ハッピー・ホテル > ラブホコラム > ディープな空間で二人の仲も深まる…「いつもと違う」ラブホの5つの特徴と選び方

コンテンツについて
ラブホテルについてのお役立ちコラムを掲載します。

バックナンバー
ラブホデート

ラブホに関する調査結果

バックナンバーページ


ラブホに関する調査結果
ディープな空間で二人の仲も深まる…「いつもと違う」ラブホの5つの特徴と選び方

カップルの付き合いが長くなると、どうしてもマンネリしてしまう瞬間はあると思います。
そんなときにオススメしたいのが、いつもとちょっと違う、ちょっとマニアックなラブホでのデートです。
彼、彼女の新しい一面を発見すれば二人の仲も一層深まるかも?!
一風変わったラブホを探したい方のために、ちょっとマニアックなラブホの特徴と選び方を、5つのポイントに整理して紹介します。

いつもと違うマニアックなラブホの特徴1:SMプレイルームがある

マニアックなプレイときいてまず思い浮かぶのが、SMです(ですよね?)。
SMプレイの為の設備やレンタルグッズが充実したラブホは意外にも多いので、身近なところにもきっと一軒は見つけることができると思います。
ハピホテのこだわり検索を使えば、SMルームのあるラブホだけに絞って検索もできるので、試しに覗いてみてはいかがでしょうか。
SMといってもレベルがあり、「ソフト」なものなら普通の方でも十分楽しむことができます。

いつもと違うマニアックなラブホの特徴2:コンセプトルームがある
様々なシチュエーションで「ごっこプレイ」で盛り上がりたいなら、コンセプトルームのあるラブホがオススメです。
教室、病室のようなスタンダードなシチュエーションから、工事現場、電車内など「そんなものまで?」というコンセプトルームまであり、見て選ぶだけでも楽しくなってきます。
コスプレと組み合わせれば、いつもと違う雰囲気を作り出せることは間違いありません。
好みのシチュエーションに合わせてキーワード検索すれば、きっとお気に入りのラブホが見つかりますので、パートナーと盛り上がりながら一緒に探してみてください。


いつもと違うマニアックなラブホの特徴3:競馬場が見える

かなりレアケースですが、驚くことに、全国には競馬場を見下ろしながら楽しめるラブホも存在します。
もちろん数は多くありませんが、競馬好きの二人にとってこれ以上のニッチなラブホはないでしょう。
馬のたくましさに、ついつい興奮も高まる…?
ハピホテで「競馬」で検索すれば見つけられるので、オモシロ半分でもぜひチェックしてみてください。
ラブホテルの世界の奥深さを知っていただけると思います。

いつもと違うマニアックなラブホの特徴4:プールやウォータースライダーが付いている
岩盤浴や温泉などのあるラブホは最近増えてきていますが、中にはそれでは飽き足らず、室内に広さと深さを備えたプールまで置いているラブホもあることをご存知でしょうか。
さらに、童心に帰って(?)楽しむことができるウォータースライダーが付いたラブホもあるというのですから驚きです。
どんな雰囲気を作り上げるかは、あなた次第…アスレチック要素を楽しみたいなら、ハピホテで気になるキーワードを検索です。

いつもと違うマニアックなラブホの特徴5:純和風の高級旅館タイプ

和室風のラブホは少なくありませんが、中にはまるで本物の高級旅館のような純和風のコンセプトを貫いたラブホもあり、これはもはやマニアックと言えるレベルで別次元の体験を味わうことができます。
普通の旅館では思いっきりHを楽しむのは憚られますが、純和風のラブホであれば何も気にせずにエンジョイできます。
浴衣を着て楽しめば、まるで不倫旅行のような雰囲気で、背徳感に興奮も高まる?
和室のあるラブホを探すには、ハピホテのこだわり検索でチェックを入れてみてください。

まとめ
ちょっとマニアックな夜を楽しみたい二人のために、いつもと違う雰囲気を楽しめるラブホの特徴を紹介した。
ちょっとダイタンに楽しみたい!というときは、以下を参考にラブホテルを探してみてください。
● SMプレイルームがある
● コンセプトルームがある
● 競馬場が見える
● プールやウォータースライダーが付いている
● 純和風の高級旅館タイプ

このようなラブホテルは数が少なく、満室の可能性が高いので、ぜひ予約してから利用したいところです。
ハピホテから各ラブホテルのページを閲覧することで、電話番号などを調べることができます。

「そこまでマニアックじゃなくていいかな…」という方は、以下の記事もオススメですので読んでみてください。
「非日常のラブホの記事リンク」



ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ