。キスしようとしても「私たち付き合ってないからイヤ」みたいなことを言い始めて困りました。

ラブホに行ってはみたものの、全く想定していないトラブルはいつ起きるか分かりません。
これらはラブホテルのトラブルというより、パートナーとのコミュニケーションによって事前に対策できるような内容が多いかもしれません。
何が起きても冷静に対処できるように、万全の準備を整えて余裕をもって行きましょう!


まとめ


「ラブホで困ったこと」後編、いかがでしたでしょうか?

ラブホでは、
● 「空調の調子が悪い」
● 「ラブグッズや内装関連」
といったことに、困る人が多いようでした。

これだけ分かれば、先輩たちと同じ失敗をせずに済みます!
事前にしっかり調べて、失敗のない、2人だけの素敵な時間を過ごせるようにしましょう。

>>>ホテルの情報や評価はハピホテでチェック
>>>まだ前編を読んでいない方はこちら!



ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ