ハッピー・ホテル > ラブホコラム > 事前に知れば怖くない!ラブホで困ったことは?150人に聞いてみた【前編】

コンテンツについて
ラブホテルについてのお役立ちコラムを掲載します。

バックナンバー
[Category]北海道のおすすめラブホ [Category]宮城県のおすすめラブホ [Category]栃木県のおすすめラブホ [Category]埼玉県のおすすめラブホ [Category]千葉県のおすすめラブホ [Category]東京都のおすすめラブホ [Category]神奈川県のおすすめラブホ [Category]京都府のおすすめラブホ [Category]大阪府のおすすめラブホ [Category]兵庫県のおすすめラブホ [Category]愛知県のおすすめラブホ [Category]福岡県のおすすめラブホ [Category]沖縄県のおすすめラブホ [Category]ラブホデート [Category]ラブホに関する調査結果

バックナンバーページ


ラブホに関する調査結果
事前に知れば怖くない!ラブホで困ったことは?150人に聞いてみた【前編】

ラブホテルでは、限られた時間の中でたっぷりと素敵な時間を過ごしたいですよね。
でも、初めて行く場所や慣れない場所で心配な事もありませんか?

そこで、ラブホテルで実際に困った体験談を150人に調査!
今回はその結果を公開する前後編の前編です。
事前に知って対策しておけば同じことは避けられるので、是非参考にしてみてください。


ラブホで困ったこと1:知り合いや、他の利用者と遭遇

ラブホは2人で楽しむ場所だからこそ、人と会うことは極力避けたいですよね。
今回のアンケート調査結果でも、ラブホで知り合いや他の利用者と遭遇して困ったという回答がいくつかありました。

● ラブホに入って受付に向かった時、なんとなく聞き覚えのある声が聞こえた。なんと知り合いのカップルが同じラブホに来ていたのです。とっさに顔を隠し、サングラスをかけて不倫相手を盾にして、彼らがエレベーターに乗るのを見送りました。

● 私たちが部屋を選んでいると、たまたまホテルから帰ろうとしていた知り合いにバッタリ会ってしまいました。知り合いは完全に不倫でしたし、私たちはマニアックな部屋を選んだのを見られてしまい、とても恥ずかしい思いをしてしまいました。

● 徒歩で行くところは多分ないとは思いますが、車でラブホに入るときに知り合いに見られていてちょっと恥ずかしかった事があります。

● 他の利用者と会うことはやはり気まずい。特にエレベーターや最後の料金を一階のロビーで支払う場合には他の利用者と出会うことが多いので困ることがあった。

せっかくの大切な2人だけの時間。
ラブホに行った時は、知り合いや他の利用者と遭遇しないように気をつけましょう!
最近は、他の利用者と顔を合わせずに独立した動線を確保できるように工夫されたラブホなどもありますので、気になる方は事前にラブホの情報をチェックしてみましょう。 


 
ラブホで困ったこと2:清掃が行き届いていなかった
裸になってお風呂やベッドを使うラブホだからこそ、清潔感を重視する方は多いかと思います。

アンケート調査の結果では、そんな清潔感が必要なラブホで部屋の清掃が行き届いていなかったりしたエピソードが結構ありました。

● 室内の清掃が十分に行われておらず、お互いに良い雰囲気だったのがすっかり冷めてしまい、適当に雑談して時間をつぶしたことを憶えています。このようなことはこの1件だけだったのですが、印象に残っています。

● わりと古いラブホだったのですが、部屋に入ったら全く部屋が清掃されていなくて、すぐに部屋を代えてもらいましたが、その日は気分が萎えてしまって…。

● 掃除が不十分だった時。たまにあるのですが、トイレや、ソファーや、床に髪の毛が落ちているとき。冬場は暖房を入れといて欲しいのと、夏場はクーラーを入れといて欲しいです。

● ラブホテルの清掃がきちんとされていないときには少しだけ困りました。ベットの上はきれいだったのですが、浴槽の清掃もれがあったりしてしまった時などには私や彼女自身とてつもなく困り果てた記憶が存在しています。


前のお客さんのゴミがそのままになっていたり、清掃が隅々まで行き届いていなかったりすることは結構多いようですね。
気分が萎えてしまわないためにも、事前にしっかり下調べをして、清潔なラブホを選ぶようにしましょう!
ラブホのクチコミやレビューをチェックすることで、清掃のレベルを事前に知ることができます。


 

ラブホで困ったこと3:システムや設備の使い方が分からない

初めて行くラブホでは特に、システムや設備の使い方が分からずに戸惑うこともありますよね。

そのような経験をしている方はとても多く、なかには思わぬ高額な支払いに発展したケースもありました。

● 大学生の時に初めて行ったのですが、その時は、私も彼氏もラブホテルは初めての経験だったので、お互いにシステムがよく分からなくて、困りました。かと言って、フロントに聞くのも何か恥ずかしくて、2人で右往左往していた記憶があります。

● 初めて入った時、何もわからず料金を先払いとうい電話があり払おうとしたがどこに払っていいかわからなくて困った。

● 最初はシステムがどうなっているのかチンプンカンプンだった。とはいえ、理解してしまえばどれほど困ることは無いかも。

● ラブホテルに行って困ったことは、かなりの時間眠っていたら宿泊から延長になっていて料金がとんでもないことになっていたことです。だいたい合計7万円くらいになっていました。この時は一旦ATMに行かせてもらってなんとか支払いをしました。

● ホテルの設備で使い勝手がわからず、雰囲気を台無しにしてしまうことがあると困ります。

● 例えば照明のスイッチが複雑で分かりにくく、音楽のスイッチもよくわからず、演歌など雰囲気のない音楽が流れてしまうことがあり、困りました。せっかくの雰囲気が台無しになってしまいました。

● 昔ながらの支払い方法で、どうすればいいのかわからなかったことがある。筒の中に空気が入っているのか、吸い込まれるようにお金を支払った。おもしろかったけど、相手が「懐かしいなぁ、昔はこんなんだったな」とつぶやいたのが聞こえて複雑な気持ちになった。

● まだ若いころ緊張をほぐすためにテレビをつけたらいきなりAVが流れて気まずくなってしまいました。まだそういったものが映るのを知らず勉強不足でした。今ではそんなことはありませんが、とてもいい経験になりました。

システムや設備の使い方が分からないことで、2人の雰囲気まで台無しになってしまうこともあるようです。
そんなことにならないためにも、事前にしっかり調べてから行くようにしましょう!
どうしても困ったときはラブホのスタッフの方がきっと丁寧にいろいろ教えてくれますし、インターネットを調べれば「ラブホの使い方」に関する記事もたくさん出てきます。


まとめ
今回の調査結果、いかがでしたでしょうか?

ラブホでは、
● 「知り合いや、他の利用者と遭遇」
● 「部屋の清掃が行き届いていなかった」
● 「システムや設備の使い方が分からない」
といったことに、みんな困っている様子です。
事前にしっかり対策をして、安心して2人の時間を過ごせるようにしましょう。

ホテルの情報や評価はハピホテでチェック
さらに詳しい後編はこちらから!



ハッピーホテル

ハッピーホテルは、全国のラブホテル、レジャーホテル、ビジネスホテル(カップル・デイユースプラン)などが探せるホテル検索サイトです!

ページの先頭へ